<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

It's up to YOU

昨日は、BBQパーティでした。
お世話になっている実業団の選手達、スタッフ、
そして合同練習なども行っている二チームのスタッフ。
そして有森裕子さんと、彼女の旦那さんが参加。

BBQはワイワイと楽しく、美味しかったです。

それより何より、締めの有森さんの言葉がジーンと響きました。

「今の選手達は、私達が選手として練習していた時に比べて数倍恵まれている。
それなのに、成績が出ないのを環境やスタッフ、監督のせいにするのは間違っている。
全ては自分次第。
監督、スタッフが変えるのでは無くて、選手が下から変えていかなきゃいけない。
変えたいなら、監督を変えてしまうぐらいのパワーが必要。
怪我をしてウダウダ悩んでいる暇があるなら、
何故自分が怪我をしたのか考えて、前に進みなさい。
成績が出ないのを人、環境のせいにしてる選手は、
どこにいってもその程度の成績しか出ないんです。
誰の為の実業団で、誰の為に走ってるんですか?
自分の為でしょ?
全て自分次第なんです。」


要約すると、大体このような感じでした。
メダリスト、実際に努力で成功している方の言葉は、説得力がありました。

これは、陸上選手としてだけでなく、人生全てそうじゃないかなぁ。。。
アスレティックトレーナーだって、ロルファーだってそうだと思います。

結局、成功する人とそうでない人との違いは、
自分を信じて、実際に努力して、自分の限界を引き出せるか、
途中で自分は駄目だと諦めてしまうか、
では無いでしょうか。

改めてそれを認識できました。
[PR]

by hiroisu | 2007-08-29 09:53 | Diary

Meeting at the hot tub

僕が今住んでいるアパートには、
小さいながらもホットタブがプールの横にあります。

夜とか天気が良くて、ちょっと暇だな~、って時は良く入りに行くんです。
今日は、たまたま一緒に入っていた人と仲良くなってしまいました。

一組み目の夫婦は、ここに引っ越してきたばかりという事で、
メールボックスはどこにあるの?と聞いて来ました。
そこから話が始まって、色々話していると、
旦那さんの方は八王子に何度も行った事があるとか。
香港にもいたし、中国も良く行くと言っていました。
そして、奥さんはロルフィングを受けているらしく、
今も受けたいわぁ、、、と言っていたので、軽く自分のウェブを紹介。
さすがにホットタブにビジネスカードは持っていっていませんからね。
それと、旦那さんはCSU出身という事で、
TexansのHead Coachの息子の事とかも知っていて、
ちょっと盛り上がったりしました。

そして、その夫婦が出るのと入れ替わりで、3人組みが入って来ました。
その仲間の一人が、Polarity Therapyを受けてきた。
と言っていたので、ちょっと会話に割り込ませてもらったら、
彼女はボルダーのマッサージスクールに通っているとの事でした。
残りの二人は全然違う分野でしたが、普通に世間話。
気がついたら、思っていたより長くホットタブに入っていました(笑)。

あまりこういう出会いは今まで無かったんですが、
たまにはこういうのも面白くて良いですね。
[PR]

by hiroisu | 2007-08-27 22:13 | Diary

Morning Run!

今朝、実業団の選手達に便乗させてもらい、
Magnoliaという場所の山道を走って来ました。

こんな事でもしないと、早起きしないし、走らないですからね。

選手達は、長距離組みと中距離組みに別れて、
それぞれの距離を往復していたんですが、
僕は長距離組みの片道に挑戦。

といっても、ボルダーよりさらに標高がある所。
アップダウンもかなりあり。
で、走行距離、7mile。

きつかった。。。

1mile10分ぐらいのペースで走っている事が途中で分かり、
「よし、このまま走ってたら、後どれぐらいでつくはずだ。。。」
「もう4mile終わったから、残り少し、、、。」
みたいに自分と格闘しつつ走っていました。

7mileとはいえ、完走した時の達成感、たまりませんね。

フットボーラー的体作りから、中長距離的体作りに移行している自分です。
影響されすぎ?
いえいえ、アスレティックトレーナーは何事も自分で体験しないとね。
[PR]

by hiroisu | 2007-08-26 11:01 | Diary

Skillful?!

Skillful Touchという事をやっている訳ですが、
ATの経験もある訳で、腰痛持ちの方が人伝に来ました。

その人には、Rolfing的筋膜アプローチと、
今まで散々使ってきたManual Therapyとかも入れて、Jointにもアプローチ。
アラインメントをなおし、周りの軟部組織もちょっと緩めてみました。
すると、面白いぐらい痛みが消えたようで、
喜んで帰ってもらう事が出来ました。

そして、今日はその人の紹介で、首が痛い人が来ました。
その人にも、同じようなアプローチ。
30分ぐらいかけて、今日も二つを合わせたアプローチをすると、
スッカリ痛みが消えたようで、彼も喜んでくれました。

そんな二つの成功例があって、
「やべ、これってすげー面白いかも。」
なんて思いつつも、
「こんなに上手く行って良いのか」
と、怖い気もしている自分です。

ま、今回は二人共すぐに効果が出て良い問題だったからなんですけどね。

はっは、物理療法も何もなし、
手で勝負するATここにあり!
ちょっとかっこよく無いですか?
なーんてね。
[PR]

by hiroisu | 2007-08-24 21:51 | Diary

Update

前回の日記の後、一気に忙しくなっていました。
一日5人の次の日は一日6人。
これはさすがに無謀で、
終わった後家に帰ってきてバタンキュー。
体が疲れたというより、エネルギー切れって感じでした(笑)。

一時間で休み無くやっていくと、
時間に制限されるのと、僕もきつかったので、
今週は90分とってもらってやってました。
日曜日4人、月曜日3人(+一般の方二人)、火曜日4人やらせてもらいましたが、
先週と比べて大分楽でした。
一日4人ぐらいをこのペースだったら余裕だな、という感じですね。

ただ、日曜日は一人夜にやって、10時頃に終わって帰ってきて、次の日も8時から開始。
ちょっとキャンプみたいな気分になりました。

そんな中、ちょこちょこペーパーも進めて、形は昨晩できました。

後は、今日一日おいて、明日確認して、
金曜日に提出という流れに出来そうなので、
そちらも完璧!

UnitIIに必要な50時間のSkillful Touch Hourも余裕で終わったので、
ペーパーも提出したら、後一ヶ月は本当に自分の好きなように時間を使えます。
お世話になっている実業団の方は、チームトレーナー・鍼灸の人がやってきたので、
僕はコンディショニング、リハビリ等でちょこちょこアドバイスさせてもらう事になりそうです。
その鍼灸の方は、日本のトップ選手は殆ど彼に関わっているというぐらい、
凄腕の人らしので、色々勉強させてもらえるかなぁ、と期待しています。
[PR]

by hiroisu | 2007-08-22 09:36 | Diary

Begin!

早速活動開始でっす。
夏休みは終わりって下で言ったでしょ?(笑)

縁あって、ボルダーで高地トレーニングをしている実業団チームの監督と知り合う事ができ、
そのチームの選手にマッサージをさせてもらってきました。

今日は、早速5人。
10時から始めて、1時に昼食を挟んで、4時まで。
5時間マッサージって、初めての経験だったかも。。。
NFLの試合前とか、二時間ぐらいゴチャゴチャマッサージ、テーピングとか
連続でしてる事は日常茶飯事でしたが。。。

前回にも書きましたが、まだ一日の限界がわかってない、
新米ボディワーカーです。

今日の5人は、多いな、という気はしましたが、まだいけるかな、とも。
多分、5人目が終わった後、すぐに続けていたら出来たと思いますが、
家に帰ってきたら、さすがにちょっと疲れてましたね(笑)。
指圧とかと違って、一箇所の関節だけ酷使する事は無いし、
自分も全身のバランスを考えつつやっているので、
ここが痛い、、、という感覚は無いですが、
夜は手を中心にリラックスさせるようにしていました。

ところで、日本の体育会系の人達は、とてもやりやすかったです。
それから、陸上の選手の体質もやりやすいかも。
礼儀正しいしね。
だからできた5時間ともいえるかも知れません。

また明後日行って来ます。
明日は他の予定も入って無いので、
宿題のペーパーでもボチボチ書き始めようかと思います。
ここで言っとかないと、なんだかんだで始めなさそうなので、、、。
[PR]

by hiroisu | 2007-08-15 10:25 | Diary

My father has come!

父が9日からボルダーに遊びに来ていました。
今朝帰って行ったので、
丸々4日という短い期間でしたが、
色々その中で回って来ました。

Boulder市内、Rocky Mountain、Colorado Rockies戦、
Netherland、Boulder reservoirなどなど。
a0021482_4104280.jpg

僕にも目新しい発見があったり、綺麗な景色を見れたりして、
良い時間を過ごせました。
僕は一人でも結構歩き回る方ですけど、
やっぱり一人じゃ中々ウロウロしないですからね。

美味しい物も一杯食べさせてもらいました。
裏のTwin Lakesを気に入ってくれたようで、
毎朝七時前には散歩の催促していました。
普段不健康極まりない生活をしている父なので、
朝早起きして、散歩して、フルーツなどの朝食という健康的な生活は、
かなり新鮮でリフレッシュになったのではないでしょうか。

夜にはSkillful Touchも何回か出来たので、
短い期間の割には色々できたと思います。

幸い、ボルダーを気に入ってくれたようで、
「来年も博紀がいたら遊びに来るわ!」
と言っていました。
良かった良かった。

そんな訳で、オレゴン旅行、父の訪問と、
僕の夏休みに予定していた計画も終わりました。
これから、バリバリ勉強、仕事、課題をこなすぞ~!
[PR]

by hiroisu | 2007-08-14 13:02 | Diary

As a bodyworker

さて、オレゴンから戻って来てから、
結構積極的に動いています。
ボルダーの情報が載っている日本人の為のウェブの掲示板で、
マッサージやりますという書き込みをしたら、
結構反応があり、今週は数人新しい人とセッション行いました。
HPアドレスも載せていたんですが、HP、僕のバックグラウンドを見る事無く、
メールをくれた人もいて、そんなもんなのかね、、、なんて思ったりしています(笑)。

さて、その過程で、今までに経験した事のない事を経験しています。

その1、スケジューリング。
メールをもらってから、お互いに都合の良い日を決める過程ですね。
自分、ATCですから、普段は選手が勝手にTRに来るという環境で今まで働いていました。
こっちからそういう事をセットアップしていかなくてはいけないというのは、新しい経験です。
こういう時に、自分のメール返信の「まめさ」が生きてくるなぁ、、、と思っています。
最近、一日何通メールのやり取りしてる事やら。
普段はカレンダーとか使わない自分も、さすがに使いだしました。
今の所頭だけで大丈夫ですが、メールでいついつ、と言っておいて、
自分の頭からすっぽり抜けていたら、相手に失礼ですからね。

その2、シーツ、洗濯。
そう、テーブルに直接寝る訳にも行かないので、シーツを使います。
男性の場合、テーブルに一枚シーツをひいて、
そこに寝っころがってもらって問題ないものの、
女性の場合上を隠すシーツも必要になってくるので、シーツを二枚使います。
使ったら、洗わないかんので、洗濯する訳ですね。
再利用してないですよ!(笑)
今4組ぐらいあるものの、もうちょっとあっても良いかな、と思ってます。
部屋に洗濯機、乾燥機があれば良いんですが、
アパートの洗濯場まで行かなくてはいけないので、この作業、結構面倒です。

その3、出会い。
初めてセッションをする人は、友達でもない限り、初対面な人が多いです。
色々な人と会えるので、刺激的だし、面白い。
男性、女性、アクティブな人、小さい人、筋肉質な人、
変化がわかりやすい人、凄くセンシティブな人、
色々体も違うし、パーソナリティも違うので、飽きません。
もちろん、自分がやりやすいタイプの人ってある訳ですが、
自分のやりにくいタイプの人のセッションの時の方が集中できて、勉強になります。
何事も経験ですね。
これが、Texans時代に無かった事なので、
やっぱり僕はこういう刺激、新しい変化がある方が好きだなぁ、、、と改めて感じています。
でも、リピーターが増えて、
体、性格もちょっと分かっている人にワークできる事を祈ります(笑)。
初対面の人、初めて触る人だと、
やっぱり気を使うというか、エクストラに疲れる気がします。

その4、間隔。
昨日の夕方4時から24時間、つまり今日の4時までに、4人にワークしました。
まだまだ全然余裕で、後二人ぐらいは今日できるかな、という気もしますが、
この辺の所も、今後遊んでいく事になると思います。
キャンプ中は18時間ぐらい働いてたものの、
さすがにマッサージでそれは無理ですからね(苦笑)。

と、色々新しい事を学んでいるBeginner Bodyworkerでした。
あ、でもTechniqueはBeginner Levelでは無いと思います。
ATでの知識とか、チョコチョコ入れて、色々試しつつやっています。
結構評判も良いです。
(なんて、ちょっと宣伝してみました)
[PR]

by hiroisu | 2007-08-08 15:54 | Diary

Oregon Trip Intro

皆さん、お久ぶりです!
オレゴン、満喫して来ました。
メールは時々チェックしていたものの、
PCの前に15分以上座った日が無いという事で、
完全にPC離れしていました。

久しぶりのオレゴンは、思い出一杯でした。
こんなに良く覚えてるなぁ、、、と自分でもビックリするぐらい、
色々なイベント、思い出が湧き出て来ました(笑)。

あ、ここでこのクラス取ったなぁ、、、
ここのレストランでこんな事したなぁ、、、
などなど、
始めの数日はもうウキウキ気分。
後半は、まだ自分がOSUで学生をしている気分になっていました。

コバリス村、OSUはちょっと変わっていましたが、
それでもあたたかく僕を迎えてくれました。

会いたい人達にも会えたし、満足!!!!
今回のオレゴントリップは、二部あったので、
多少ここに書き残しておきましょうかね~。
[PR]

by hiroisu | 2007-08-04 23:55 | Diary

Oregon Trip I

さて、一部です。

トライワークスという日本のAT関係の会社の、
OSU Athletic Training Tourに顔を出させてもらってきました。
http://www.tryworks.co.jp/tour/oregon/index.html

参加者は、日本の専門学校生を中心とした16人。
ツアーガイドとして、WWUで働いている、OSU卒業生のマサさんと、
トライワークスのミチさん。
そして、講習の講師は、Dr. Harterでした。

初日に、デンバーからの飛行機が7時間も遅れて、
夜からの参加となってしまいましたが、次の日の朝にDr. Harterに会えました。
相変わらず元気そうで、授業も相変わらずでした。
新しい情報、日本語の勉強になったので、参加して良かった。

専門学校生達は、それぞれ積極的な子とそうでない子といましたが、
積極的な子達は元気でした。
若い!
皆3時ぐらいまで話をしていて、それから次の日も朝7時から朝食、授業という流れ。
僕もそれに付き合っていた訳ですが、かなり眠かったです。
でも、ちょっとでも彼・彼女らのヘルプ、刺激になったら幸いです。
数人は僕の被験者になってくれたし、感謝ですね。

トライワークスのフィールドトリップにも参加させてもらって、
Mt. St. Helens、Safeco Field、Woodburnと一緒に行けました。
Mt. St. Helensは、Concordia UniversityのField Tripに行って以来、7年ぶりでした。
七年前に比べて、緑が増えていて、改めて自然の凄さを実感しました。
a0021482_1120559.jpg

Mariners戦では、イチローが1500本安打を放ち、
僕のMariners観戦連勝記録も未だに続いています。
a0021482_1121945.jpg


そんなイベントもありましたが、何より印象に残っているのが、検体解剖実習。
丁度僕達のラボが最終日で、
検体を病院の方に戻すという事だったので、好き放題やらせてくれました。
足、膝、股、肩関節、全て外してたかな?
僕は、内蔵を生殖器から肺まで繋がった状態で、
内部から取り出しているのが見れました。
横隔膜と内蔵の関係が鮮明に分かったのが嬉しかった。
前回、Rolfingで検体を使った時とはまた違った、
Hands-onな経験で、曖昧だった部分が鮮明になりました。
ラボの人達より、靭帯、筋肉の名前とか知ってたしね(笑)。
解剖学のTAとかできるかな。
今回で大分日本語も覚えました。

そんな訳で、色々あったにも関わらず、
検体で色々経験できたのが一番印象に残っている罰当たり者の自分です(笑)。

学生の皆は、もうちょっとガツガツしてる連中が多くても良いかな、と思いましが、
久々に若い、ATを目指す子達からエネルギーをもらったのは、
言うまでもありません。
皆、日本に戻ってからも今回の経験を生かして頑張ってもらいたいですね。
a0021482_11572988.jpg

[PR]

by hiroisu | 2007-08-04 22:00 | Diary