<   2007年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Draft!

今日は、NFLファン待望のドラフトデイ。
コーチ、スカウトは、ここ一ヶ月ずーっとミーティング。
何を話しているかは分かりませんが、ご苦労様な事です。
絶対要領悪いだろうねぇ~って他のスタッフと言い合っている自分ですが、、、。
だって、ドラフト候補の選手って決まってる訳じゃないですか。
自分のチームに必要な選手もわかっている訳じゃないですか。
なんで一ヶ月も朝から晩までミーティングしなきゃいけないのか分かりません。
まぁ、NFLはこういった無駄な時間を過ごし、
努力してるよ、仕事してるよ、という見せかけが多いところですが、、、。
おっとぉ、書き出すと、毒舌暴露になりそうなので、辞めておきましょう。

何はともあれ、、、
今日は今まで準備してきた事が生かされる日。
去年のTexansのドラフトは、中々良かったと思います。
Marioは置いておいて、DeMeco、Owenなど、
これからTexansの顔となっていく、
しかも性格が良い選手(ここが大事)をピックアップしましたからね。

今年のドラフトも、来年のTexansの飛躍の為にも良い物になってもらいたいです。
僕は、OLが必要なのはわかっていますが、
あえてSafetyをとってもらいたいなぁ、、、
と思っていますが、果てさてどうなる事やら。

-------------------------------------------------------------------------------------------

さて、TexansのNo1 Pickは、19歳という事で注目を浴びている、
Amobi Okoyeでしたね~。
ちょっとびっくりしました。
DTという事で、Texansは4年連続DLをNo1でPickした事になります。
Jason Babin, Travis Johnson, Mario Williams、そして彼。
彼の加入は、DLに良い刺激になるのでは無いでしょうか。
特にTravisとMarioに良い刺激でしょう。
Travisは同じDTの加入。
このままうかうかしていると首が飛ぶでしょう。
Marioは、19歳の彼が加わって、
今までの一番若いという態度はもう使えなくなります。
19歳が頑張っていたら、
彼が頑張らない訳にはいかないですからね。

Anthony Weaverが彼の加入でDEだけプレイすればよくなるでしょうし、
何よりMarioとAmobiのラッシュは今から見るのが楽しみですね。
ガツガツPayton ManningをSackしてもらいたいもんです(笑)。
[PR]

by hiroisu | 2007-04-28 09:36 | Diary

Serendipitous Association

偶然の出会い。
一期一会っていう単語は英語には無いけど、
Serendipityは、そういう感じに使われるようです。

今日、日本から来ていたチアのYUさんが帰国するという事で、
昨日は最後にヒューストンでやり残した事、
アメリカならではの事をする為に一緒に遊んで来ました。

日本でももちろんこういった貴重な出会いはあると思いますが、
アメリカでの出会いはいっそう貴重な気もします。
本当に、奇遇だと思いませんか?

自分もそうだった訳ですが、
何かやりたい事があるから、
日本という国を飛び出してしまった。
日本でも同じぐらいエネルギーがある人は沢山いると思いますが、
アメリカに来ている人達からは、
オーラというか、パワーを感じられる事が多いです。
大胆と言えば、大胆な人が多いのかも知れないですけどね。

何はともあれ、久しぶりに何かを目指していて、
やりたい事がある人に刺激されました。
[PR]

by hiroisu | 2007-04-26 07:00 | Diary

Relaxed

週末、ルイジアナの大学に通っている友人が、
BOC ExamのPractical PartをHoustonで受験するという事で、
土曜日から来ていました。

前日、勉強する?
って聞いても、勉強する気は無いようだったので、
二人で一日中Texans Cheerleader's Tryoutなるものを見ていました。

Cheerleader DirectorのAltoにこの前会った時、
日本人の子が来るみたいだから、ヘルプで来てあげてよ。
と頼まれたからなんですけどね。

行ってビックリ!
ものすごい数の女の子!!!

四回振り落としがあったんですが、
三回目からは去年のチアの人達も参加しだして、
ものすごくハイレベルに。
見ていて、はぁ、やっぱりプロは動きが全然違うなぁ、、、と思っていました。
パフォーマンスを見るのも、楽しいですねぇ。
あぁ、彼女は股関節が動いてないなぁ、、、
彼女は腰が伸びたままで曲げようとしてるなぁ、、、
とか色々見ていました。

途中で日本からの参加者とも会えて、夜は三人でIHOP。
日曜日も三人でモールをウロウロ。
Fox Sportsで、松坂の試合とNBAのPlayoffを同時観戦。
久々に日本語話したし、チアという、
今までまったく知らなかった世界の事も、少し勉強できました。
試合も面白かったし、楽しい週末だったなぁ~。
[PR]

by hiroisu | 2007-04-23 07:28 | Diary

Perfectionist

時々、本当に自分はPerfectionist(完全主義者)だなぁ、、、と思う時があります。

凝りだすと、とことん凝る。
疑問があると、納得いくまで調べる。

これは、親に感謝です。
いや、祖父に感謝です。

この前日本に帰った際、分からない単語があった時にも、
叔父さんはすぐに携帯を使って調べていました。
自分の母親もそうです。

僕も何でも自分で調べなさい、と教えられて育ったので、
疑問は聞くよりもまず、自分で調べて考えます。
昔、我が家にも祖父の実家にも百科事典がありました。
殆ど使う事は無かったですが、
時々疑問に思う事があると、使いました。
本当に数回だけでしたが、、、(笑)。

今は、WikipediaとGoogleがあります。
便利な世の中です。

聞くという事は、時に簡単な時もありますが、
大概の時は、その人の考え、
Biasが入っている時が多いですからね。

そうそう、枠を取り払ったPerfectionist、
つまり、Perfectの形は無いけど、
Perfectを追い求めるPerfectionistって、
どうなるんでしょうか?
永遠に成長し続けるのかな?

何はともあれ、枠にはまらないで、
柔軟にやっていきたいと思います。

Think outside a box!!
[PR]

by hiroisu | 2007-04-21 08:05 | Diary

Devotion

久しぶりにはまってました。
ゾーンに入ったというか、、、。

前にも微妙に書いた体の事なんですけど。

ウェブでグラビアとか見ても、
カフェテリアで食べてる人見ても、
練習中に走ってる選手みても、
あ、ここの筋肉が、、、
と考えてしまうぐらいはまってました。

ある意味、病気(笑)。

でも、水曜日ぐらいに、急にパチって閃きました。
そのアイディアに沿って色々考えていくと、
今まで疑問だったり、納得いかなかった所が、
スムーズに説明できるんです。
かなり頭がスッキリした気がします。

将来的に面白いモノ作れないかなー。
っていうか、作れると思います。

世の中には賢い人が一杯いるもんです。
[PR]

by hiroisu | 2007-04-20 13:20 | Diary

Virginia Tech

昨日、Virginia Techで発砲事件がありました。
死者は、30名以上。
アメリカの歴史上、最も酷いキャンパスでの発砲事件。

なぜ、、、?

そんな疑問と共に、
誰か友達、知り合いいたかな?
すぐに記憶を探りだしました。
一人Virginia Techの大学院に行った友達はいるけど、
彼はすでに卒業しています。

これだけVirginia Techと遠い関係の自分であっても、
心配、不安に思う訳です。

Virginia Techにいる人達の心境。
もし、自分が今Virginia Techの学生だったら、
どういう気持ちなんでしょう???
子供、家族がVirginia Techにいる家族。
計り知れません。

今大学にいる人、留学生の親達も、
同じ様に心配している事でしょう。

ニュースというものは、事実を伝えてくれます。
しかし、それからどんなに酷いと思っても、
実際に自分の身に降りかかってこない限り、
あまり実感できません。

阪神大震災の時もそう。
ニュースと、実際に現場に行った時では、
全然印象が違いました。

9・11の時は、サンフランシスコにいて、
街が全てシャットダウン。
警察がそこら中にいて、異様な雰囲気。
現地にはいませんでしたが、
実際にそれが起きた事なんだと、
身をもって痛感しました。

一昨年、ニューオリーンズの
ハリケーン避難民がヒューストンに来た時。
アメリカに住んでいて、
一番自分の身の危険を感じました。

今回の事件は、ある大学で起きた事件。
ニュースで見ているだけの事件。
キャンパスにももういないし、
自分には実感がありません。
しかし、亡くなった人達、家族の事を考えると、心が痛い。

結局、自分は何もできない訳ですが、
こういった人が避ける事のできる事件は、
無くなってほしいと願うばかりです。

-------------------------------------------------------------------------------------

帰ってくると、ニュースでかなり詳細が載っていました。
韓国出身の、あまり友達がいない人が犯人だったそうです。

読んでいて、何故もっと早く彼を助けてあげれなかったんだろう、、、と思います。
彼の両親は、どんな気持ちなんでしょうか、、、。

興味がある人は、詳細をこちらでどうぞ。
http://news.yahoo.com/s/ap/20070417/ap_on_re_us/virginia_tech_shooting

記事の最後に、英雄、とっさの機転が紹介されていました。

Stories of heroism and ingenuity emerged Tuesday.

Liviu Librescu, an Israeli engineering and math lecturer, was killed after he was said to have protected his students' lives by blocking the doorway of his classroom from the gunman. And one student, an Eagle Scout, probably saved his own life by using an electrical cord as a tourniquet around his bleeding thigh, a doctor reported.

Liviu Librescu(イスラエル人の工学、数学教師)は、
教室の入り口を犯人から塞いで、生徒達の命を救ったが、射殺された。

一人の生徒(イーグルスカウト、ボーイスカウトのエリートなようなもの)は、
出血している太腿に電気コードを止血帯として使った事が、
自分の命を救ったのだろうとドクターは報告した。
[PR]

by hiroisu | 2007-04-17 07:58 | Diary

Japanese Festival

昨日、今日とヒューストンで
Japanese Festivalがあるという事なので、
行って来ました。

どんなもんなんでしょ?

と、全然ちゃっちいものを想像していったら、凄い人!!!
天気が良かったのもあり、大盛況でした。

写真のように、出店のようなものが並んでいて、
出し物で空手や剣道などもあり。
カレーに、カキ氷とかも食べました。
これでたこ焼きとベビーカステラがあったら最高だったのに。
浴衣で歩いている人とかもちょこちょこいて、
夏祭りの気分をちょっと味わえました。
中々楽しかったです。
日本の夏祭りと花火、行きたいなぁ。

それにしても、ヒューストンにも結構日本人いるんですねぇ(笑)。
自分が知らないだけか、、、。

a0021482_13153728.jpg

[PR]

by hiroisu | 2007-04-15 23:12 | Diary

What do you believe?

さて、結構前から書きたいなぁ、、、
と思っていたネタですが、長くなりそうなのと、
時間がかかりそうなので、今日まで書かないでいました。

タイトルの通り、何を信じるか、という話です。

きっかけは、宗教の話から。
アメリカはキリスト教の人が多いのは、皆さんご存知でしょう。
テキサンズの選手でも、キリスト教徒は沢山います。
キリスト教を信じている人達は、
進化論などは本当に頭から信じないんですね。
人間は神が創ったモノ、崇高なものなんだと心から信じています。

さて、僕はというと、特別な宗教はありません。
無信教者です。
あえていうなら、科学と、
自分の頭の中で論理的に納得いくものを信じる、
という感じでしょうか。
クリスマスはお祝いするし、お葬式は仏教。
一般的日本人といっても良いのでは無いでしょうか。
さて、では自分の頭の中で信じているものはどこから来たのか?
と考えてみると、両親、学校教育などで培われた、
日本国の道徳、常識から出来ていると思います。

さて、話しはそれますが、
進化論を信じないと言われた時に、
あなたはどういう反応をしますか?
僕は初めてそういう人に会った時、
彼が本当にそれを信じて言っているんだと、
信じられませんでした。

では、立場を逆転してみましょう。
あなたがキリスト教徒で、生まれてから今までの人生で、
人間は神が作り上げたもの、アダムとイブの祖先だと信じています。
それを全く信じない、と言われたら、どう思うと思いますか?
僕達が進化論を信じない人に対して持つ感覚と同じものを、
キリスト教の人は感じると思います。

つまり僕も、特別な宗教は無くても、
何かの概念、考え、信念が根本にあるという事です。
多分、人は信じるものが無いと生きていけないか、
気が狂ってしまうのでは無いでしょうか?

宗教、心理学に関しては素人なので、
詳しくは述べませんが。。。

長くなりましたが、これが前置きです。

さて、本題、ここに書きたかった事はというと、
トレーニング、マニュアルセラピーなども、
宗教と同じようなものだと僕は最近思うんです。

トレーニング、どれが一番良いトレーニングか、
分からないじゃないですか?
スロートレーニング、パワートレーニング、初動負荷、コアトレーニング、
ヨガ、ピラティス、その他、いくらでもあります。
科学的にリサーチで証明されていたとしても、
本当にそれが良いとは限らないですよね。

マニュアルセラピーにしても、
マッサージ、トリガーポイント、ジョイントモビライぜーション、
PNF、MET、SCS、MWM等など、
普段僕が使うだけでも色々あります。

他にも、ボディワーク、アプローチ方法として、
Alexander Technique、操体法、Rolfing、
Movement Impairment Syndromeなどなど、
色々興味深いモノもあります。

本などを出していて、第一人者となっている人達は、
ある意味宗教の教祖様ですよね。
それを信じているから、そういう風になれるんだと思います。

さて、僕はというと、
未だにこれだというものがありません。
ここでも、無信者です。
一つのテクニック、トレーニングが、
ある状況には適している時はあっても、
それは状況次第になる場合が多いんです。
そういう時に、頭ごなしに一つの事だけ信じ込んでいて、
視野が狭くなっていると、周りが見えなくなります。

少なくても、アスレティックトレーナーは、
一つの事のスペシャリストである必要は無いと思うし、
色々な状況に対応できるべきだと思います。
でも、一つ、あるいは複数であっても、
信じているものがある方が楽だとも思います。

今の僕は、テキサンズで主に使われている、
PESのコンセプトを中心としたものを基本的には信じていますが、
これを完全に信じる、というものではありません。
改善の余地はあるし、もっと知りたい事も沢山あります。
最近改めて勉強していて、今は色々な情報が入り混じっていて、
少しずつ整理して、どれのどこは自分の考えに合うのか、作業途中です。

さて、ではトレーニングなどの基礎はどこにあるかというと、
解剖学だと僕は思います。
解剖学、機能解剖学、運動生理学を知っていれば、
どこでどういうアプローチをするのが一番良いか、
論理的に選択できると思いませんか?
改めて解剖学の本を何冊か読み出して、
新しい発見、アプローチを見つけたり、
逆に混乱したりしています。

何が一番良いのか。
何の信者になるのか、、、。
教祖になる気はありませんが、
自分の中で納得のいくものを見つけたいです。

うっすらと、自分の中で見えてきているモノはあるんですが、
それが本当に正しいものなのか。。。

でも、それは自分が成長すると共に変化するはずです。
つまり、一生それは見つからないのかも知れませんね。
[PR]

by hiroisu | 2007-04-12 19:51 | Diary

Ichiro vs. Dice-K

松坂投手、ボストンのホームでの初登板。
初打者がイチローという事もあって、
今日はESPN(National TV)での放送でした。

イチローと松坂の対戦を日本で見た時は、
僕はまだ高校で野球やっていたはずです。
その二人が、舞台は変わりアメリカで対戦。
僕がアメリカでライブTVを見ているのも、変な感じでした。
途中でNHKの日本語解説も流れたし(笑)。
時間前からテレビのチャンネルをESPN2に合わせ、待機していました。
最近MLBを初めから最後までまともに見る事は少なくなっていたけど、
今日は久々にテレビの前でワクワクしながら見ていました。

今日は松坂、イチローの対戦もですが、
城島、ヘルナンデスのバッテリーに脱帽ですね。
100マイルの速球に、90マイル以上のスライダー。
そんでもって、85マイル以上のカーブボールもあって、21歳!
久々に面白いBaseball見させてもらいました。
テンポの良い投手戦、毎試合こういう感じだったらいくらでも見るんだけどなぁ。

僕がオレゴンにいた頃は、良くマリナーズの試合は見ていたんですが、
知っている選手がイチローしかいなくなってました。
アメリカのプロの世界は入れ替わりが本当に激しいですね、、、。

あ、そうそう、、、
今日ジャイロボールをアメリカの解説者の人はスクリューボールと呼んでいました。
ジャイロボール=スクリューボールではありません。
それに、スクリューボールっていうのは、
左投手が投げるシンカーですよね?
僕の知識が正しければ、ジャイロボールというのは、
手塚一志さんが本で書いた、スパイラル状の回転をして、
空気抵抗が少ないボールの事だと思うんですが、、、。
ジャイロボール、魔球!みたいな感じで皆取り上げています。

僕は、ランディ・ジョンソン、マリアノ・リベラなんかは
ジャイロボーラーだと思うんですけどねぇ、、、、。
何はともあれ、日本人ベースボーラーに頑張ってもらいたいですね。
[PR]

by hiroisu | 2007-04-11 21:37 | Diary

San Antonio

Let's get out from Houston!
って事で、
San Antonioに行って参りました。

近いようで遠いと思っていたSan Antonio、
思っていたより近かったです(苦笑)。
Corvallis、Seattleのドライブより全然楽勝でした。
昔はあの距離を日帰りしてたと思うと、
若かったなぁ、、、と思う自分だったりします。

さて、何はともあれ、二年間テキサスにいながら、
San Antonioに行くのは今回が初めてです。
Sea Worldとか、色々アトラクションもある場所ですが、
天気予報はあいにくの雨だったので、
今回の計画はRiver Walkと観光!

ダウンタウンで手ごろな値段のホテルを見つけて、
チェックインを済ませてからRiver Walkをウロウロして来ました。
Houstonとは全く街の雰囲気が違います。
ちょっとヨーロッパ風。
建物、歴史がそういう雰囲気をかもし出すんでしょうね。
River Walkは、UtrechtのCanal沿いを思い出させてくれました。
川沿いには色々なレストランがあり、
昨日の夜は天気も良かったので、
皆外で夕食を食べていました。

ダウンダウンを中心に、
歩いてウロウロできる環境というのが、
やっぱり良いです。
ヒューストンはそういう場所が無く、
色々行く所はあるんですが、
車で移動する感じになってしまうんですよねぇ、、、。
歩き回って、色々立ち寄って見るのが好きな自分は、
San Antonioみたいな場所の方が楽しめます。
ドライブする事を気にせずにレストランでも飲めるしね。

とにかく、印象は街が綺麗!
陽気なメキシカンの感じがそのまま伝わってくるし、
短時間の滞在でしたが、十分楽しめました。

a0021482_100247.jpg

a0021482_101544.jpg

[PR]

by hiroisu | 2007-04-07 19:52 | Diary