Visible Body

a0021482_12404123.jpg

久しぶりにiPadのApp Storeをフラフラしていたら、Visible BodyのAppを見つけました。Visible Bodyはウェブで3D解剖学を提供している所で、存在は知っていたものの、かなり起動が遅いのもあってあまり使っていませんでした。今回はiPad版で、しかもiPad2にしか対応していないという事で、それなりにスピードも対応しているのであろうと思い、購入。これがかなり面白い!!

骨格、筋、内臓など、機能ごとに分かれていて、かなりこの角度で見たい!という角度で見る事ができます。試しに、蝶形骨をクルクル回してみて感動していました。Hide/Fadeの機能で隠したり、半透明にできるので、見たい組織の周りで邪魔なものを消したり、どういう関係性なのかを見る事ができます。また、ハイライトすると名前も分かりますし、ハイライトした組織を中心に角度をかえる事ができるので、凄いです。そんな訳で、紹介の為に蝶形骨、そしてそこに付着している内側翼突筋、外側翼突筋をハイライトしてみました。左側の側頭骨、上顎骨などは消してありますが、右側は残してあるので、蝶形骨とどういう関係性かというのも見えると思います。これが実際の3Dだと、上から下から、見たい所が見えるのです!!

a0021482_12404173.jpg

そんな訳で、まずは蝶形骨。

a0021482_12404140.jpg

次に、内側翼突筋を下から。蝶形骨への付着部まで良く見えます。

a0021482_1240413.jpg

外側翼突筋の上部線維。

a0021482_1240425.jpg

外側翼突筋の下部線維。

かなり良い感じだと思いませんか?

a0021482_1311880.jpg

そして、最後に前から見たいと思っていた、下から見た後頭骨と蝶形骨の関係。頭蓋仙骨療法ではかなり重要視される訳ですが、そこだけの絵はあっても、周りとの関係が載っているのが少ないんですよね。この角度で見たら、確りと頚椎は後頭骨の下にあり、後頭骨の前で蝶形骨があるのが見えますよね?ここが蝶形後頭底結合ですよ!

こいつはかなり遊べます!というか、勉強になります(笑)!
iPad2を持っている人は、是非〜。
[PR]

by hiroisu | 2011-07-28 12:40 | Athletic Training

<< Inspiration + ... Workshops & etc >>