<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Presentation Zen

a0021482_551875.jpg


本屋で、ウェブデザイン系の本を探していた時に見つけた本です。
ちょっと立ち読みして、著者のGarr Reynolds氏が大阪在住で何か親近感が湧き、
内容も面白そうだったので、買って来ました。

久々に面白かったし、タメになる本でした。
彼のブログはこちら
TED.comは僕も前からちょくちょく見ていますが、彼も紹介していました。
その他にも、slideshare.netなど、色々面白いウェブが紹介されています。

いやいや、色々勉強になりますね。
[PR]

by hiroisu | 2008-05-29 05:51 | Diary

BOLDER BOULDER '08

前回、ブログにも走る予定だと書きましたが、
今日Bolder Boulderに参加してきました。

BoulderでMemorial Dayに行われる、10kmのレースです。
毎年5万人以上の人が参加するみたいです。

今朝は曇りがちでしたが、早起きして、
バスで会場に向かいました。
a0021482_10234653.jpg


バス内は、Bolder Boulderに参加する人達で一杯(笑)。
家族連れの人や、もう走る格好をしている人、様々でした。

着くと、スタート開始10分前ぐらい!
(これでも一番早いバスで行ったんですが、、、)
予想はしていたものの、人が多い!!!
スタート位置まで着くだけで一苦労で、
アップも無く、いきなりスタートしました。
去年のPearl Mile Runの時もアップ無しで走ったし。
アスレティックトレーナー、こんなんで良いんですかね?!

10kmも普段走らないし、今日の目標は低く、完走と60分を切る事でした。
走る途中、色々バンドが演奏していたり、
出し物があったり、普段は車で通ったり、
歩いたりしている場所を走るという事もあって、
色々まわりを見つつ走っていたら、
気がついたらアッという間に半分過ぎていました。
a0021482_10312549.jpg


見てください、この人!
ペースも人によって全然違うので、
人を抜くだけでも一苦労です(笑)。
人を避けたりなんだで、11km以上走ってる気がします(笑)。
a0021482_10322882.jpg


ゴールは、CUのFootball Stadium、Folsum Fieldです。
Stadiumに入った瞬間、結構な人が応援しているので、
気分良かったです。
久しぶりにちょっとFootballの試合の雰囲気でした。
a0021482_10333013.jpg


結果は、52分13秒。
Webで、Bib Numberを入れると、
結果とMileごとのTimeまで出て、
凄いなぁ~と変な所にも感激。
ちょっと余力を残しての完走でした。
トレーニングしてない割には、まぁまぁなのかなぁ?
もうちょっと本格的に走れるようになりたいです!
50分以上走ったの久しぶりでしたが、
楽しくて、あっという間の50分でした。
いつもこんな感じだったら、もっと走るのに~(笑)。

その後は、スタジアムの裏にあった、スポンサーのテントへ。
色々な所で色々な物のサンプルが配られているので、
袋一杯もらって来ました。

今週末はBoulder Creek Festivalも行われていて、
そこでも色々とサンプルがもらえたので、
今週末だけで物凄い量のエナジーバー、ドリンク系が手に入りました。

走る事もですが、記念Tシャツ、その他のイベントで、
色々と楽しい思い出作りが出来ました。

来年も参加、出来るのかな?!
[PR]

by hiroisu | 2008-05-27 10:41 | Diary

Meeting new/old friend

月曜日の夜は、居酒屋AMUで働いている方の計らいで、
今ボルダーを訪問中の日本人Rolferの方にお会いする事が出来ました。
考えてみたら、僕は日本人Rolferの方と会うのは初めてです(笑)。
夕食を三人で食べた後、彼と僕の二人でカフェに移って話をしだしたんですが、
止まらない止まらない(笑)。
色々な話をしているうちに、気がついたら10時半をあっという間に回っていました。
楽しい一時。
これからも日本のRolfing界を一緒に盛り上げて行きたいものです。

そして、火曜日は、朝からデンバーへ。
丁度SF Giantsで働いている泰良がDenverに遠征で来ているとの事でした。
彼は、僕がISUにいた時にSouthern Illinois UniversityでATの勉強をしていて、
そのまま野球界に飛び込んでいきました。
ATとしてはレアで、今はGiantsでブルペンキャッチャーをしつつ、
トレーナーの勉強をしています。
自分の実力と人間性で道を切り開いていて、とても頑張っています。

午前中、彼が仕事に行くまで、一緒にカフェに行ったりして、お話。
久しぶりにプロの世界の話をしました(笑)。

そして、チケットももらって試合観戦。
今、Giantsには元阪神の藪投手もいて、
丁度ブルペンに行った時に、泰良と藪投手が一緒に見れました。
99番が泰良で、22番が藪投手。
a0021482_3211141.jpg


藪投手の投球練習も見れたし、
a0021482_3212969.jpg

彼がキャッチャーをしているところも見れました。
a0021482_3214983.jpg


試合も、最後に一盛り上がりあり、良い試合で、
久しぶりのMLBを満喫できました。

彼はまた遠征でDenverに来るようなので、楽しみです。
[PR]

by hiroisu | 2008-05-22 03:21 | Diary

Shoes

最近、天気も良くなって来たし、久々に走り出しました。
Eugeneで歩き出し、その後ボルダーに戻って来てから、
ちょくちょく走っています。
来週には、Boulderで有名なレース、
Bolder Boulderがあるので、折角だし参加しようと思っています。

最近走る時は、Nike Freeを履いていました。
Nike Freeのコンセプトは、素足に近い感覚と、
足のROMを普通の靴より許す事で、
足の小さな筋肉達もキチンと機能するようにするというものです。
Rolfing、MATとも、Nike Freeのコンセプト、
素足に近い方を勧めています。
最近の自分も、足の感覚とかが良くなっていて、
出来るだけ素足に近い靴、変なサポートが無い靴の方が好きです。

しかし、Nike Freeはどちらかというと、Training用な訳ですね。
レース、しかも10K走る時に、Nike Freeはちょっと嫌だな、
という事で、今週末に久しぶりにRunning Shoesを探してみました。

お目当ては、PumaのComplete Eutopia
青とオレンジの方はファッショナブルだし、
Best Runners Debut Shoesという事で、評判もぼちぼち。

他にもPumaの靴を試してみたんですが、
踵をOversupinateさせるものが非常に多かったです。
踵を見てみると、内側の方がサポートがあって、
自然と踵がVarusに行くようになっていました。
それを履いた途端、腰のあたりまでストレスを感じて、
これで走るのは無理だな、と即思いました。
だって、Shock Absorption PhaseのPronationを
出来ないように靴がしているんですからね。。。
その中では、Complete Eutopiaは踵も平、
足の部分の柔軟性も結構あって、履き心地も良かったので、
それを買って来ました。

ちなみに、帰って来てからウェブで靴の説明を見てみると、
この靴はDesigned for mild overpronators with normal to high arches
なんだそうです。。。
うーむ、謎。
Overpronateできないから、high archなんだと僕は思っていました(苦笑)。
StructureとFunctionで分けて考えてるのかな?!

何はともかく、
久しぶりにRunning Shoesを履いて走ってみたら、
走り終わった後の疲れ方が全然違いました。
全然楽で、本当に同じ距離走ったの?という感じでした。
やっぱり、Nike Freeで走ってた方が、
Trainingの効率は良さそうですね。

何はともかく、最近の靴はEngineerが色々と細工をしているので、
まともなRunning Shoesを選ぶのに苦労します。。。
[PR]

by hiroisu | 2008-05-19 10:45 | Diary

Session Observation

昨日、MAT InternshipのAssistant Instructorの人に頼んで、
セッションを見せてもらいました。

丁度僕の勉強にもなるだろうと、
患者さんもMAT Specialistの人の時に呼んでくれて、
見学させてくれました。

なんだかんだ、MATのセッションを見るのは今回で初めてです。
Rolfingの場合、見て学ぶ事が多いんですが、
MATの場合、とりあえず全てのROM、Muscle Testsなどを網羅してからでないと、
あまり見ても意味が無いというか、、、。

でも、今回セッションを見せてもらって、
かなり曖昧だった部分がスッキリしました。
あぁー、なるほど、クラス中はこの事を言ってたのね。
といった感じです。

その他にも、各ROMに影響がある筋肉のリストも見せてもらい、
ほえ〜、この筋肉は考えた事無かったな、というものもありました。

Rolfingでもそうですが、理解が深まれば深まるほど、
体の繋がりが分かり、体が小さくなって行く感じがします。
色々考えて行かないとな〜。
[PR]

by hiroisu | 2008-05-16 23:06 | MAT

Visitors

あっという間に一週間経ってしまいました!

先週末のMAT Internshipの後、
Western Michigan Universityからオンちゃんが遊びに。
彼女はこれからArizonaのAthletes' Performanceに行ってインターンです。
a0021482_4343054.jpg



そして、週末はMATのJump Start。
Internshipの復習が主でしたが、違ったインストラクターから教わると、
また違った視点で見えて来て、色々と勉強になりました。

オンちゃんと入れ替わりで、
昨晩はIndiana Stateから、タダシが遊びに来てくれました。
彼は、今日Salt Lakeに向かって出発しました。
明日からSalt LakeのMLSでインターンが決まっています。

昨日の夜は、丁度UOPからBoulderに着いたべぇさんも加えて、
皆で飲みに行って来ました。
a0021482_43511.jpg


今日から、我が家にはべぇさんが宿泊いたします(笑)。
べぇさんは、彼のブログでも書いていますが、
無事にVISAがおりたら、Full-time ATCです。

皆頑張ってるね~。

西、東、北と、色々な場所にいた皆ですが、
CO、Boulderは丁度途中にあるので、
皆寄って行ってくれてありがたいです。

Hotel HIROは大忙し(笑)。
[PR]

by hiroisu | 2008-05-13 04:36 | Diary

Hypothesis

昨日は、NeurophysiologyのLectureでした。
そして、今日でCervical Spineも終了。
Trunk & Spineに比べたら、分かりやすかったかな。
首の方が触りなれているというのもありますが、、、。

ところで、Neurophysiology。
Muscle Spindle、GTOなど、
Mechanoreceptorに関しては良い加減問題ありません。
その部分だけなら、準備無くてもプレゼンできます。
正直、もうちょっと突っ込んでもらいたかったです。
でも、CNSへの影響とかの話になると、まだまだ知らない事が一杯。
あ、でも一つ、Rolfingの効果がクリアになりました(笑)。

何にせよ、色々なLectureを聞くと、
その時その時に新しい発見があるのは、毎度の事です。

今回は、直接Neurophysiologyとは関係ないんですが、
今日の午前中のクラス中にふと、
なんでFascia中にMyofibroblastがあるんだろう?
もしかして、Muscle Inhibitionされてる所をカバーする為にあるんじゃないの?
と思いだして、色々セオリーが構築されて行きました。
かなり筋が通ってると思います。
自分のセオリーに久しぶりにエキサイトしていた自分です(笑)。

あ、ところで、MechanoreceptorでMotor NeuronのInnervationがあるのって、
Muscle SpindleのGamma MNだけですよね?
誰か確実にそうだよって知っている人、教えて下さい。
[PR]

by hiroisu | 2008-05-04 23:09 | MAT

Cervical Spine

MATも、残す所後二回となりました。
早いですね~~~。

Eugeneでは、ちょこっとRolfing、ちょこっとMATと、
前回の日本にいた時のような感じでやらせてもらっていて、
色々と良い経験になりました。

なんだかんだで、触診スキルが上がってるのか、
MATで触ってると、抑制されている筋肉の中で、
より圧痛がある場所が分かります。
その感じとMyofascial Workしている時のSticking Pointというか、
Tightな場所のTissue Qualityが似ていて、
やっぱり共通点ありそうです。
Rolfingでそういう場所を見つけて刺激したら、
筋活動レベル上がりそうだな、、、なんて思ったり。

まー、こうやって一杯現場経験を積んでいき、
ちょっとずつ情報を入れて、新しい物が見えてくるんでしょう。

今週末は首です。
僕は昔から首に問題が多いので、
今週末のMATでどれぐらい機能が向上するか楽しみです。
早速今日はLongus CapitisのPalpationで、
今まで触ったことの無い場所をPalpateしました。

残り2日も一杯学んできまっす。
[PR]

by hiroisu | 2008-05-03 13:20 | MAT

Interview

まだUnit IIIが始まったばかりの時にインタビューを受けたんですが、
それが記事になりました。

丁度タイミングも良くCertified Rolfer®になったので、
ロルファーとして初の記事という事になりますね。

記事を書いてくれた彼女は、
有無(AMU)というボルダーの居酒屋で知りあった方です。
インタビューの時もそこで始めて、
居酒屋という雰囲気、彼女の人柄の影響もあり、
良くこんな事言ったもんだ、、、(笑)
という内容の事も言っています。

嘘ではないんですけどね。
活字になった文を読んでみると、
照れくさいです(笑)。
興味があったら読んでみて下さい。
http://www.birdseye.jp/data/0805/06.pdf
[PR]

by hiroisu | 2008-05-01 14:45 | Diary