<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Back from Taiwan

台湾から戻って来ました。

今回は二回目という事で、大分慣れた感じです。
中国語は未だ全然駄目ですが、、、。
とにかく、食べた〜〜〜!という感じです(笑)。
あれだけ美味しいものが安く食べられるのは、本当に良いですね。
写真撮るのも忘れて、色々試しました。
ゴーヤドリンクはさすがに苦くて、
あまり美味しくなかったですが、健康な感じでした(苦笑)。

今回は龍山寺の側の市役所から活動開始。
そのまま龍山寺を観光しました。
a0021482_125534.jpg

クリスマスは台北に新しくできたデパートへ行ってみました。
a0021482_1261915.jpg

台北駅からすぐの交差点は、もの凄い交通量!
あそこの空気は吸いたくないですね。
a0021482_126923.jpg

そして見つけた、Hooters。
日本には無いんですが、台湾とシンガポールにはあるらしいです。
何やら、フラフープで出し物をしていて、
久しぶりにアメリカンなノリで楽しめました。
日本にもあったら良いのになぁ〜。
a0021482_1263236.jpg

もちろん、士林夜市にも行って、
出店の料理とショッピングも楽しみましたよ。
a0021482_1219177.jpg


とにかく、普段はセッションの合間だったり、
次の日の事を考えながら食べたり行動している訳ですが、
台湾にいる間は、好きなものを好きなだけ食べられる感じで、
とても楽しめました!

そんな感じで、台湾を楽しんだ後に、
日本に帰ってきた途端、年末モードですね。
今年も今日で最後です!
[PR]

by hiroisu | 2009-12-31 12:22 | Diary

Thank you!!!

少し早いですが、仕事納めです。
昨日で今年のセッションは全て終了しました。
帰国して一年目、何とか生き延びました。

今年も色々な方と出会えました。
講習会で出会った方はもちろん、
セッションでも大阪を中心に、
関西圏の京都、兵庫、滋賀、奈良、
遠くは名古屋、徳島、香川から通って来てくれました。
また、英語でセッションを行う時もありました。
皆さんが時間を作って自分の所に来てくれた事に、
本当に感謝、感謝です。

今日から来年の英気を養う為に、
1月3日までお休みを頂きます。
まずは、台湾に行って来ます。
また来年も宜しくお願いします!

Merry X'mas and happy new year!!!
[PR]

by hiroisu | 2009-12-24 10:17 | Diary

Psoas

さて、昨日、一昨日と散々大腰筋を触っていた訳ですが、
本日一発目のセッションも第五セッションでした(苦笑)。

ロルフィングの第五セッションは大腰筋を中心とした、
腰椎の前のコアスペースを出していくセッションになります。
昨日触診、及びリリースを行った時は張っている人が多く、
周りの組織の状態も大腰筋をリリースする前に、
もっと色々リリースしてあげないとな〜という感じの人が多かったです。
そういう場合の人は、やはり無理矢理大腰筋をリリースする感じになるので、
結構な痛みを伴うケースが多かったですね。
時間も短かったので、
僕のアプローチが少々荒っぽかったというのもあります(苦笑)。
まぁ、現場ではあんな感じになるんでしょうけどね。

でも、セッションの際は、
まずは両手で大腰筋の周りのスペースを確認し、
そこからゆっくりと奥に入っていって、
身体のリズムに合わせてリリースしていく感じで行うので、
身体の抵抗も少ないですし、
多少の痛みが伴う時はありますが、
極端に痛がるという事は少ないです。

改めて、やり方、アプローチ方法や、
身体がどこまで準備できているかで、
全然反応が違うんだなぁ〜という事を感じました。
[PR]

by hiroisu | 2009-12-22 00:00 | Rolfing

REACH SMC

昨日、今日と行われていた、
REACHのSports Medicine Conferenceが終わりました。

今年も懐かしい友人から、
新しい人、色々な出会いがありました。

僕は二日間で三回大腰筋の触診、
アプローチについてやらせてもらいました。
皆さん喜んでくれて、良かったです。
50人以上の大腰筋を触らせてもらったので、
ここまで大腰筋ばかり触った週末は初めてでした(笑)。

昨年に引き続き、今年もSMCの後の飲み会が、
僕にとっては忘年会という感じで、
皆でワイワイ楽しくやらせてもらいました。
今年もお疲れ様でした!!!
[PR]

by hiroisu | 2009-12-20 23:22 | Athletic Training

Bicycle

セッションルームは大阪市内だし、
本町駅から御堂筋線、四つ橋線、中央線に乗れるので、
比較的どこに行くにも便利な場所なんですが、
電車を乗る程では無いけど、
歩くと遠い場所に用がある際に不便だったので、
折りたたみ自転車を買いました!

いや〜、便利です。
REACHの新しいオフィスや、
中之島プラザへもスッと行けますし、
梅田もすぐです。
たたんでしまえばかなり小さくなるので、
普段はセッションルームの片隅においてあります。
これで行動範囲がさらに広がりそうです。
a0021482_2232854.jpg
[PR]

by hiroisu | 2009-12-18 22:03 | Diary

Married

今朝、婚姻届を提出して来ました。
僕のお相手、イヴァン(本名は張倚瑗, Chang, Yi-Yuan)は台湾人なので、
なんだかんだで(?)国際結婚です。
自分が国際結婚するなんて、思ってもいなかったですけどね(苦笑)。
ヒューストンで出会い、ボルダー、日本と、
3年間付き合って、今回結婚しました。
僕の転換期をずっと陰で支えてくれていました。

婚姻届を出し、大分待たされた後に、
「はい、以上で大丈夫です。ただ、奥様の外国人登録証明書に、
旦那様の情報をいれるのを、本庁の方で後日行って下さい。」
と言われた時は、え?あ、これで終わりですか?という感じでした(笑)。

うーん、実感湧かないものです。
あくまで、事務処理ですもんね、、、。
でも、自分の中での責任感というか、気持ちは変化しました。

準備を始める前は、もっと大変なのかな?と思っていたんですが、
台湾から戸籍謄本を送ってもらうのと、
それの翻訳を作るぐらいですみました。
婚姻要件具備証明がいると多くのウェブに書いてあるので、
実際にイヴァンが台北駐日経済文化代表に行ったら、
いらないと言われたらしく、
僕が市役所で確認した時も、
台湾は戸籍から結婚していないかが分かるので、
必要ないとの事でした。
そんなもんなんですね。
今日は色々とバックグラウンドチェックのような事を
行っていたようですが、、、。

何はともあれ、無事提出したい日の、
提出したい時間帯に受理してもらえて、一安心です。

これから色々とあると思いますが、
二人で楽しく人生歩んでいきたいと思います!
[PR]

by hiroisu | 2009-12-14 12:05 | Diary

Kobe Luminarie

気がつけば、最後のブログから結構時間が経っていましたね。
師走だけに、月日が過ぎるのが早い?!
今年も残す所もう少しですが、早くも来年の予定が色々と入って来ているので、
気持ちはもう来年な感じです。
でも来年の前に、息切れする事なく、
今年を最後までキッチリ終わらせないと!
と気合いを入れなおして毎日仕事している感じです。

今日は、仕事の後に神戸ルミナリエに行って来ました。
毎年クリスマスシーズン恒例ですね。
本当は昨日行こうと思っていたのですが、
昨日があいにくの雨だったので、今日行く事になりました。
今日も夕方に雨がちょっと降っていたので心配でしたが、
神戸についたら雨は降っておらず、一安心。
それにしても、凄い人でした!!!!!

去年より大分前から並びました。
去年は大丸の辺りからちょっと並んだだけだったのに、
今日は元町駅辺りから、ノロノロ。

でも、その人ごみの中を見に行くから、
価値があるような気もします(笑)。
待たされて、並んだ後にライトアップがパッと見えてくると、
やはり良いものです。
去年と同じ?と現地では思ったのですが、
帰ってきて去年の写真と比べてみると、
少し変わっているようでした。

メインのライトアップの中は凄い人だったので、
そちらに行くのはやめて、
屋台の雰囲気と料理を楽しんで来ました(笑)。

「博多名物、焼きラーメン、うまいよ!てんこもりだよ!」

お兄ちゃんの豪快な焼きラーメン作りのパフォーマンスとかけ声にひかれて、
列があっという間にできていきました。
美味しかったです。

明後日までですが、行く機会があったら是非(笑)。
a0021482_2314030.jpg
[PR]

by hiroisu | 2009-12-12 23:18 | Diary

Finish

非常勤講師として教えていたクラスが全て終了しました。
何でこの時期に終わるの?というのは、
学校の事情があるので良く分かりませんが、
今回は夏休み前とは違い、いつまでで終わりだというのが分かっていたので、
自分の中で教えたい事、伝えたい事は伝えられた気がします。

真面目に勉強したい生徒には、可哀想な環境です。
他の先生の授業がどんな感じかを聞くと、
おいおい、それで良いのかよ?
と思います。

生徒の質を兎や角言う先生は多いですが、
その前に学校側のカリキュラム、先生側の質を挙げない事には、
生徒の質もあがってこないだろうし、
やる気も無いままになると思いますね。

しかし、クラスの半分は聞く気が全く無い子達なので、
その中で真面目に授業をやるのも大変ではあります。
これは、授業内容、質とかいう問題では無く、
生徒達の元々の集中力の無さ、やる気の無さなどに関係しています。
まず、人の話しを聞こうという気が無い。
僕は小学生の先生では無いし、常勤でも無いので、
そこら辺はいちいち注意していませんでしたが、
この子達は、これからどうするつもりなんだろう?
というのは凄く思いました。

根本的問題は、やはり生徒を集めている学校側になってくると思います。
中途半端なビジネスモデルとして、
トレーナー学科を作ってもらいたくないと、
今回改めて、強く思いました。

ま、そんな感じで生徒も先生も変えられない、
もどかしい環境ではあった訳ですが、
毎週クラスは楽しくやらせてもらっていました。
後半は、残りが少なかったので、自分の独断と偏見で、
とりあえず抑えていかなければ行けない所をまとめて、
スポーツ医学の基礎という事で授業をやっていました。
教科書がベースでは無く、自分の経験がベースになっているので、
聞いている側は面白かったのでは無いかと思います。

真面目に聞いてくれていた生徒達は、
皆期末試験も良い点数だったし、
「先生の授業が毎週唯一の楽しみだったのに〜」
などと嬉しい事を言ってくれる子もいました。

10代の子達はなんだかんだで可愛いかったです(笑)。
少しでも、僕のクラスの内容が今後の役に立ってくれたら幸いです。
ここでこうして会ったのも何かの縁なので、
またどこかで繋がると良いですね。
[PR]

by hiroisu | 2009-12-03 09:45 | Diary