<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Fate

今年も残す所、後一日となってしまいました。
日本に戻って来てから、
かなりグータラしているなぁ、、、という感じがします。
まぁ、でも日本で年末年始を過ごす時にリラックスしなかったら、
いつ出来る!という感じなので、思うようにやっています。

しかし、日にちが変わったのですでに昨日ですが、
この1月からUnit IでRolfingの勉強をする為に、
ボルダーに来るという方とお話する事が出来ました。

何と、その方はたまたま夙川にいるそうで、、、。
Rolfingを受けた方とお話をするのは、
AT関係の人達とはまた違った感じがあり、
良い刺激というか、自分の再確認になりました。

他にも、相手の体調不良で残念ながら今年は会えなかった方もいますが、
共通の知人がいる人で、実は実家が西宮です!
なんていう人もいたりして、こういう巡り合わせも面白いな、
なんて思っています。
昔から結構運命っぽい事は信じる方なので。

そういう意味では、今年も色々な出会いがありました。
ボルダーでの出会いは、Rolfing、
実業団の方々を中心に、とても刺激的でした。

思えば、一年前の今頃は、まだシーズン中だったんですよね。
それを思うと、この一年でものすごく変わったなぁ、、、と思います。
去年は半信半疑だったものの、
今はきちんと来年以降の事も少しずつ見えて来ました。

そういう意味では、2007年、良い年だったと思います。
来年も良い年にしたいですね。
[PR]

by hiroisu | 2007-12-31 00:56 | Diary

TOKYO

から、帰って来ました。
ちょっと風邪を引いて体調を崩したりもしましたが、
何とか無事予定をこなして来ました。

久しぶりの東京は、案外落ち着きました。
なんだかんだ、8年間すんでいた場所なので、
土地勘があったり。
あぁ、ここ来た事あるなぁ、、、とか、
思い出が蘇る時もありました。

新宿周りの人の多さにはやっぱりウンザリしましたけど、
東京って感じだなぁ。。。
と観光客気分(笑)。

もっと色々会いたかったんですが、
実際に会えた友達は少なかったです。
まぁ、でも必要な事はできたからOKかな。

そんな訳で、またしばらく関西です。
[PR]

by hiroisu | 2007-12-27 17:44 | Diary

Time Flies

さて、毎日ドタバタと移動しています。

この4日間、
京都、奈良、兵庫、岐阜、名古屋をウロウロしていました。
京都は、父とお寺巡り。
初日は嵐山周辺。ライトアップが綺麗でした!
a0021482_10175173.jpg


夜、奈良の家に泊まって、
次の日も清水寺、南禅寺周辺を回りました。

その日の夜は、西宮に戻ってきて、
日曜日の早朝は新幹線を乗り継ぎ、岐阜へ。
全日本実業団女子駅伝の応援をして来ました。
a0021482_10183499.jpg


駅伝の応援は初体験。
何事もライブは面白いですねぇ。
応援にいった第一生命は、見事二位!!
二人も区間賞を取り、嬉しかったなぁ。

その日の夜は岐阜に滞在、今日は名古屋へ。
名古屋マラソンのコースを視察してから、
友人と会って来ました。
名古屋駅の前も、こんなに綺麗にライトアップ。
a0021482_1019985.jpg


とまぁ、ドタバタとボチボチ忙しくしています。

明日は何もありませんが、
今週末は東京です!
[PR]

by hiroisu | 2007-12-17 22:44 | Diary

Last couple of days,,,

さて、日本に帰国した次ぎの日、
そう、前回のブログの後、出歩いて来て、
夜中まで帰って来なかったんですが、
その後数日はゆっくり過ごしています。

しかし、日本でもCostcoでMassage Tableを購入。
家でも治療したり、軽く人が見られるようになりました。
そんな訳で、早速母の紹介者を数人治療したり。。。

アプローチは、ロルフィング、MATのどちらでも無く、
今までのATの知識と、その二つを混ぜたもの。
一時間とかプライベートでやる訳でも無く、
その場で軽く評価して、対処するというもの。。。

まぁ、基本的に人は痛み、
不快感を取り除いてもらいたいですからね。
そういう意味では、現時点でも三つを合わせると、
効果は抜群にあります。

ロルフィングより、こういうアプローチの方が需要はあるんだろうなぁ。。。
難しい所です。

何はともあれ、手の感覚、自分の身体を調節するにも、
働けたのは何よりでした。
[PR]

by hiroisu | 2007-12-11 21:52 | Diary

Japan

さて、日本帰国しました!

昨晩到着。
デンバーからの飛行機が遅れたものの、
無事サンフランシスコから関空行きの飛行機に乗れました。
機内で、OSUにATの勉強をする為に留学している子に会いました。
何という奇遇。。。
おぉ、俺卒業生だよ!っていう事で、しばし立ち話。

それに、デンバーから西宮北口まで、
飛行機、バスと一緒のアメリカ人もいて、
最後のバスで話だして仲良くなったり。
そんな素敵な出会いが二つもありました。

日本は暖かいですね。
今日、午前中に早速散髪に行って来ました。
午後も活動開始です!
[PR]

by hiroisu | 2007-12-07 13:01 | Diary

CSU

昨日、アスレティックトレーナーの友人、
森部氏事、べぇさんがColorado State Universityに遠征で来るという事なので、
遊びに行って来ました。

最後に会ったのいつだっけ?
という話になり、実はもう10ヶ月ぐらい経ってたり(苦笑)。
彼はヒューストンに遊びに来てくれたんでした。
でも、日本人の友人で、一年未満に再会できるのは、
僕の時間の中では、かなり頻繁に会っている方だと思います。

何はともあれ、、、
彼が働いている女子バスケチームの練習を見学させてもらい、
CSUのトレーニングルームも見せてもらいました。
さすがDI、良いサイズで、器具もそろっているトレーニングルームでした。
が、、、
凄く違和感(苦笑)。
腰にアイスしてたり、E-stim使ってたりするのを見て、
あ~、僕だったらこうするのになぁ、、、って感じ(笑)。

まず、怪我の話を聞いた時のThinking Processがスッカリ変わっています。
選手の動きを見た時の、見る所も変わっています。
Texansにいた頃から、もうすでに大学のトレーニングルームとかに戻れるかなぁ、、、
とは思うレベルだったんですが、
ヒューストンからボルダーに移って、まだ半年ちょっとなんですが、
ATとして、かなり考えてる事がぶっ飛んで来てます。

そんなマニアの話に、べぇさんには付き合ってもらいました(笑)。
やっぱり、人に話しをすると、頭の中が整理されるし、楽しいですね。
何はともあれ、楽しい一時が過ごせました。
僕の自己満足では無く、彼にも刺激になってくれたら幸いですね。
彼には、残りのシーズンも頑張ってもらいましょう!
[PR]

by hiroisu | 2007-12-04 09:32 | Diary

3rd Weekend Workshop

さて、まだ三回目か、という感じもしますが、
三回目、終了しました。
これで、下半身はカバーしたので、
これから色々試していこうと思っています。

前回はUnit IIの間のWeekendで、
アップアップという感じでしたが、
今回は比較的楽でした。
それでも、木曜日のReviewクラスにも行ったので、
日曜日の午後にはお腹一杯でしたが(笑)、、、。

今回の週末で、数人と仲良くなりました。
1人は、日本語の出来る、NY在住の方。
彼は色々と面白いバックグラウンドを持っています。
折角仲良くなったのに、彼はNYの方で残りは終わらせるというのが残念です。

クラス中はOsteopathにドップリ入っている、
元Massage Therapistの人と3日間一緒に練習していました。
クラスの中では、知識レベルが高い方でしょう。
クラスの進むスピードは決して早いとは言えないので、
暇な時間に二人で色々試したり、情報交換していました。
ぶっちゃけ、あんまり未経験の人に腸腰筋とか触診されたく無いので、
彼とペアになれたのはラッキーでした(笑)。
レベルの高いところで練習できて良かったです。

もう1人は、ボルダーに兄弟がいて、
そこに滞在している人で、一緒にカープールしました。
朝、帰りと、MATやフットボールについて話す相手がいて、
ドライブの時間を有意義に過ごせました。

ま、そんな感じの週末を過ごし、
今回で少しMATとRolfingの根本的な違いがはっきりした気がします。
Rolfingは、あくまで筋膜を扱う手技であって、バッグへのアプローチ。
MATは、筋肉を扱うテクニックであって、バッグの中身へのアプローチ。
筋膜を扱う限り、筋肉にも刺激がいくし、筋肉を扱う限り、筋膜にも影響がある訳ですが、
完全にアプローチしているもの、目的が違うという所をはっきりさせないといけません。
僕の現時点での理想は、Rolfingの後にMATですかね。
同時進行も面白いと思いますが、体に与えるストレス的に、どうなる事やら、、、。
もちろん、MATだけでも効果があるし、Rolfingだけでも効果がありますが、
両方を行う事で、より相乗効果があると思います。
少なくても、この週末に内転筋や腸腰筋などにアプローチして、
バランスが更に整った気がします。
ただ、MATの方が持続性が少ない時があります。
何故か?
それは、筋膜的な問題であったり、
別の部分のアラインメントやリストリクションの問題だったりするんでしょう。

こんな書き方をした所で、その通り!と分かってくれる人も少ないとは思いますが、
自分の中ではかなりすっきりしました。
[PR]

by hiroisu | 2007-12-03 09:49 | MAT

Fasciae → Muscles

さて、前回の日記の後、本をまとめ出しました。
どうも、翻訳されている本なので、
その過程でおかしくなってる所もあるようですね。
使ってる用語が、時々変だったり、統一されてないんですもん(汗)。
とにもかくにも、External Fasciaeの所をやっとまとめ終わった~と思ったら、
今日からMATです。

そんな訳で、頭はまたMuscleへ。
筋膜であれ筋肉であれ、最近改めて詳しくなっているのはやっぱり解剖学。
筋肉のattachmentとか勉強するの、何回目でしょうかね(笑)。
大学の時のクラスだけで、Anatomy、Kinesiology、
触診のクラス、評価のクラスでやりました。
そして、AT Programで毎年あったMOC Exam(模擬試験)の為に勉強して、
ウェブにもあるように、日本語でもちょこちょこ勉強して、
BOCテストの際にも再度叩き込んで・・・。
院ではクラスでも教えたし。。。

PESの資格の時にもやり直して、Rolfingのクラスでもやって、、、、。
そして、今回MATで再度詳しくやっている感じです。
まぁ、どんなに暗記が苦手な自分でも、
これだけやれば主要な筋肉は嫌でも覚えますわな、、、。

やればやる程鮮明になって、細かい所、
オリエンテーションなどわかって来ます。

が、やっぱりまだまだですねぇ。

人間の体、骨も筋肉も数は変わらないのに、
掘り下げれば掘り下げるほど知らない事があったりします(泣)。

でもまぁ、触診などのスキルは、
ここ近年でかなり上達しているようで、
そういう所は抵抗無く入って来ています。
今回MATで初めて人の体を触る人達は、大変そうです。
大学時代に実技試験が沢山あって、
それで鍛えられたのは良かったなぁ。

将来、触診の講習会とかやっても面白いかも、
なーんて思ったりしてます。
[PR]

by hiroisu | 2007-12-01 13:12 | Diary