<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Birthday

11月28日です。
27歳になりました。

ちなみに、今年の誕生日は、モールで迎えました。
夜な夜なサンクスギビングショッピングです。
夜中にあんなに人がいるもんなんですねぇ。
ビックリしました。

誕生日にブログを書く時は、まず去年の自分が何を書いたか見ます。
こんな事を書いていました。
考えている事は、去年と変わっていません。
ただ、去年と違うのは、色々な事が、去年より明確になっている事でしょう。
ステップアップしているのは、間違いありません。

26歳は、準備の最終期。
27歳は、移行期。

10代後半で渡米してきた自分は、
20代後半で日本に帰ります。
帰国前に、誕生日をアメリカで過ごしたいと思ったのは、
間違いで無かった気がします。

27歳、そして後数日で日本に帰国して、
新たな章が始まるという気持ちです。
頑張るぞぉ〜!
[PR]

by hiroisu | 2008-11-28 10:20 | Diary

Happy Thanksgiving!

気付けば、一週間アッという間に経っていました。
そして、日本帰国まで一週間切りました。

引っ越しの方はそれなりに順調に進んでいて、大きい荷物は無くなり、
日通さんに段ボールを持って行き、船便で送ってもらいました。
空港の側なので、片道40分程かかるんですけど、結局三往復しました。
大事なもので、早めにいるものは、空輸。
国際便はやっぱりお金がかかります。

日曜日は疲れからか、あまり体調も優れなく、食欲も無かったんですが、
倒れている訳にも行かないので、休養したら、月曜日には元気になっていました。
でも最近あまり食欲が無く、早くも胃が日本サイズになった感じです(笑)。

昨日は、彼の高校時代から僕にメールをくれていて、
今はCSU-PuebloでATの勉強をしているタカシ君、
それから、UtahからDenverに「昨日」引っ越して来たタダシで夕食。

今日は、Rolfingの友人のステイ先の人が、
サンクスギビングディナーに招待してくれたので、
久しぶり、そして最後(?)のサンクスギビングディナーを御馳走になる予定です。
夜は、Moonlight Night Shopping、そして朝のFriday Big Saleにくり出します。
これまた、アメリカ最後のショッピングです。

週末に部屋を全部片付けて、月曜日に返品するもの、
処理しなければ行けないものを処理して、
火曜日に車を売って終了って感じですかね。

もうひと頑張りするぞー。
[PR]

by hiroisu | 2008-11-27 12:36 | Diary

Rolfing Session

最近、身体が捻れてる〜〜〜、という感じがしていて、
Houston Tripと引っ越しの準備でさらに悪化していたので、
久しぶりにRolfingのSessionを受けて来ました。

今回のRolferは、Suzanne Picard
Unit IのInstructorの一人でもあります。
Rolf InstituteのWebの写真の人です。

ボルダーには色々と良いロルファーがいますが、彼女の良い噂も良く聞きます。
突然、彼女の名前と顔が数日前に浮かんで来たので、
これは彼女のセッションを受けろってことだな、と予約。
今日が楽しみでした。

僕が身体で感じていた事と、姿勢に現れている事はほぼマッチしていて、
全身をかなり入念に整えてもらいました。
1セッションで、10セッション受けた気分(笑)。
終わった時には、スッキリ!
仙骨が新しい位置に行ってちょっとびっくりしていましたが、
セッション後にちょっと歩いて、座った時に呼吸を少し気にしたら、
落ち着きました。

身体がキチンと整った感覚で、
両足均等に踵の方にも体重が乗るようになりました。
Rolf Movementの前には、この感覚があったのになぁ。。。
肋骨をかなりやってもらい、肺と横隔膜にもアプローチしてもらったので、
胸骨の位置もスッキリ。
頭蓋のずれていた感じも、治りました。
時々ある、深呼吸した時に、
右の第12肋骨と左の第4肋骨周辺が詰まる感覚も無くなりました。

セッション終わってから大分時間が経ちますが、
まだ身体がぽかぽかしています。
良いセッション受けれました。
今晩は良く寝れそうです。
[PR]

by hiroisu | 2008-11-17 22:27 | Rolfing

Last Workshop

今週末、MATはLower ExtremityのMaster CourseをDenverで行っていましたが、
それには参加せず、その代わりに、日曜日だけの講習会に行って来ました。

Greg Mackという、元Nuclear EngineerであるMAT Specialistの、
MAT Decision Makingというクラスです。
彼の噂は聞いていたし、Internshipを教えているMattに聞いた所、
良い講習会だよ!という事だったので、
今日参加した訳ですが、かなり期待外れでした。

内容としては、どういうthought processで
患者を評価、選んで行くかというもの。
結局、実際のテクニックの部分は全く話しが無く、セオリーのみ。
Don't take a riskっていうのは分かりますが、
そこまでConservativeにやるのかい?!って感じでした。
実際に患者を治療するまでに3セッションかけるそうです。。。
3セッションあったら、既にかなりの人は効果が出ているか、
その時点でMATでは効果が無いと分かると思うんですけどね。
3回ですよ!3回!
1回で結果を出す為に今までやって来ている自分的には、
3回あったら、かなり嬉しいです(笑)。

少なくても、僕が今までやって来た環境では無理だし、
これからも彼のようなアプローチをするつもりは全くありません。

MATを最も効率的に受けるには、君はフットボールを辞めないと駄目だね!
なーんてNFLの選手に言ってたら、誰も選手は来ませんよ(苦笑)。
ATだったら、即刻首になります(汗)。

実業団の選手に、それじゃ、はじめの3セッションは、
質問と、説明と、可動域のチェックで、
実際の治療は4回目からね。
なーんて言ってたら、もう来なくて良いです。
と言われるでしょう。

つまり、彼はそういうチャレンジ、
与えられた環境の中で出来る事をやるというよりは、
結果が出る患者さんを選んで
セッションをしていくという方法を選んでいる訳です。
絶対に失敗が許されない、Nuclear Engineerならではの発想なんでしょう。
確かに、その方が賢いのかも知れませんが、
僕はちょっとリスクがあっても、チャレンジングな方が良いかな。

明日最後の地方大会がある高校球児とかが来たら、
その場で診てあげたいですもん。

Boulder滞在中最後の講習会だったので、残念です。
[PR]

by hiroisu | 2008-11-17 08:57 | MAT

Moving

人生で結構引っ越しをしている自分ですが、
やはり国境を超える引っ越しは大変です。

幼少期に、アメリカ→日本と引っ越しているはずですが、
その時はヘルプでは無く、お荷物だったはずです。
当時4歳弱?で、全然覚えていません。

日本国内で、埼玉(?)から町田に引っ越した時、
日本→香港への引っ越しの時も、記憶にありません。
でも、香港→日本の時は覚えています。
何やら、色々と大変でした。
そういえば、あの時も西宮の祖父母の所に行ったんだっけ。
当時10歳とかです。

日本→アメリカ、高校卒業した後は、大変でした。
僕がアメリカに来る際に、丁度両親も引っ越しする事になっていたので、
家中にあった物を処理。
車で廃棄処理場と家を母親と何度も往復したのを覚えています。
当時18歳。

アメリカに来てからは、
Portland→OSUの寮1→夏だけ違う場所→OSUの寮2→家→アパート
と引っ越し。
OSUの後は、OSU→ISU→Houston→Boulderと、色々な州を点々としています。
その間に、アリゾナ、タンパも一ヶ月ずつホテル暮らししたし、
オランダにも10週間いました。

アメリカ国内の引っ越しは、比較的簡単。
詰めれるだけ段ボールに詰めて、車に入れて移動すれば良いんです。

今回は、日本に送らなければ行けないので、そういう訳には行きません。
何より痛いのが、USPSが船便サービスを昨年で終了してしまった事。
そんな訳で、クロネコヤマト、日通、
ローカルな引っ越し会社など色々コンタクトしました。
クロネコヤマトはUtahまで行かないと駄目なので、
日通の船便を使う事になりそうです。
段ボールの大きさ、重さに制約があるので、
安物の体重計を買っていて、詰めては重さを計り、、、
の繰り返しをしています。

やっぱり、本が多いです!
散々引っ越しの度に売って、減らしてきたのに、まだ大分あります。
そして、Texans関係の服。
Boulderに来る前に日本に送ったはずなのに、、、(汗)という感じ。
何はともあれ、、、頑張ります。
[PR]

by hiroisu | 2008-11-15 11:02 | Diary

Going back to Japan

12月の頭、日本に帰国します。
関西を中心に活動する予定です。

今回は、一時帰国では無く、日本に住む為に帰ります。
これまで9年半、アメリカで過ごして来て、貪欲に上を目指してきました。
自分が日本に帰る準備として、ある程度満足いくレベルに達したのと、
タイミング的にも、今が良いだろうというのが今回日本帰国を決めた理由です。

しかし、それはあくまで準備、知識のレベルであって、
これから日本で色々な経験を積んで行く事で、
また一歩ずつ自分の理想に近づいていけるよう頑張るつもりです。

久しく会えていない日本にいる友人、知人と会えるのが、楽しみです。
アメリカにいる友人の方々、日本に一時帰国する際には、是非ご連絡ください。

とりあえず、今はアメリカのアパートからの引っ越しの準備と、
日本に帰ってからやらなければ行けない事で頭が一杯です。
[PR]

by hiroisu | 2008-11-13 09:04 | Diary

Houston Trip

週末に、TexansのHome Gameのタイミングを見計らって、
ヒューストンに行って来ました。

金曜日の午後にヒューストン入り。
久しぶりに、ヒューストンの渋滞の洗礼を受けました(汗)。
目指すは2005年のシーズンを一緒に過ごし、
アメリカ人ATの中でも、一番、二番に仲の良いMarcusの所。

久しぶりでしたが、彼も相変わらず頑張っていました。
PT Schoolも卒業、今度から、Manual Therapy Fellowshipを進めるとの事。
レベルの高い話に、ヒューストンに来てよかったと思いました。
彼は、次の日から旅行に行ってしまうので、
その日しか一緒に過ごせませんでしたが、
色々と情報交換できてよかったです。
a0021482_1505525.jpg


次の日の朝は、Texansに挨拶。
その時はKevin (Head AT)しか会えませんでしたが、
新しいスタッフ、インターンの人達に会えました。
何人か、仲の良かった選手にも会えて、
うーん、久しぶりにNFL Playerを見ると、でかいな!
という印象(笑)。

午後からは、ヒューストンにいるカナ、
オースティンからダイス、そしてTCUからジュンコさんが、
わざわざヒューストンを訪ねて来てくれて、
皆でお食事→ヒューストンの居酒屋へ。
何か、コンベンションみたいなノリだなぁ〜と思っていると、
気が付けばあっという間に二時を回っていました。。。
旧友との再会は良いもんです。
a0021482_1551035.jpg


そして日曜日は、
今回のヒューストントリップの目的とも言って良い、
Texans Game。
今回は、サイドラインでは無く、一ファンとして観戦。
試合はひどい試合になってしまいましたが、
オープニング、1halfまではかなり楽しめました(苦笑)。
a0021482_22757.jpg


a0021482_223014.jpg


a0021482_224891.jpg


試合後に、トレーニングルームにお邪魔し、
Jonをはじめ、数人ドクターにも再会。
半分以上の選手は変わっていますが、
知っている選手たちは、皆僕の名前、顔とも覚えてくれていて、
顔を見ると、向こうから声をかけてくれたのが嬉しかったですね。

滞在中には、少ない時間の中で、
ヒューストンでお気に入りだったレストランにも結構いけました。
ヒューストンの時に住んでいたアパートの前、
何回も行ったRice Villageもうろうろしたし。
久しぶりのヒューストンは懐かしく、楽しかったです。
[PR]

by hiroisu | 2008-11-11 09:43 | Diary

New President



先日の大統領選で、Barack Obama氏が時期大統領になられたのは、
皆さん既にご存知でしょう。
彼の選挙後のスピーチです。
スピーチは、こちらで読む事もできます。

選挙の前にも、何度か彼のスピーチを見る機会がありましたが、
本当にスピーチが上手いと思います。

今回のスピーチを見ていて感じたのは、
Energy and Determination.
彼のスピーチには、奥の方にズドーンと響いてくるものがあります。
スピーチを聞いていると、
この人が大統領だったら、本当にアメリカは変わりそうだ。
この人が大統領だったら、自分もその為にできる事をしたい。
と思わせてくれます。

前回の大統領選の時は、大学院にいました。
テレビの無い生活をしていたし、興味も無かったのですが、
ブッシュ氏が再当選した時には、アメリカを疑いました。
この八年間、身をもってアメリカが朽ちて行くのを感じたし、
疑問に思う事も多かったです。
インディアナ、ヒューストンと僕には合わないなぁ、、、
と感じていたので、ブッシュ氏を支持する州、都市には住みたくないな、
とも思っていました。

今回はテレビのCMなどでも両大統領候補者の言い分を聞いていて、
Obama氏の方が遥かに説得力があるのを感じていました。
今回、Obama氏が選ばれた事に納得です。

満ちあふれてくる希望と期待。
選挙の週には、カフェに行っても聞こえてくるのはその話題。
政治的関心は少ない自分でも、
日本も、これぐらいになると良いのにな、、、と思いました。

これからアメリカが良い方向に向かってくれる事を祈りましょう。

"This victory alone is not the change we seek -- it is only the chance for us to make that change." by Barack Obama
[PR]

by hiroisu | 2008-11-07 01:31 | Diary

EKIDEN

11月3日に、全日本実業団女子駅伝出場をかけて、
東日本実業団女子駅伝がありました。

上位12チームが全日本に出場できます。

この夏、一緒にトレーニングをしたり、
身体を見させてもらっていたチームは、
両チーム共無事予選突破です。

得に、一チームは昨年惜しくも予選落ちだったので、
まずはこの結果に一安心です。

結果はこちら

これから一ヶ月半、本番に向けて確り調整してもらいたいですね。
[PR]

by hiroisu | 2008-11-05 22:52 | Diary

Cafe

Happy Halloweenも終わり、
早くも11月になってしまいました。

Halloweenの夜はBoulder Downtownに繰り出したんですが、
皆めちゃくちゃテンション高くて面白かったです。
9年間のアメリカ生活で、一番楽しいHalloweenだったかも。

さて、そんなHalloweenも終わり、
マサも日本に帰って行ったので、
昨日からカフェ通いしています。
ボルダー周辺は色々と美味しくて雰囲気の良いカフェが多いので、
毎回どこに行くか悩みます。
そんな訳で、スキンも久しぶりに変えて、
コーヒー(なんて単純な、、、)。

最近、Exciteのスキンには飽きが来ているので、
自分でいじりたいとは思うものの、
中々やる気にならず。
HPも同様。。。
iWebの融通の効かなさにイライラしつつも、
あの手軽さになれてしまうと、
Dreamweaverで一から作る気にもならず。

しばらく落ち着くまでは、ちと無理ですね。

P.S.
なーんて書きつつ、昨日カフェで目の前に座っていた人が、
どうもプロのウェブ制作者らしく、
Adobe Photoshop, Dreamweaverを使ってウェブを作っていました。
そんなのに刺激され、僕もちょっとトップページ変えてみたり、、、。
[PR]

by hiroisu | 2008-11-02 17:31 | Diary