<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Working at Tokyo

一昨日から、二泊三日で東京に来ています。

目的は、実業団陸上チームのトレーニング兼身体のケアです。
滞在中は、三日間経過を診る事が出来る、
懐かしのアスレティックトレーニングセッティング。
ポンポン選手がやってくる環境が楽しい!
急性障害でも、今使っているテクニックの効果を改めて実感出来ました。

腫れのある足首が、次の日には殆ど腫れもひいて、可動域も回復。
エクササイズをしたら戻るという事も無く、自分もかなり満足。
急性障害の、ピリピリしている感じの組織を、
本来の位置に持って行く感覚は相当楽しいです。

トレーニングの方は、昨年夏から行っていた、
基礎的なトレーニングのバージョンアップ。
瞬発系の動きを入れていったので、選手にも中々好評でした。

少しずつでも、選手の動きが改善されて、
良い結果が出てくれたらと思います。
[PR]

by hiroisu | 2009-03-28 13:25 | Athletic Training

Tokyo Workshop

最近ブログが宣伝、連絡ばかりになっていますが、
4月25、26日に東京で講習会を行います。
ウェブには大分前から載せていて、内々では連絡させてもらっていますが、
もしこちらのブログを見て下さっている方で、
興味のある方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡下さい!
詳細はこちらです。
[PR]

by hiroisu | 2009-03-27 13:00 | Workshop

Myofascial Release Techniques Workshop

3月22日(日)に筋筋膜リリースのワークショップを行います!
詳細はこちらをどうぞ!

無事に終わりました。続きはこちら!
[PR]

by hiroisu | 2009-03-22 14:00 | Workshop

MLS Internship

Kansas City Wizards Assistant Athletic Trainerとして活躍中のケニー君が、
日本人ATSの為にインターン制度を作ってくれました。
やる気のある子を募集中との事です。
こういった機会は中々無いので、サッカー好きな人をはじめ、
プロの世界を経験してみたい人は是非考えてみて下さい。
色々な事を経験できると思いますよ。

詳細はこちら
[PR]

by hiroisu | 2009-03-21 16:22 | Athletic Training

MAT Basics

日曜日に、REACH WORKSHOPで、MATの基礎の講習をさせて頂きました。
MATと言えば、まずは筋紡錘の説明から始める訳ですが、
先週は「解体新ショー」で筋紡錘について取り扱われていたり、
今月号の「Training Journal」でも筋紡錘の話しがあったりと、
筋紡錘が良く目についていました。
僕が気にしているから気が付くというのもあると思いますが、
面白いもんですね。

実技も含めて3時間という事で、
ちょっとバタバタしてしまった感じもありましたが、
アイソメトリックを使って、可動域制限が改善されたり、
大胸筋部に痛みがあった参加者の方も、痛みが無くなり、
肩が楽になったりと、MAT的アプローチの効果を実感して頂けたと思います。

一度見て練習しただけでは中々思う様に効果が出ないかも知れませんが、
色々試行錯誤して頂き、練習と共に自分のものにして頂ければと思います。
[PR]

by hiroisu | 2009-03-17 13:45 | Workshop

Baby & Maternity Rolfing

昨日は、京都Unit IIで行われた、
赤ちゃんと産後のお母さん達への
ロルフィングセッションを見学して来ました。
Unit IIのインストラクターのJim Asherは、
Baby Rolfingで有名。
去年のRolf Institute Annual Meetingでも、
彼はBaby Rolfingを紹介していました。
日本でも見るチャンスがあるだろう!
と昨年はそれに参加しなかったので、
昨日は楽しみでした。
自分の思惑は見事に当たった訳です(笑)。

赤ちゃんは、ロルファーの方々の赤ちゃんが多くて、
一ヶ月、二ヶ月と一歳半ぐらいの赤ちゃん達が参加してくれました。
5歳前後の子供も来ていて、Unit IIが行われている場所は、
保育園のようになっていました(笑)。
生後二ヶ月とかでも、すでに歪み、
良く無いパターンというのはあるんです。
生まれてくる過程、お母さんのお腹の中にいる時点で、
悪いパターンができているケースもありますからね。
赤ん坊の時に少し改善してあげるだけで、
その後の成長がスムーズになるのは、
用意に想像できると思います。
カイロプラクティックなどと違い、
生まれたての赤ん坊にも施術できるのが、
ロルフィングの魅力だとも思います。
僕の大好きなIda Rolfの写真も、
赤ちゃんにセッションをしています。
a0021482_18101528.jpg

産後のお母さんも、身体への負担は大変なものです。
特に、帝王切開をした人は、白線を切っているので、
コアの働きが悪くなり、腰痛になるという方は多いです。
お母さん、赤ちゃん、二人共ロルフィングで身体を整えてみてはどうでしょう?

夜は、Unit IIの皆さんの食事会に参加させてもらいました。
英語ができるという事で、Jimの隣に座らせてもらい、
彼と話しをしていました。
Fascia Congressの話し、Ida Rolfの話し、
彼の昔話、Dr. Greenmanの話し、、、
本当に色々と刺激的でした。
英語ができて良かった。
そして、改めてATCで良かったと思いました。

最後にJimとの記念写真です。
a0021482_18203345.jpg


[PR]

by hiroisu | 2009-03-12 18:28 | Rolfing

Preparation

何ごとも、準備が大切。
セッションの前にも、色々なシチュエーションを考える。
会った事が無い人でも、10シリーズの途中の人でも、それは同じ。

そして、それは講習会も同じ。
現在、3月に2回、4月に2日間、東京で講習会をさせてもらう予定。
プランを考え、準備をして、実際に内容を詰めて行く。
日本にいると、駅まで歩く時間、電車に乗っている時間があるので、
そういう時間は、大抵アイディアを練る時間。
参加してくれる人が、
参加して良かったと思えるような内容にしたい。
限られた時間の中で、シンプルに、
いかに効率的に伝えたい事を伝えるか。

準備する際に、再度復習、勉強する。
すると、当然ながら、見え方が変わっていたりする。
数年後に過去のプレゼンテーションを見ると、
こんな内容は恥ずかしい。
良くこれでやったなぁ、、、と思う事も多い。
でも、その時のベストを尽くした事は、間違いない。
それは自信を持って言える。

セッションでも、講習会でも、
自分と時間をシェアしてくれる人達がいるから、
僕も成長させてもらえる。
そういう気持ちを忘れないでやっていきたいと思う。
[PR]

by hiroisu | 2009-03-10 15:42 | Diary

WBC vs. Korea

昨晩は、スポーツバーでWBCの日本対韓国戦を観戦していました。

日本で初めてスポーツバーのような所に行きました。
「日本」を日本で応援するのも久しぶりです。
オリンピック、ワールドカップ、WBCなど、
アメリカにいると、中々テレビ観戦も出来ないんですよねぇ〜。

昨日の試合は、イチロー選手のヒットで早くもボルテージ最高!
日本に帰って来て、改めてイチロー選手の影響力というものを感じています。
周りにノリの良い人達もいて(さすが関西?!)、皆でハイタッチ。
やはり家でテレビを見ているより、皆でワイワイ盛り上がりながら応援する方が面白いですね。
昨日は日本も韓国に快勝だったので、皆嬉しそうでした。

このまま勝ち進んでもらいましょう!!!
[PR]

by hiroisu | 2009-03-08 15:58 | Diary

Meditation

Meditationとは、日本語訳すると、「瞑想」。
瞑想と聞くと、宗教的なイメージが強かったり、
座ってジッとしているだけで、
良く分からないという印象だった自分ですが、
呼吸と身体の感覚だけに集中するエクササイズと考えると、
以外と抵抗無く行えます。
そして、いかに難しいかも実感出来ます。

ロルフィングのインストラクターでは、
クラスの初めに瞑想を行う人も多いです。
瞑想を日常的に行う事で、精神的ムードの改善、
脳機能の変化など、人に良い結果をもたらすのは、
科学的にも証明されています。
今の時代、fMRIを使ったら、脳の働きの変化など、
比較的簡単に調べられますからね。
ロルファーとして長い間活躍していたり、
凄いと言われるロルファーに、
何十年も瞑想して来た人が多いのは事実ですし、
僕はロルフィングのセッション自体が、
そういう要素を含んでいると思っています。

一度試してみたら分かると思いますが、
呼吸に意識を持って行き、
それに集中するというのは、難しい。
自分の脳が、いかに色々な事を考えているのか、
改めて知る事が出来ます。
「自分は何で瞑想なんてしてるんだ?」
「あぁ〜、彼にメール返信しなきゃ。」
「お昼は何食べようかな、、、。」
「講習会はこんな感じにしよう!」
などなど、「意識」に意識を持っていった瞬間、
次々と自分が考えている事が分かります。
そして、それはいかに自分が、
「今」を生きていないかの証明でもある訳です。

身体のエクササイズも大事ですけど、
脳みそのエクササイズも、
大事だと思うのは自分だけでしょうか?

何はともあれ、瞑想とか、
頭を無にするとか聞いて思い出すのは、
ドラゴンボールで、
悟空がMr.ポポと初めて会った時のシーンです。
ドラゴンボールと言えば劇場版、
もうすぐ公開ですね。
原作とは全然違うらしいですが、
一つのアクションムービーとして、
見てみたいです(笑)。
[PR]

by hiroisu | 2009-03-03 11:49 | Diary