Back from States

事後報告ですが、アメリカに通訳の仕事で行っていました。
今回もオレゴン州アッシュランドです。
毎回ですが、オレゴンに戻ると、家に戻ったような気がします。
大学でいた場所では無いんですけどね。
クラスは、Dr. JealousのBiodynamics of Osteopathyのクラスです。

毎回行く度に彼の凄さを感じさせてもらえる訳ですが、
今回、何が凄いのかなぁ?と考えていました。

彼が言っている事は、他のスピリチュアルワークであったり、
ヒーリングで言われている事と共通することが多いです。
実際、帰りの飛行機の中で見た、
「レ・ミゼラブル」は彼が言っていることを
そのまま再現したような映画です(笑)。
ただ、他のヒーラーさんと彼が決定的に違うところは、
彼はオステオパスなので、
「全て人の身体と向き合う事」でプロセスを学んで来ていることが凄いのかな、
と思いました。

どう思う、どう考えるとかではなく、
Dr. Jealousの場合は、身体の中でおこっていることのプロセスを見て、
それぞれのプロセスを知覚や触感の変化として理解している。
また、解剖学、発生学の知識も凄い。
キチンと何が起こっているのか診断もできる。
それ故に、クラスでも
「今この人のプロセスはこうだから、待っててごらん。」
とか、
「ここに意識を持つと何が変化する?」
という風に解説し、ガイドすることができる。
それも、一瞬です。
全て人の中で見てきた事で、現実に起こっていることを説明しているから、
全てが真実なのです。

多くの人が聞いたことや学んだことを言っていて、
実際に自分でそのプロセスを体験していなかったり、理解していないので、
どうもそこに真実ではないものが混じっていることが多い。

クラスでも、実際にこういう事が起こるよ、というのではなく、
これとこれを見ていたら、どうなる?
という中で色々な体験が生まれて来て、
それがクラスの参加者で共通しているから、
凄いと思うし、真実なんだろうなぁという気がします。
[PR]

# by hiroisu | 2013-05-18 09:59 | CranioSacral

SourcePoint Therapy Workshop in Japan

a0021482_21563628.png


SourcePoint TherapyのWSのコーディネートと通訳をしていました!
先週、先生であるBobとDonnaが来日。
4月6〜8日にModule I、
4月10〜12日にModule II。
その後に京都に行ったり、桜をみたりしたんですが、
今日二人は帰国されました。
今年の頭から(正確には、去年のSPのクラス以降)、
ズッとこのWSのことで頭が一杯で、
この日の為に計画してきていたので、
無事に終わってホッとしたというのが正直な気持ちです。

参加者の方にも恵まれ、とても良いクラスになりました。
SourcePoint Therapyの良さが少しでも伝わって、
より多くの人の助けになってくれたら嬉しいですね。

WSを企画することで、実際に二人を日本に呼ぶ事ができて、
20名を超える方がSourcePoint Therapyを学ぶことができたのは、
何か不思議な感覚でした。

今までやってきた事とは違う充実感と達成感がすごくありました。
皆が変化していく過程や喜ぶ顔を見ていると、
企画して良かった〜、と本当に思いました。

自分自身も通訳と翻訳でまた理解が深まりましたし、
今回は二人の事も、もっと知る事ができたので本当に良かったです!
またこれからも企画していきたいと思うので、
興味がある方は今からご連絡ください!!!

最後に、グループフォトです。
a0021482_21561318.jpg
[PR]

# by hiroisu | 2013-04-17 22:23 | SourcePoint

Going to States

今日、3月6日から13日までアメリカに行って来ます。

電話は繋がらなくなりますがメールはチェックできるので、ご連絡の際にはメールで宜しくお願い致します。

今回は最後に一日オフをもらい、母校のOregon State Universityを訪ねようと思っています。クラスメイトがアシスタントとして働いているので、久々の再会が楽しみです。
[PR]

# by hiroisu | 2013-03-06 15:14

Trainer's Price

友人ATCでありロルファーである森部さんが、トレーナーやロルフィングに対する賃金について書いてくれています。
2月に契約更改などもあって、僕自身このような事を痛感しているので、紹介します。

お互いに気持ち良く仕事をする為にも、お金の話をつめれるのは必要な能力だと思います。

そして、フリーランスの方のウェブにもありますが、交通費はコストですし、時間を制限されることが仕事ができる時間を制限される=稼げるお金も減る、という僕たちの現実を知ってもらいたいですね。


http://kukunabody.com/archives/2893

[PR]

# by hiroisu | 2013-02-22 08:59 | Athletic Training