<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Sensation

今週は、主にRolf Movementの方でした。
Structureを手技で変えて行くというよりは、
Function、動きに重きを置いた話が多かったです。
新しいオプションを開拓する為に、
色々キューを与えたりするというもの。

これが、中々難しいけど、面白い。

皆呼吸したり、座ったり、歩いたり、無意識にやっている訳ですが、
ちょっと違う所に意識を持っていったりするだけで、
全然違う感覚になります。
一回、そういったセッションで違う感覚を知っても、
今まで何十年と続けてきた姿勢、動きが体の中にはあるので
そう簡単には変わりません。
しかし、その感覚を一度知る事で、
そういうオプションもあるという事を知る事はできます。

その感覚を楽しんだり、普段、ちょっと意識してあげるだけで、
肩の方まで力が抜けていたり、
座っている時にも、もっと骨盤部分に重さを感じられるようになったりします。

これが正しい座り方。
こう座りなさい!
と言われていると、
人間はその時点で使える筋肉を使って、
「意識的」にその正しい座り方に見える座り方をする事ができます。
でも、それじゃ意味はあまり無いと僕は思います。
それだと、すぐに疲れるしね。

使えていない所を使ったり、
自分の意識、感覚の中にない部分を起こしてあげる事で、
新しい道が出来て行く訳です。
そんな訳で、すぐにパッと治るものではないんですが、
自分の中に既に存在している神経回路を少しずつ書き換えていく過程が、
面白くもあり、難しいのです。

こんな事パッと書いてみましたが、
わかってもらえるのかな?
何を言っとるんだコイツは?
と思ってもらえたら、Rolferに一歩近づいたかも(笑)。

何はともあれ、一週目の総括でした。
[PR]

by hiroisu | 2007-09-27 22:19 | Rolfing

Unit II has started

やっと始まりました~!
待ちに待ったという感じもしますが、
丁度良いタイミングだったかな。

同じUnit Iから僕ともう二人が今回も同じクラス。
久々の再会でした。

Advanced Training(Massage Therapist達が行く二週間のクラス)から、5人。
5人は、二つのクラスから、それぞれ二人、三人ずつ。

そして、僕達とは違うUnit Iから三人。
計11人という、少人数のクラスです。

今日は恒例の自己紹介から始まり、イントロへ。

やっぱり、楽しい!
Unit Iで一緒だった連中とは元々仲が良かったし、
今回のUnit IIも良いクラスになりそうです。

これから八週間、楽しみつつ、一杯学ぼうと思います。
[PR]

by hiroisu | 2007-09-24 07:22 | Rolfing

Sunrise

授業開始前日!
早起きしました。

先週に引き続き、陸上選手をデンバー空港まで送って来ました。
彼女は、関西にあるR大学在学中だそうです。
関東の東にあるT大学の卒業生も今回多く知り合いましたし、
この二つの大学関係者とは、縁があるようです。

何はともあれ、、、朝の6時半には空港についたので、
やっと日が昇るか昇らないかぐらいの時間です。

帰りは、綺麗に朝日が見えました。
光が反射している山を見つつ運転していると、
アッという間です。

こんな朝のドライブも良いですね。
でも、家に着いたらさすがに眠いです、、、。
そして、お腹が空いた。。。
たまには近場のカフェにベーグルでも食べに行こうかな。
a0021482_23333972.jpg

a0021482_2334195.jpg

a0021482_23393613.jpg

[PR]

by hiroisu | 2007-09-23 08:28 | Diary

Advertisement!

RolfingのUnit Iで一緒だった、
Kayさん事、赤羽香織さんが、
10月16日に麻布十番でサロンをオープンします。

彼女は、NYのMassage Therapy Schoolも出ていて、
アメリカでもMassage Therapistとして働いていた方です。
その前に、アロマセラピストとしても働いています。

もちろん、UnitIも卒業しているので、
Skillful Touch、Myofascial Workもバッチリ!

Bodyworkerとしての経験は僕の数倍あります。
Unit Iの練習中でも、彼女のセッションは楽しめました。
Techniqueも、安心してお勧めできます。
(自分はよっぽどじゃないと、人の事勧めませんから)

そんな訳で、本格的に勉強していて、
スキルもともなっている人のマッサージ、
ボディワークを受けてみたい!という人は是非!

トレーナーや、自分の体を使う職業の人も、
受けてみると、そこから学ぶ事が多いと思いますよ。

彼女のHPはこちらです。
http://www.essencek.com/index.html
[PR]

by hiroisu | 2007-09-20 09:47 | Diary

Anatomy Can Get Complicated

前述したように、
人の体は複雑だから、
何がどう作用するか完全に理解するのは不可能に近いと僕は思っています。

でもまぁ、それで諦めるというか、
追求をやめていては、成長もしないので、
今日も新しい試み。

でも、即行で諦めました(苦笑)。
何度も試みては諦めていたのをスッカリ忘れていました(汗)。

やっぱりね、Myofasciaであろうが、
Neuromuscular Relationshipであろうが、
Biomechanical Advantageであろうが、
全身繋がってるんですよ。

ちなみに、試みっていうのは、
一つの筋に対して、
そのAntagonistを考えるというもの。

例えば、
Anterior Deltoid。

まず、Shoulder Flexorだとして考えてみましょう。
Antagonistは、Shoulder Extensionって事になりますね。
すると、ざっと考えただけで、

Latissimus Dorsi
Teres Major
Posterior Deltoid
Triceps Brachii (long head)
Infraspinatus
Teres Minor

さて、次にHorizontal Adductorとして考えてみましょう。
すると、AntagonistはHorizontal Abductorになります。

Posterior Deltoid
Pectoralis Major (Clavicle Fiber)

まだまだあります。
Shoulder AbductorとしてのAntagonistは、

Latissimus Dorsi
Teres Major
Infraspinatus
Teres Minor
Pectoralis Major (all fibers)
Triceps Brachii (long head)
Coracobrachialis

最後に、Internal RotatorのAntagonistとして、

Posterior Deltoid
Infraspinatus
Teres Minor

つまり、Anterior DeltoidがWeakだったり、Tightだったりするだけで、
ざっと8つの筋肉に影響が出る事になります。
では、その8つの筋肉のAntagonist、Synergistは?
Antagonistの中にも、機能によってはSynergistになる場合もある所が、体の賢い所。。。
SynergistのAntagonistも一緒に考え出すと、
物凄い数に影響が出ますよね?
影響が出るのは、肩だけだと思いますか?

一番分かりやすい例として、Latissimus Dorsiは、
Thoracolumber Fasciaを通じて付着しています。
骨盤、腰椎に作用するという事は、
下半身の筋肉にも影響が出るという事になります。
そうすると、アッという間に一つの筋肉が、全身に繋がってしまいます。

微妙なバランスを保ちつつ働いている筋肉達。
凄いと思いませんか?
こんな事を考え出して、
Holistic ApproachなRolfingというものに興味をもったんです。
[PR]

by hiroisu | 2007-09-19 17:34 | Rolfing

Fu~~~

僕っていう人間は、
一つの事にはまってしまうと、
それしか見えなくなるんです(苦笑)。

ボルダーに来てから、
新しい分野に足を突っ込み始めました。
それがまた楽しい。
2年ぶりに刺激が一杯。
毎日毎日成長している感じ。

週末の刺激もあって、
脳ミソは煮詰まっている感じ。
でも、今日も夕方ぐらいまで必死こら脳ミソ使っていました。
タイミング良くぽんっと一人マッサージが入りました。
本当に絶妙のタイミングでした。
頭で考えたら、実際にやってみたいからね。
早速ちょっと新しいコンセプト、テクニックを混ぜてみたら、
思っていた以上に効果も出たり。
自分でもビックリです。。。

この調子だと、また色々考え出して、
脳ミソ焦げるな、、、っていう感じがしたので、
今晩は、テレビでアメフト見て、
その後フラフラ友達のブログを回ってました。
ダイスがいる間見てなかったので、
約一週間ぶりぐらいに訪問する所が多くて、
楽しかったです。
フットボールとAT関係の友達のブログで、去年の今頃の僕はあんなだったなぁ、、、
とATだった自分を忘れそうな自分に気が付きました(笑)。

あ、そうそう、Texans、二連勝ですよ!
僕のせいで負けてたのかなぁ、、、なんてね(笑)。

今でも似たような事はやってる訳ですが、
やっぱりちょっと違うもんなぁ。
現場が懐かしい時もありますが、
不思議と戻りたいとは思いません。
今は、先に見えている事の方が刺激的というか、
面白そうだからっていうのもあるんですけどね。

ただ、怪我人とかの情報を見て、
あぁ、今だったらこういうアプローチしてぇ、、、
とか考えてる自分は、やっぱりATですな。
これから、どういう風になって行くのかなぁ~~~。
[PR]

by hiroisu | 2007-09-17 23:20 | Diary

+ MAT

さて、週末の講習会というのは、MATでした。
Muscle Activation Technique

Greg Roskopfという人が発案したものなんですが、
彼は頭切れますね~。
ちょっと悔しいというか何と言うか(笑)。
発案者と比べる時点で間違ってると思いますが。。。

ただ、考えていた事は同じ様な事が多く、
(彼の方がはるかに先をいっていますが、、、)
うんうんうんうん、そうなんだよ~~~~
っていう事が多かったです。

院の時の、Neurophysiologyの知識も役立ったし。
彼の言ってる事が完璧に分かった人はクラスに何人いた事やら、、、。
僕が院で一年かけて理解した事を、
半日で説明して終わらせていましたからね(苦笑)。

その他にも、今まで自分の中にあった疑問、納得行かなかった所が解明されたり。

まぁ、彼は11年間、僕が考えていた事みたいな事をひたすら考えていて、
それを形にしていった訳なので、さすがです。
僕も、頭の中で納得いかなかった事は、
納得いかなくて良かったんだなぁ、、、
と、改めて方向性は間違っていなかった事が分かりました。
彼の今までの苦労、試行錯誤に感謝です。

MATもRolfingも共通しているのは、

「人の体は、僕達が頭でぱっと全て理解できるほど簡単なシステムでは無い」

って事でしょうかね。

MATとRolfingを考えていたら、
良いアイディアというか、
多分誰も考えた事が無いと思われる事を思いつきました。
多分、、、ね。

両方共、医療界では一般的に目につけない所に注目しているので、
その二つをあわせると、もしかしたら凄く面白い事ができるかも!
なーんてワクワクしている自分です。

ちなみに、MATの資格取得までに、後6回講習会があります。
Rolfingと合わせて、ボチボチ少ない脳ミソをこねくり回してやっていきたいと思います。
[PR]

by hiroisu | 2007-09-16 20:50 | MAT

Summer is over!

さて、ダイス君の訪問で、思わぬ二度目の夏休みを過ごせました。
しかし、彼も次の目的地に行き、
今日、明日でお世話になった実業団チームも日本帰国です。

僕はというと、今週末は講習会。
来週は何も無いですが、その講習会の復習と、
読みたい本を読んで時間を使いたいと思っています。
そうすると、24日からはRolfingのUnit IIが始まります。
そんな訳で、11月半ばまではミッチリクラス。
11月末にも講習会があるので、12月の頭まで予定が入っています。

その後、日本に帰って駅伝の応援とか、
友達に会ったり、年末は日本で過ごしたいなぁ、、、なんて漠然と考えていたら、
今年ももう残り少ないなぁ、と思ってしまいました。

そして、そんな予定一杯なカレンダーを見て、
あ~~~、忙しくなるな、とちょっとブルーになったり(笑)。
先を考えすぎると、お腹一杯で窮屈な感じになるので、
一日一日、こなしていかないとね。
去年は一年で二日しか休みが無かったのに、人間我侭なもんです。
ま、でもこれは夏休みが終わる小学生と同じ気分で、
クラスも始まったら、楽しいと思います。
というか、楽しみです。
今日の講習会も、疲れましたが、刺激的で面白かったし。

そんな訳で、2007年の後半もやるぞ~~~。
[PR]

by hiroisu | 2007-09-14 20:09 | Diary

Rocky Mountain National Park III

今日はダイスとRocky Mountainに行って来ました。

昨日とはうって変わっての快晴!
お昼ごはんを食べてから、ちょっと遠回りをして、
景色の綺麗なハイウェイを使ってRocky Mountainへ。

今日は、南に下り、一回目に行ったBear LakeからHiking。
前回とは違い雪も無く、快適なHikingでした。
快晴も続いていたので、隣の山もはっきり見えたし、湖も綺麗!

結構歩きました。
標高もかなり高いんですが、
二人共元気に走って下ったり。
ちなみに、登山中の会話も、

「腹横筋使えてる感じで良い。」
「重心倒し気味だと、良い感じで足が上がってくる。」
などなど。

さすがAT?!でした(笑)。

写真でーす。
a0021482_14252418.jpg

a0021482_1420957.jpg
a0021482_14202563.jpg
a0021482_14203866.jpg

[PR]

by hiroisu | 2007-09-11 23:12 | Diary

Dice has come

今、友人が訪問中です。

ISUの時にフットボールで一緒に働いていたダイスです。
土曜日は、ボルダーを案内。
久しぶり会うAT関係の友達。
同じ年、お互いプロの様子、
NFLの事とかもわかっているので、色々話がつきません。

お互い、ISUの時、三年前とは考え方とかも変わっていて、
成長を確認できます。

男同士でしかやらない、できない事もあるので、
そういう事をしつつ、楽しむつもりです。
[PR]

by hiroisu | 2007-09-10 10:05 | Diary