<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Earthquake & etc...

地震があってから色々な事を考えさせられました。
あまりウダウダ書く気は無いですが、
僕の中で印象に残っているイベントとして、

「阪神大震災」
西宮の祖父母を手伝う為に震災後少し落ち着いてから現地に行き、
テレビと実際の現場の違いを痛感した。

「9.11 NY」
友達と旅行でSFに行った時に事件がおき、
NYとは対極の地にいながら不安に思った。

「New Orleans ハリケーン カトリナ」
Houstonに避難民が来た時に、発砲事件などでかなり荒れて怖い思いをした。

これらで学んだ事は、実際の現場やそれに近い臨場感を持って初めて、
本当の怖さだったり凄さを実感するという事です。
テレビなどで見ていて、酷い状態だという事は伝わってきても、
実際に現場や被害にあった人達の心境は想像できないものだと思います。
そう思うが故に、複雑な心境です。
関西では普通に時が流れているだけに、尚更です。

震災の事を世界中の人が心配してくれているのは本当で、
僕にもアメリカ、オランダ、ニュージーランド、シンガポールなどから、
無事を心配するメッセージを友人が送って来てくれました。
本当にありがたい事です。

関西は直接の影響は無かったのですが、
震災の影響はこちらでもヒシヒシと感じる事ができ、
乾電池が売り切れだったり、品薄のものがあったりします。
また、クライエントさんの身体の状態も確実に影響を受けている人が多いです。
いつも以上に硬くなっていたり、縮こまっていたりします。
東京でも地震、余震、福島の問題などで動揺している人が多い事でしょう。
ボディワーカーが近くにいるようでしたら、一度施術を受けてもらいたいです。
自分の呼吸の状態を感じてもらったり、足で地面を感じたり、
骨の重さを感じてもらうだけでもパニック状態が落ち着いてくると思います。
安全な場所で自分の身体の状態を知るだけでも良いと思います。

最後に、僕が読んだブログでシェアしたいと思ったものです。

「どこに寄付をしたら、どこにお金が行くのか」
「不謹慎とは何か?」
[PR]

by hiroisu | 2011-03-23 00:10 | Diary

JATO Symposium

a0021482_0323526.jpg
立命館くさつキャンパスで行われた、JATOのシンポジウムに行って来ました。JATOの集まりに参加させてもらうのは、インディアナポリスのNATAコンベンション以来で、日本では初めてです。今回は講師として呼んで頂きました。

今朝は立命館大学を受験する人もいたようで、駅から大学までのバスは緊張感がありました。何だか、新鮮な気持ちになりますね。立命館のキャンパスも新しいし広々としていて良い環境だと思いました。あ、写真撮り忘れた〜!

シンポジウムではOSUの先輩、MLBインターンの際にお世話になった方、SMCで会う人、ブログにコメントを下さる方、色々な人に会う事ができました。学生時代、僕に相談のメールをしてくれた方で挨拶に来てくれた方もいました。昨日の懇親会に顔を出せなかったので、あまりゆっくりお話をする時間が無かったのが残念です。僕の場合HPを長い間持っていたのもあり、AT関係だと知っているより知られている事の方が多いので、声をかけてもらえると嬉しいです。顔と名前が一致するのと思い出すのに時間がかかってしまう時もあるのを何とかしたいですねぇ、、、(汗)。

講義の方は、結構疲れました!2時間15分×2回。この二回行うというのは、結構くせ者ですね。一回目が終わってホッとしてもまだ気を抜けないというパターン。二回目の方は人数も多く、デモでボランティアになって下さった方が難しいケースだったり、実際に回っている時にかなり沢山の人に触れたので、いつも以上にエネルギーを使った感じがします。まだまだですね〜。今日の内容がキッカケでちょっとでも普段とアプローチの考え方が変わってくれたら嬉しいですね。

ロルフィングも聞いた事はあるけど、、、という方が殆どなので、またロルフィングのコンセプトなども紹介できる機会があれば良いですね。皆さんお疲れ様でした。

P.S. JATOのスカラーシップは毎年殆ど応募者がいないようです。このブログを読んだ学生で興味がある人はアプライしてみてはいかがでしょうか?こちら。
[PR]

by hiroisu | 2011-03-07 00:21 | Athletic Training

Write Down

基本、書く事が嫌いというか苦手だと「思っていた」自分ですが、最近ノートにメモを取り始め、本の中でまとめたい事を紙に書き出したりしています。アイディアを頭の中で練る事を良くするのですが、紙に書こうとする事でアイディアが一度整理されたり、書き出して行く中で頭の中で考えていた時には見えなかった事が見えて来たりして面白いです。

プレゼンテーション関係の本などを読んでいても、まずは紙とペンから始めると書いてあるものが多いですが、その理由が良く分かります。最近は大きなホワイトボードが欲しいです。引越ししたら買うかな。

普段はウェブで流して読む文献なども、これはじっくり読もうと思ったものはプリントアウトするようにしています。やはり紙、本の方が電子版より良い点も一杯ありますね。Kindleも愛用していてiPhoneでも本を読む自分ですが、視覚的なものだけでは無く物質的な重さなども加わり、より五感に訴えかける方法の方が吸収が早いのだと思います。情報を検索したり得るだけだったら電子版の方が早いんでしょうけどね。プリントアウトし出すと、やはりフォルダーを作って整理できるようにしないといけなくなるので、なんだか大学院の時のような気分です。
[PR]

by hiroisu | 2011-03-02 09:39 | Diary