<   2005年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Last year

さて、普段は未来の事か、その日の事を考えている自分ですが、
今日は久々に去年の事を思い出しました。

その1、
車に荷物を積み込んで、あぁ、去年もオレゴンからこうやってきたなーと。
でも、あれは6月末でした。
今はまだ5月の頭!!!!
この11ヶ月はホント濃かったね。

その2、
キャンパスに行って、ガウンを着ている生徒達を見ました。
お、今日Commencementか~って感じ。
一応僕も今年の卒業生なんですけどね、、、。
去年歩いたばっかだし、一年しかいなかったから、
早々から行かないと言っていた僕は、日程すら知らず。。。
でも、去年を思い出しました。

さて、でもやっぱり未来、特にこの夏の予定を考える事が多いです。
とりあえず、家の掃除とパッキングも殆ど終わったし、準備はOKです!
[PR]

by hiroisu | 2005-05-07 23:28

Cleaning Freak?!

今朝は、朝学校に行って、教授、スタッフ皆に挨拶をして来ました。
またコンベンションで~って感じで、しばし会わないという実感無し。

午後は、気合入れて掃除してました。
風呂場とキッチンをピカピカに磨き上げました。
今年一年間Anthonyと働いていたせいもあって、
かなり綺麗好きになったと思われます。
なら、普段からもっと掃除しろよって感じですが、、、。
着々と物は整理されていってます。

いや~、気持ち良いです。
こんだけ綺麗にすると、去り難くなります(笑)。
でもま、次に入ってくる人も日本人なので、最低限の礼儀って事で、、、。
アメリカ人だったり、部屋を明け渡すだけだったら、
ここまで掃除しないと思いますけどね。。。
僕がここに移ってきた時より、今の方がはるかに綺麗だと思います。
_______________________________________

ところで、話変わって夕食。
今日はTerre Haute Guideに載っていた
レストランにコウジさんと行って来ました。
そこに会ったのが、Vealを使った料理。
恥ずかしいかな、五年間アメリカにいて、
Vealという単語を初めて聞きました。
でもま、ウェイターの人に、Vealって何?
って聞いても、彼も答えられなかったので、
あまり使われる単語ではないようですね。
ちなみに、Baby Caw(子牛)だそうです。
アメリカで初めて子牛の肉を食べました。
なかなか美味しかったです。
_______________________________________
[PR]

by hiroisu | 2005-05-06 21:14

Completely DONE!!

さて、今日はこまごまとした事を処理してきました。

今日の一大イベントは、やはりThesis。
Graduate Schoolからいくら待っても連絡が来ないので、直接行きました。
フォーマットチェックして欲しいんですけど、、、って言ったら、
10分ぐらいでやってくれました。
やっぱり、実際に行って頼むのが一番早いね!

そんな訳で、フォーマットを二箇所ほど手直ししてから、Ikonに行って、
ボンドペーパー(25%以上コットンが入っている良い紙)にコピーしてもらいました。
四つ分コピーしたので、$40!!
そして、今度はContoroller Officeに行って、
今度はThesis Bindingの料金を。
一つのコピー当たり$8.80って事で、$35.20取られました。
手数料みたいなもんですね。
Thesisを完成させるには、お金がかかるのねぇ、、、。
一日でこんな余分な事に$75も取られるなんて(泣)。
予期してないところでお金が取られるのは痛いっす。

でも、夏のクラスをWaiverしてもらう為に必要な物も全て提出したし、
Thesisもこれで完全に終了しました。
これだけがテラホートを出る前にできるか気がかりだったので、
終わってスッキリ!
Degreeは8月までもらえませんが、卒業したも同じ!
5月5日05年に終了です。
覚え易くて良いですね。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-05 21:27

Packing!!

授業が終われば何をする?

Packingでしょ~。

僕には休むという言葉が近年辞書に無いようで、
今学期が終わった次の日(正確にはその日の夜)から、
ちゃっちゃか家の物をまとめたり、捨てたり、売ったりしてます。
ちなみに、来週の月曜日にはTerre Hauteから消えます(笑)。
どーしていつもこういうスケジュールを組んでしまうんでしょうね、、、。
自分の性格を把握していて、キツメでスケジュールを組んだ方が
集中してやるのが分かるし、最低何日あれば準備できるというのも
知っているから、そういう組み方するんですけど、
そろそろこの悪い癖をどうにかしないとヤバイと思います。
過去の自分を責め、未来の自分を応援しますかね。

さて、もう人生で何度も行なっている引越しです。
今回は、オレゴンから出る時に物はかなり減らしたし、
この一年間は殆ど物が増えていないので、
そんなに物が多い訳ではないんですが、やはり本が多い!!!
ダンボール2つに主要の本を入れたら、お、重い、、、。
最近筋トレとかしてなくて体力が落ちている僕には、
かなりヘビーでした。

今は片付けの途中って事で、部屋の中ひっくり返ってます。
まだThesisに関係する提出物を全て出した訳じゃないのに、
他の文献と一緒に片付けてしまって、あの書類はどこだ!!!
とちょっと冷や汗かいたりもしました。
部屋の片付けと、提出物とかのまとめを同時進行でやるのは、
あまり良く無いですね、、、。

とりあえず、今日は良く働いたので、これから映画観て寝ます(現在10時前)。
Suspect Zero借りてきました。
面白いかな~~~。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-04 21:32

Choices

大学院最後のFinal、終了しました。
学生生活も本当に終りが近づいています。
この1年、本当に駆け抜けていった感じがして、
これで学生生活が終わるという実感がありません。
気がついたら、終わってた、、、という感じ。

今日はこまごまとした用事を済ませ、Dr. Edwardsの元へ。
Ph.D.の話をする為に訪ねた訳です。
実は先週Dr. Stoneに言われてから、頭の片隅にあり、
Anthonyの移動に伴い、色々と予定していた以外のチョイスがでてきた訳です。
色々な所から声をかけてもらうのは嬉しい事です。
今まで頑張ってきた事が認められた事だし、自分への励みにもなります。
しかし、今回の選択は今まで以上に人生を決定付ける事になる。
つまり、Ph.D.に行くという事は、Clinicianとしての道は閉ざされるという事。
この2つを両立していくのはほぼ不可能です。
どちらか1つを選ばなくてはいけないので、
色々な可能性、自分のやりたい事の再確認、
他人の意見を聞いてみたりと、色々と考えていました。

Dr. Edwardsは、いつものようにはっきり言ってくれました。
自分の中で結論は出ていたんですが、それを再確認できました。
今はまだPh.D.に行く時期では無いし、Clinicianとして成長していく方が、
Researcherとして、さらにクラスを取って勉強していくより興味があります。
この5年間なかなかできなかった、自分の興味のある事だけを勉強する事もできるでしょう。
この5年間で、今後必要になってくるベーシックは確実に築かれたと思います。
後は、その上に家なり城をコツコツ建てて行けば良い。

改めて今後のプランに挑戦する気持ちになりました。
気分もスッキリしたし、部屋もスッキリさせないとね。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-03 23:00

Stressed

僕がストレス溜まってる訳ではありません。<タイトル

この前、StressedはDessertsの逆の綴りだとはじめて知りました。
あ~、だから女の子はストレス溜まってる時に甘い物食べるのか~、
と妙に納得。違うだろ
ケーキでも何でも良いから、デザートを後ろから食べて、
ストレス解消!とか駄目ですかね?(笑)

もう一つストレス関係で、
今日TIMES magazineを待ち時間に読んでたら、
ストレスが細胞を破壊するっていう話がのってました。
Stanfordで実際にリサーチも行なわれて、
出産時にストレス値が高い女性の子供の方が、
免疫とかに異常がある場合が多いらしいです。
それから、障害を持つ子供を持つ母親のDNAは、
同じ歳の他の人と比べて、
10歳分ぐらい古くなっているらしいです。

ストレス下にいると、体に良く無いのは、
身を持って体験してます(苦笑)。
この1年でまた老けた気するしなぁ~。
これからは、できるだけストレスフリーでいきたいです。

ファイナルウィークも近くなり、
ストレス溜まってる人も多いと思います。
ストレスもさかさまにしたらデザート。
今学期というメインディッシュも終り、最後の一頑張り。
別腹も利用して、ぱっくり食べてしまいましょう。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-02 22:52

The end of the year party 2

a0021482_10381945.jpg
今日は、Athletic Training Departmentの年度末パーティがありました。
Head Athletic Trainer、Paulのもとで行なわれたパーティ、
かなり楽しい時間を過ごせました。
まずは、彼の家がある場所に驚き。
回りは、芝生!!!
牛がのっそのっそと歩いている所にありました(笑)。

三時ごろから皆がボチボチ集まってきて、
ゲームをやったり、タッチフットボールやったり。
Senior Students主催の劇もありました。

Senior Students以外で、今年でISUを去るスタッフも一言ずつスピーチ。
今年は、Professorが2人に、Staff Athletic Trainerが一人確実に抜けます。
3人共凄く僕と近い存在だったので、凄く寂しい。
ここ一週間ぐらい、彼らの出世を喜ぶ気持ち、自分の進路に与える影響、
ISUが変わる事などが交わった、凄く複雑な気持ちです。
しかし、それと主に彼らがいる時にISUにいれた事をすごく幸運に思います。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-01 20:39 | Athletic Training