<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Ed Maupin's WS

今年もEd Maupin博士が来日されます。
毎年ですが、今年も通訳をさせて頂きます。

エドはアイダ博士から直接ロルフィングを習い、
ロルフィングの本を書いた方です。
(現在日本語版もAmazonで販売しています)
禅、瞑想、動きとロルフィングを融合されていて、
毎回素晴らしいWSになります。

今回は、初めてコアのワークを教えてくれます。
今までロルファーの参加者の方々だけに少し教えてくれていましたが、
クラスでコアを教えてくれるのは初めてなので、
どんなものになるか楽しみですね。

また、今回はモデルとしての参加者の方も募集しています。
今日からペア割も始まり、まだ参加者の方を募集しているので、
興味がある方は是非ご参加下さい。

詳細は、以下のリンクからお願いします。
WS案内
[PR]

by hiroisu | 2013-05-20 09:47 | Workshop

Back from States

事後報告ですが、アメリカに通訳の仕事で行っていました。
今回もオレゴン州アッシュランドです。
毎回ですが、オレゴンに戻ると、家に戻ったような気がします。
大学でいた場所では無いんですけどね。
クラスは、Dr. JealousのBiodynamics of Osteopathyのクラスです。

毎回行く度に彼の凄さを感じさせてもらえる訳ですが、
今回、何が凄いのかなぁ?と考えていました。

彼が言っている事は、他のスピリチュアルワークであったり、
ヒーリングで言われている事と共通することが多いです。
実際、帰りの飛行機の中で見た、
「レ・ミゼラブル」は彼が言っていることを
そのまま再現したような映画です(笑)。
ただ、他のヒーラーさんと彼が決定的に違うところは、
彼はオステオパスなので、
「全て人の身体と向き合う事」でプロセスを学んで来ていることが凄いのかな、
と思いました。

どう思う、どう考えるとかではなく、
Dr. Jealousの場合は、身体の中でおこっていることのプロセスを見て、
それぞれのプロセスを知覚や触感の変化として理解している。
また、解剖学、発生学の知識も凄い。
キチンと何が起こっているのか診断もできる。
それ故に、クラスでも
「今この人のプロセスはこうだから、待っててごらん。」
とか、
「ここに意識を持つと何が変化する?」
という風に解説し、ガイドすることができる。
それも、一瞬です。
全て人の中で見てきた事で、現実に起こっていることを説明しているから、
全てが真実なのです。

多くの人が聞いたことや学んだことを言っていて、
実際に自分でそのプロセスを体験していなかったり、理解していないので、
どうもそこに真実ではないものが混じっていることが多い。

クラスでも、実際にこういう事が起こるよ、というのではなく、
これとこれを見ていたら、どうなる?
という中で色々な体験が生まれて来て、
それがクラスの参加者で共通しているから、
凄いと思うし、真実なんだろうなぁという気がします。
[PR]

by hiroisu | 2013-05-18 09:59 | CranioSacral