<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Trip to Boulder

やっと家にネットが繋がりました!
テレビも見れるようになったし、快適快適。

さて、そんな訳で、デジカメの写真もPCに落としました。
a0021482_326411.jpg

今回、ヒューストンからボルダーに来る途中、
University of North Texasに一泊させてもらいました。
友人がいるので、そこに泊めてもらった訳ですが、
日本人が後から集まる集まる。
元々3人住んでいる家だったんですが、
その後総勢何人になったんだろう???
10数人はいたよなぁ。。。

UNTは、Art系の大学で、音楽が有名なようです。
あのNorah Jonesが中退したのも、UNTとか?
そんな訳で、集まった人達は殆ど音楽専攻。
ピアノ、ベース、ギターなどなど、、、。

皆で軽くバーに飲みに行って、
家に戻ったら、ギターを一人が持って来て、
一人はピアノを弾き、即興で歌を作ったり。
凄いですよ~。楽しい経験。
面白い時間を過ごさせてもらいました。
分野的には全く違うんですが、
何かを極める、手に職をつけるという意味で、
似た匂いがしました。
また、是非遊びに行きたいものです。

ボルダーでも、昨日友人の友達に会うことが出来ました。
電話をしたら、丁度夕方からBBQをやるという事だったので、
お邪魔させてもらう事に。
ここでも、総勢6人日本人!

ヒューストンでは日本人と殆ど付き合いが無かっただけに、
これも何か新鮮でした。
皆凄く面白かったし。

色々な人と出会い、自分のアンテナ広げて、
もっと沢山の事を学ぶのは、やっぱり面白いです。

さて、最後に、道中にあまりにもすがすがしかったので、
撮った写真です。
a0021482_3264332.jpg

[PR]

by hiroisu | 2007-05-28 12:15 | Diary

Boulder!

昨日の朝、無事にボルダーに着きました。
オンラインでアプライしていたアパートも良い感じで、そこに決めました。
ボルダーから、北東に車で15分ほど行った所なんですが、
回りは静かだし、隣にはレストラン、カフェがあるコンプレックスもあります。
通う学校までも徒歩10分かからない距離!

昨日は、早速セットアップ開始。
家具をボルダーで買い揃えて、夜中まで作っていました。
今だ終わらず、、、。
ちょっとNFLEの時みたいだなぁ、、、なんて。

今日も朝から作業してたんですが、
お腹が空いたので、お昼を食べ、
そのあとWireless Internetがつかえるカフェに来て、
ちょっと休憩しています。

ボルダーは、話に聞いていた通り、綺麗な所です。
街中緑が一杯!
僕のアパートからボルダー、ダウンタウンに行く時の風景、最高です。
人も良いです!
ケーブルテレビの受付のおばちゃんが、
西洋医学は信じてないのよぉ、、、と、
日本語で書かれたサプリメントを見せてくれた時は、
さすがボルダー!と思いました(笑)。

日差しと空気も、オレゴンの時のよう。
空気がおいしい!
晴れていると、カラッとしていて気持ちが良い。
体は引越しで疲れていても、気分はウキウキです。
早く部屋をまともにして、早く色々詮索したい!

皆さん、遊びに来る価値ありです!
[PR]

by hiroisu | 2007-05-26 13:23 | Diary

Good Bye Houston

さて、なんだかんだで、今日でヒューストンも最後です。
もう殆ど私物は車の中。
後は明日の朝に助手席に残りの物を詰め込んで、出発です。

オレゴンから始まった移動は、
オレゴン→インディアナ→テキサス(ヒューストン)と来て、
次の目的地はコロラド、ボルダー。

アメリカ大陸のど真ん中を北上して、
ちょっと西に行く感じです。
金曜日に、ボルダーのアパートのアポイントメントがあるので、
それに間に合うように、まぁ余裕を持ったスケジュールで移動する予定です。

なんだかんだで、2年弱(実質1年半?)いたヒューストン、
結構愛着がわきました。
ボルダー、コロラドに行くと言うと皆良い所だよ!
というので、今から行くのが楽しみです。

それでは、次回はコロラドから!
[PR]

by hiroisu | 2007-05-22 21:53 | Diary

Sayonara

TEXANS ON THREE,

ONE,

TWO,

THREE,



TEXANS!!!



今日で、Texansでの仕事は終了。

ケビンが木曜日に、金曜日はヒロの最後の日!
とトレーニングルームのボードに書いてくれ、
メールでも、Say Hiro "Sayonara"と書いてコーチ陣に送ってくれました。

そんな状態で迎えた今日。
トレーニングルーム、練習中、色々な選手が、
ヒロ、今日で最後って本当か?と聞いてくれました。
そして練習の後にヘッドコーチが、
皆の前で今日が僕の最後の日だっていうのを伝えてくれました。
今まで、去っていく人で、こんな事をしてもらった人はいません。
そして、最後はチーム全体のブレークをやらせてもらいました。
そう、真ん中に立って、Texans on Threeってやらせてもらったんです。
色々なフットボールチームで働いて来ましたが、
チームブレイクをさせてもらったのは初めてです。
前に立った時の皆の顔。
音頭を取る時の、選手達のあたたかい和。
かなりジーンと来ました。
良い思い出になったなぁ。

トレーニングルームでも、色々な選手とお別れの言葉を交わせました。
月曜日から、テーピングどうすれば良いんだよ~!
ヒロのマッサージは必要だから、ボルダーから飛んできてくれ!
ヒロがいなくなったら、トレーニングルームがトレーニングルームじゃなくなるよ!
等など、色々嬉しい事を言ってくれる選手もいました(笑)。

最後の仕事の後は、
トレーナースタッフ、イクイップメントの連中で、バーのハッピーアワーへ。
軽くビールを飲みつつ、最後の楽しい一時。
そんな途中で、こんな記念のボールももらいました。
a0021482_13174434.jpg

自分は幸せ者です。
本当に思い出一杯の二年間でした!
[PR]

by hiroisu | 2007-05-18 23:07 | Diary

Last Spurt

さて、今週はドタバタしています。
月曜日は個人的な事、引越しの事とかで。
火曜日は選手達のPhysicalがあり、一日バタバタ。
水曜日から練習が始まり、一日中休み無く働いていました。
久々の練習、90人の選手を4人で、という事もあり、
Training Camp並の忙しさ。
ルーキーを6時前にテーピングしなくちゃいけなくて、
おいおいおい、、、って感じです(苦笑)。

そうそう、初日の練習後、物凄く疲れてる自分がいました。
別にオフシーズン中に何もしてなかった訳では無いんですが、
やはりテーピング、練習、セットアップ、マッサージなど一日こなすと、
結構体力使うんだなぁ~、という事を改めて感じました。
練習中は、フィールド三面を縦横無尽に走りまわってますからね。
選手とリハビリで走ってる方が楽だなぁ、と思いました。

そんな訳で、やっぱりNFLのTrainerは体力いります!!!
さて、そんなTexansとも、明日でお別れです。。。
[PR]

by hiroisu | 2007-05-17 18:47 | Diary

Astros Game

昨日の晩、Astros vs. Diamondbacksの試合を観に行って来ました。
中々良いチケットで、一塁側ダグアウトの後ろでした。
ラッキー!

昨日のピッチャーは、Astrosのエース、Roy Oswalt。
彼を見たいなぁ、、、とは思っていたものの、いつもタイミングが合わず、
彼の登板をライブで見るのは初めてでした。
テレビでも、小気味よさ、テンポのよさは分かりますが、実際に早い早い。
モーションが始まった、と思ったら一瞬で投げています。
巨人の上原をもっと早くした感じです(笑)。

昨日の立ち上がりはピリッとせず、Astrosは今日も調子悪いかなぁ?
と思った瞬間、ホームラン連発。
結局10-4と圧勝でした。
前回のTexans Batting Practiceの時に参加した、
PenceもHR打ってたし。
彼は、足も早そうだし、今後に期待ですね。
ルーキー、頑張れ!

見ていて思った点二つ。
野球選手、歩き方おかしい人多すぎです(笑)。
まぁ、あれだけ同一方向に回旋運動してるから、バランス崩れるのも分かりますが、
片足だけ足を開いて歩いている選手の多い事。
Biggioも、右側に体重乗せて歩いてたし。
やっぱり、両側振ってバランスとらないとなぁ、、、と思っていたら、
両チームの主軸打者がスイッチヒッターというのには、ちょっと驚きました。

それから、Diamondbacksの四番を打っていた、
Chad Tracyが、でかくなったなーという事。
彼は、僕がDiamondbacksでInternをした時、
AAAでスタートして、そのシーズンにMajorに抜擢された選手です。
Dbacksは、ユニフォームも赤になっちゃったしねぇ。。。
分かった選手も、Tracyだけでした。

ホント、MLBは移り変わりが早い。
Marinersも、イチローしか分からないし。
(城島選手も分かるけど、彼は僕がオレゴンにいた頃にはいなかったという意味で)

そういう意味では、Astrosは結構生え抜きが多いかな。
Biggioは、ずっとAstrosですもんね。

何はともあれ、楽しめました!
a0021482_23193067.jpg

[PR]

by hiroisu | 2007-05-13 09:08 | Diary

Quadmill

さて、先週ですが、Texansに新しいEquipmentが来ました。
その名も、Quadmill。
ウェブサイトはこちら
ウェブにあるビデオを見てもらうと良く分かると思います。

このマシーンは、トレッドミルみたいな形をしているんですが、
プラットフォームが上下、楕円状に動きます。
上半身、コアより上は動かない状態でキープ。
プラットフォームの動きを下半身で吸収していく為、
Eccentricな負荷を与えられるというものです。
モーグルのような動きになると思ってもらえば分かりやすいと思います。
感覚としては、スクワットのEccentric Phaseを連続でやり続ける感じです。
ただ、普段のスクワットでは上半身が上下動しますが、
Quadmillでは上半身は動かず、その代わりに床が上下動している感じです。

Quad、GlutesのEccentric Trainingを、
Jt. Compression Forceが無い状態で行えるはず、
という事で、膝等のリハビリで今後活用されていくと思います。

2分程度Quadmillを使っただけで、スクワットをフルセットやったのと同じか、
それ以上下半身に効きます。
新しいトレーニングとして、なかなか面白いです。
[PR]

by hiroisu | 2007-05-09 08:16 | Athletic Training

Texans Batting Contest!

今日の午後、Texansの選手がAstrosのMinute Maid Parkで、
バッティング練習をするというイベントがありました。

TexansのStaffも数人、外野で球拾いしたりする、
という事だったので、一緒について行きました。
ロッカールーム、トレーニングルームも一通りみせてもらい、
選手達が打っている時は、外野で守備をしながらキャッチボール。
野球のボールを投げたのは、本当に久しぶりです。
いやぁ、楽しかった。

最後に、今日Astrosと試合があるRedsのKen Griffey Jr.も見かけて、
Texansの選手用に一箱用意してくれた、
彼のサイン入りボールの一つももらって来ました。
ラッキー!

近くにいたGriffeyをパシャリ。
a0021482_86206.jpg

外野からの眺めはこんな感じです。
a0021482_864948.jpg

Texansの人が写真をくれました。
撮られているとは知るはずも無く、、、。
帽子被ってグローブもったら、まだ野球少年でいけますね(笑)。
それと、姿勢も良くなってるのが見れて嬉しいです。
a0021482_5301495.jpg

[PR]

by hiroisu | 2007-05-03 17:53 | Diary

Next Step

さて、4月も早くも終わってしまいました。
もう5月です。
ドラフトも終わり、Texansも2007年のシーズンに向けて、
動き始めたという所でしょう。

そんな5月、僕は18日でTexansでの仕事が終了します。
首とか、辞めるとか、ドラマチックなものでは無く、
次のYear-Internとの兼ね合い、自分の都合で、その日になりました。

次の行き先は、ちょっとAthletic Trainingとは離れて、
Rolfingという技術を学ぶ為に、コロラド州のボルダーに行きます。
ボルダーにずっと滞在するか、途中インターンやパートタイムで働きつつ、
時間をかけてRolfingの資格を取得するかはまだ決めていませんが、
現時点での目標は、Rolferになる事です。
引越しが面倒なので、できればボルダーに滞在したいんですけどね。
ちなみに、僕が通う学校はこちらです。RISI

Rolfingを物凄く簡単に説明すると、
手技で、人の身体を重力に対して、
一番適している姿勢にする手助けをするというものです。

Rolfingに興味を持ったのは、
数年前から追い求めていた、原因追求にあります。
僕は、Non-Contactの怪我は、その選手の責任であり、
全て防げるものだと思っています。
では、何故こんなにHamstring Strainとか、腰痛になる人がいるのでしょうか?
Strength Conditioningで、怪我の予防をしているはずでは無いのか?
NFLの選手で、怪我が多い選手には、共通している所があったりします。
Athletic TrainerのJobの一つにPrevention(予防)があるにも関わらず、
どれだけ僕達は予防しているんでしょうか?

PESの勉強をして、そのコンセプトを色々リハビリで使ってきて、少し視野が開けました。
結局行き着いた結論は、一つの筋肉のアンバランスが、他に影響を及ぼし、
それが全体に伝わっていくから、突き詰めていったら、
全身見ていかないと駄目だ、という事でした。
その為には、姿勢の事とか、もっと色々知らなきゃいけない事が沢山ある、
と、漠然と思いつつ色々勉強している時に出会ったのがRolfingでした。
コンセプト、考えている事が僕の勉強したい事とバッチリ一致していたので、
これだ!!!
と思った訳です。

もう一つは、日常、トレーニングルームでも、
かなりマッサージ、マニュアルセラピーなどの手技を使うにも関わらず、
特別な資格も持っていないし、クラス数回分のレクチャーしか受けていないという事です。
それでも、大学時代からマニュアルセラピーには興味があったので、
自分で色々勉強したり、試してきました。
最近二年間は、MLB、NFLの選手を扱ってきて、
選手によってはプロのマッサージセラピストより良いといってくれる選手もいました。
でも、自分で納得がいかないのと、自分ひとりで練習したりするにも限界があるので、
一度教育機関で教わり、勉強したいなぁ、、、と思っていたのが、二つ目の理由です。

実は、NFLEに行く前からRolfingの学校に行きたいとは思っていたんですが、
お金を貯める為と、もう一年NFLを経験するチャンスがあったので、
今まで先延ばしになっていました。

Athletic Trainerがそこまでメジャーじゃない日本、
それにさらにマイナーなRolfing。
組み合わせたら、日本には一人しかいないんじゃないでしょうか?
多分、アメリカでもあまりいないと思います。

でも、どうせなら、極められる所まで極めたいと思います。
[PR]

by hiroisu | 2007-05-01 00:01 | Diary