<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Meet Friends & 6th Session

今日から、隣のクラスでUnit IIが始まりました。
そこには、Unit Iで一緒だったトシさん、
もう一人、アメリカ人のクラスメイトが。
そして、僕のUnit IIでAssistantだったKimaが、
そのUnit IIもAssistant。

そんな訳で、三人に久しぶりに今朝再会し、
近況報告を始め、ちょっと話をする事が出来ました。
やはり、同じ時間を共に過ごした人達なので、
久しぶりに会えると嬉しいですね。
ATの友達連中にも会いたいなぁ~。

さて、今日のセッションは6th Session。
僕の一番好きなセッションと言っても良いと思います。
昨日までのMATで習った事もTrunk & Spine。
6th SessionもSpineが中心なので、丁度良いタイミング。
今日のObservation中は、Spine Modelを片手に見ていました。
何度理解したつもりでも、Spinal BiomechanicsはConfusingです。。。

さて、明日は二人、6th Sessionと7th Sessionです。
[PR]

by hiroisu | 2008-03-31 22:35 | Rolfing

Trunk & Spine

MATの週末でした。
今回で、Trunk & Spine、終了しました。

これだけ一杯Spinous Process、
Transverse Processを触診する週末も珍しいだろうなぁ(笑)。
おかげで、またスキルアップした気がします。
MATのSessionを何回もこなしていたら、
触診はバッチリになる事でしょう。
そして、ツールが増えるのもありがたい事です。

残す所、MATも後二回だけになってしまいました。
早いなぁ。
今週も、色々習いました。
日曜日に、最後のフォルダももらって、全てそろいました。
また体が新しく見えるようになって、
帰りの車の中でも、色々考えていました。

しかし、週末に習った事を消化する暇も無く、
また明日からRolfingです。

MATの後数日は、
脳ミソフル回転状態になるんですが、
セッションの為には、感覚をさっさと呼び戻してこないと、、、。

MAT=脳で考える=左脳なテクニック
Rolfing=感覚をかなり使う=右脳なテクニック

だと勝手に思っています。
脳ミソのバランスとれて良いかもね。
[PR]

by hiroisu | 2008-03-30 13:53 | MAT

Why why why????

今日も新しいテクニック、アプローチ法を習いました。

丁度5th Session、Core回りという事で、
Tr Abdominis、Multifidusなどを扱った内容。
ほ~、面白い!
と思うし、実際に効果もあるんですが、
何で???
という事が多いです。

そう、テクニックを教えてもらう分には良いんですが、
時間的なものと、インストラクターが実践趣向の人なので、
論理的な説明の部分がほぼ確実に欠如しているんですね(苦笑)。

Why?

を納得行くまで突き詰める僕的には、
参考にする資料が無く、テクニックだけ習うと、
頭の中はフル回転。
納得させる為に、色々考え出します。

ま、それが刺激になって、勉強もするし、良いんですけどね。

丁度、明日からのMATは、Trunk & Spineです。
また理解度を深めるとしましょう。
[PR]

by hiroisu | 2008-03-27 10:36 | Rolfing

SI Release

今朝、SI JointのRelease法を一つ教えてもらいました。

デモの時に、僕にやってもらったんですが、
その後から、足が軽い軽い。
ずっと、右足のToe Offがキチンと親指から出来ていない感覚があったんですが、
SI Releaseしてもらった後は、バッチリ足が地につく感覚に変わりました。

知っているような事でも、
ちょっとしたアプローチの違いで、
こうも変わってくるかぁ、、、と改めて学ぶ事はまだまだある事を実感。

セッションの方は、順調です。
二人の体の反応、バランスなどが、
はじめの3セッション終わって、完全に逆の方向に行きだしました。
そんな訳で、二人で全然アプローチ方法とかを変えなくてはいけなくて、
良い勉強になります。
[PR]

by hiroisu | 2008-03-26 12:10 | Rolfing

Hikings!

金曜日の夜、クラスが終わってから、
Unit Iがこの前終了した日本人の方、
彼女の旦那さん、クラスメイト、そして、僕のクラスメイトで、
Mountain Sunという、BoulderのPearl St.にあるPubに行って来ました。

地ビールが沢山あり、金曜日の夜という事で、凄く賑わっていました。
そこは、キャッシュのみの支払いなんですが、
もしその場でキャッシュが無い場合には、タブを一回家に持って帰ってもらって、
後で郵送してもらうなんてサービスもしているらしいです。
そんな事をするサービスなんて聞いた事無かったので、ビックリしました。
店員さんも陽気で良い感じだったし。
僕は普段ビールとか飲みたくはあまりなら無いんですが、
丁度先週半ばぐらいから、一杯やりたいなぁ、、、と思っていたので、
良いタイミングでした。
a0021482_1391266.jpg


その後は、満月の夜、ハイキングへ。
夜なのに、月日で本当に明るくて、綺麗な夜景も見えました。
後は、ライトを使って遊んでみたり。
ちなみに、旦那さんは、こういう面白い商品のデザインをしている方です。
a0021482_1413586.jpg

a0021482_1414910.jpg


そして、同じ方々に、昨日はホームパーティに呼んでもらいました。
ボルダーに10年以上住む家族の家にお邪魔して、ランチ。
そして、夕方からまたハイキングに行ったのは良かったんですが、
途中から雪!!!!
僕はTシャツとパーカーしか着ていなかったので、寒かったぁ、、、。
小春日和から、雪へ。
さすが山というか、ボルダーというか。。。
忘れない思い出になりそうです(苦笑)。
a0021482_1435782.jpg


とまぁ、久しぶりに良い感じの気分転換になりました。
[PR]

by hiroisu | 2008-03-24 01:45 | Diary

Trauma Workshop

昨晩、今日はHakomi Therapistの人がゲストで来てくれて、
Traumaにどう対応していけば良いのかを教えてくれました。

Traumaと言っても、精神的、肉体的なもの、
色々なTraumaがありますが、どちらにしても、
体の中に働きかけるというものでした。

体は知っている。
体がしたがっていた事を終わらせてあげる。

本当に、それだけの事。
自分は殆ど知識が無い分野。
でも、実際にデモを見て、凄い!と思い、
その後自分達も練習でやった時にも効果があり、
これは面白いなぁ、、、と思いました。

うーん、やっぱり人の体って深いぞい、、、。
[PR]

by hiroisu | 2008-03-22 00:30 | Rolfing

Progress

一日一日、アッという間に過ぎて行って、
早くもThird Sessionsが終わりました。

Unit IIで10 Seriesを習い、Rolfingの基本的な事は理解した訳ですが、
やはりもう一度説明を聞いたり、デモを見たりすると、理解度が変わってくる。
前回は、行き当たりバッタリという感じだったのが、
今回は、先まで考えたり、10 Seriesの中でのそのSessionの役割、
目的を明確に理解したりと、ちょっとレベルアップした感があります。

患者の一人が、友達から、姿勢良くなったんじゃない?
って言われたよ!
みたいに喜んだ顔をして教えてくれると、こっちまで嬉しくなります。
その人の人生に少なからず関われるという事、
それも、大抵の場合がポジティブな関わり方なので、
こんなに楽しい、やりがいのある事は無いですね。

ま、そんな風にセッションは楽しんでいる訳ですが、
今週末にCase StudyのPaperのDueがあり、
今日は特別にNight Classもあります。
さすがに朝8時から夜の9時まで拘束されるのは気が重い、、、。
うーん、大学時代は毎日そんな生活だったはずなのになぁ?!

先週末はアリゾナで、今週がそんな感じ。
来週は週末がMATで完全に潰れるので、
夜はあんまり詰め込み過ぎないで、
リラックスする時間にして、出来るだけ早く寝てます。
[PR]

by hiroisu | 2008-03-20 07:43 | Rolfing

AZ Seminar is done

木曜日、初めのクライエントの2nd Sessionが終わって、クラスが6時に終わりました。
その後、家に戻って着替えた後すぐに空港へ。
今回は、空港に車を置いて行くつもりだったんですが、
Long Term ParkingをDIAで使った事が無かったので、
ちょっと不安な中出発。

無事飛行機の時間通りに着き、AZへ。
夜の便で、AZに10時過ぎに着き、迎えの人と合流。
でも寄り道をしていたら結局、ホテルに着いたのは12時前だったんですが、
一人友人が今回のセミナーに参加してくれていたので、
彼に電話をして、合流しました。

次の日は、野球観戦。
二週間前にも野球観戦したばかりだったし、
オープン戦という事もあり、
あまり野球には集中していませんでした。
折角イチローがホームランを打ったのに、
歩いていて見逃したし(苦笑)。
でも、マリナーズは勝ちました。
相変わらず、観戦した時のマリナーズ全勝記録は続いてるかも?!

夜は、Athletes Performanceの咲花さんとお話する機会があり、
講習にも参加させてもらいました。
参加者の学生の殆どは、Functional Exerciseに苦戦していました。
僕は密かにバランスの悪さに驚きましたよ。。。
あ、彼はハムが硬いなぁ、、、とか、
Funcational Exerciseをやらせる事で、見えてくる事はやっぱりあると思います。
自分は最近あまりFunctional Exercise系はやっていませんが、
体のバランス、感覚はやっぱり良くなっているみたい。
MATとかRolfingで、どう変わるか試してみたかったなぁ、、、。

そして、土曜日の朝が僕のメインイベント。
首について話して来ました。
結局、前日までどういう風にやろうかなぁ、、、と考えていました。
マッサージテーブルの数が足りないので、
机をテーブルの変わりに使ったりという感じですが、
実技の方も多少入れれて、
少ない時間内には、色々出来たのでは無いかと思います。
改善の余地はまだまだありますけどね。

で、昨晩帰宅。
何か、ホッとしたのと、移動で昨日の夜は異常に眠かったです。
今日はガッツリ寝て、少し回復。
また明日からセッションなので、確り今日一日充電したいと思います。
[PR]

by hiroisu | 2008-03-16 11:40 | Diary

First Sessions

さて、昨日今日と、
一人ずつ患者さんにFirst Sessionを行いました。

男性、女性でかなり体格が違うので、
もちろんアプローチ方も変わり、
楽しいセッションでした。

幸い、二人共凄く新しい事にオープンだし、
体の反応も良かったです。
Movement Cueを出した時の動きも繊細だし、
面白いぐらい変化してくれて、僕はやり過ぎないように気をつけなきゃいけないぐらいです。
セッションにも満足してもらえて、出だしは好調。

実は、First Sessionの前は、結構緊張していました。
昨日の一人目の前は、MATのスケジューリング、今週末のアリゾナの事とか、
色々絡んでいて、ストレスマックス!って感じ(笑)。
これじゃ良く無いって事で、
自分でFirst Sessionのゴールである呼吸に意識を持って行きつつ、
地面からのサポートを意識して、望みました。
これぞRolfing!(笑)

今日の患者さんも、凄くRolfingを楽しみにしてくれている人なので、
ちょっと変なプレッシャーが。
しかし、終わった後に、物凄く良いフィードバックをくれました。

そんな訳で、First Sessionが終わってホッと一息です。
これからのセッションが楽しみですね!
[PR]

by hiroisu | 2008-03-12 19:04 | Rolfing

Clients

今日、これからRolfing 10 Seriesを行って行く、
患者さん二人に会いました。

基本的な情報を記入したペーパーワークをすでにもらっていて、
会う前は、どんな人だろう?
とちょっとドキドキ。

クラスが11人で、各二人患者を持つので、全部で22人。
色々な人達が集まって来て、ワクワク。

僕の患者さんは、男女一人ずつ。

詳しい事はここには書けないのが残念ですが、
これから7週間、一緒にRolfingをしていくのが楽しみです。

明日は早速First Session。
はてさて、どうなる事やら。
[PR]

by hiroisu | 2008-03-10 20:23 | Rolfing