<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Human Body is,,,

Interesting!
の一言です。

かれこれ、アメリカに来て7年間、
それなりにSports Medicine、
体の事を勉強してきている訳ですが、
未だに知らない事が一杯です。

昔のブログにも書いたかも知れませんが、
ISUの教授が、

「俺は大学院に入る前が、一番物を知っていると思っていた。
勉強すればする程、自分がどれだけ知らないかを痛感する。」

と言っていたのが、本当に良く分かります。

僕も、多分Freshmanの時と、
BOC Testを受けた後ぐらいの時の方が、
自分は物知りだと思っていたと思います。

院を出て、それ以後も独学でも細々と勉強すればする程、
自分がいかに知らなくて、
もっと学べる事があるかを痛感します。

時として、知っている事でも、
角度、見方が変わるだけで、新しい発見になる時もあります。
今日も、エクササイズ中に新しい発見があったり。

本当に奥が深いです。
[PR]

by hiroisu | 2007-03-28 16:52 | Diary

Motion Analysis?

テキサンズでの経験で、自分の一番成長した事の一つに、
体の正しい使い方、エクササイズの正しい行い方が頭に入った事。
これが完璧な物というには程遠いが、
ちょっとやそっとのATCには負けないでしょう。
つまり、目が肥えた。
目で評価できる事のレベルが上がったと言えるかな。

今日、お昼を食べている時に、
Boston Red Soxの試合をテレビでやっていた。
見てみると、投げているのはあの松坂投手では無いですか。
いや~、久々に見ました。
一時期より(僕が知っているのは、プロ入り三年目ぐらいまで)、
体つき、姿勢が良くなったなぁ、、、
とか、
昔からこんなに足上げるのユックリだったかなぁ、、、
とか、
色々見ていました。
一つ気になったのが、コントロールの悪さ。
今日は荒れていましたねぇ。
五回投げて、危ない場面は無かったですが、
かなりの球数投げていました。
高めに全てボールが抜けていたので、
後半で疲れが出て球威が落ちてくると、必ずつかまりますよ。

僕が見ていて気になったのは、
左足を上げて、コックアップフェーズに入る前、
つまり、体重を前に移動させていく時に、
右肩が下がる事。

右肩が下がると、水平な所から投げるのと違い、
リリースポイントまで腕がいくのに時間がかかります。
だから、比較的内角にストレートを投げ込む時、
カーブの時はコントロールが安定していましたが、
その時以外はコントロールに苦しんでいたんだと思います。
アウトコースに投げ込むには、リリースが遅れますからね。
元々遅れ気味だから、どうしても高めにいってしまう、という事。

多分、彼も違和感があったんでしょうね。
4回の投球を見ていると、背筋を使うというか、
足を上げた時に、ちょっとそるような感じにしたりしていました。
でも、足を上げるまではそっているのに、
そこから後で腰が曲がってくる。
その時は、力任せに投げている感じにちょっとなっていて、
あまり良く無いなぁ、、、と思いました。。。

疲れもあるんでしょうね。
疲れると球がいかなくなって、
それをいかそうとするから、勢いをつけようとして、
無意識のうちに右肩が下がってしまった、、、のかね。

自分の中では納得できるセオリーだったので、
ちょっと楽しんでいました。
野球は、その辺が面白いですよね。

でも彼の事だし、周りにプロフェッショナル達が沢山いるので、
開幕までには直して、万全な状態に調節してくるでしょう。
頑張ってもらいたいですね。
[PR]

by hiroisu | 2007-03-26 19:09 | Diary

Paper Work

Off-season、基本的にトレーニングルームは、
リハビリの選手が出入りしているだけです。
そんなに忙しい、慌しい、という感じは無いんですが、
今はペーパーワークが山ほどあります。
最近Optional Runが火曜日、木曜日に始まったので、
チョコチョコ戻ってきている選手もいますが。
4月になると、Paid Workoutが始まるので、
もっと選手が戻ってくる事でしょう。
NFLのOff-Seasonは短いのです。

さて、Paper Workの中身はというと、
その1:Combineの資料まとめ
その2:昨シーズンのMedical Fileのまとめ

そう、ドラフトに向けて、Combineに来た選手全ての医療情報が管理され、
それがスカウト達に見やすいように配られる訳ですね。
総勢300人以上(?)。
KevinとTomが、Combineで得たInjuryの情報を、全て書いて、
それとMRI Reportなどが、各選手のファイルに入っていきます。
凄い作業です。

その2のMedical Fileのまとめは、
SIMSのInjury Reportを各選手全てプリントアウトし、
シーズン前に行われたPhysicalのファイル、
Exit-physical、Injury Summaryなどと共に、
一つのファイルにし、バインダーにいれるという作業。

去年は、選手の入れ替わりが激しかったので、
時々誰だっけ、これ?
という選手がいます。
でも、名前を見て、あぁ~、こんな選手もいたなぁ、、、
なんて思い出す事もあったりします。
NFLEのPhysicalを手伝った時にも、数人会った事がある連中がいたし。
フットボールは選手が多い分、知り合いも増えます。
2年でこれですからね。。。

毎年Combineでドラフトされるであろう選手達のファイル作りをし、
Injury Reportを書き、何十年もNFLでFull Timeに働いているトレーナー陣は、
どこにいっても必ず知っている名前、選手がいるという感じになってしまうんでしょうね。
KevinやEquipment ManagerのJayの話を聞くたびに、
よくそんなに昔の選手の詳細、名前を覚えてるなぁ、、、
と関心するもんですが、この作業を見ていると、何となく分かる気がします。

何はともあれ、こういう単純作業をする時は、
大学のような学生がいる環境を思い出します。

誰かヘルプ来てくれませんかー?
[PR]

by hiroisu | 2007-03-23 12:19 | Diary

This is the NFL

昨日、Texansが新しいStarting QBをトレードで獲得しました。
ニュースで見たものの、確定だとは知らなくて、
今朝トレーニングルームへ行ってみたら、
Team DoctorとHead Athletic Trainerがオフィスにいるでは無いですか。
こんな早くから何してるんだろ?
はじめは、Combineの為に二人で何かしているのかな?
と思ったら、その新しいQBの為にPhysicalを行っている所でした。

昨日ニュースで見たばかりなのに、次の日の朝(それも朝7時!)には、
もうTexansのTraining Roomにいる。
さすがNFLです。
結局、朝に僕が彼と行動する事になり、色々話できました。
ちょっとヒューストンの事教えてあげたり、
出来るだけTexansに良い第一印象をもってもらいたいなぁ、、、
と思いつつ行動。
一通りスムーズに進んだので、ちょっとホッとしました。

突然過ぎてあまり考えていなかったんですが、
彼がTexansに来たという事は、
去年までのDavid CarrはTexansには残らない事になります。
Texansの顔だっただけに、DCがいなくなるのは寂しいですね。
DCほどTough(精神的、肉体的に)なQBは他にはいないだろうね~、
とスタッフで言い合っていました。
新聞でも、いかに彼がProfessionalな態度で、
他人を責めたりする事無く今までプレーして来たかを書いていました。
DCの選手、QBとしての能力は分かりませんが、
尊敬できる選手の一人な事に間違いはありません。
他のチームで成功して欲しいです。

そして、New QBのMatt Schaubにも、期待です!
[PR]

by hiroisu | 2007-03-22 18:04 | Diary

Lab Results

先週の金曜日に行った、尿検査と血液検査の結果が返って来ました。
別に異常があるから行った訳では無く、
Texansスタッフの為のPhysicalがあったんです。

結果は、異常無し!
コレストロール、塩分、糖分など、ちょっと心配していた物も大丈夫でした。

身体検査なんて、いつ以来でしょうか?
アメリカに来てから、基本的にそういう事を無視して来たので、
健康値だと分かったのは嬉しいですね。
[PR]

by hiroisu | 2007-03-21 00:29 | Diary

Visitors

さて、金曜日の夕方から、
今Entry-level Graduate Schoolに通っている二人が遊びに来てくれました。
一人はTexas Tech、もう一人はNebraska-Omahaからです。

彼らに会うのも、考えてみたら結構久しぶりです。
でもま、そんな感じもせず、3人でトークトーク。
2人共、院のEntry-levelで時間が無い中で、
できるだけ吸収しようという姿勢があるので、
かなりストイックでした。
良いですね~。
久々にAthletic Trainingネタで盛り上がりました。
僕がTexansで覚えた事のさわりも色々伝授しておきました。

ヒューストン案内、恒例のReliant Stadiumツアーも行い、
色々僕はもう必要無いものを始め、
お土産も一杯持っていってもらいました(笑)。

また次回が楽しみです。
[PR]

by hiroisu | 2007-03-18 11:03 | Diary

Rodeo & Beyonce

昨日、現在Reliant Stadiumで行われている、
Rodeoとコンサートに行ってきました。
Reliant Stadiumの観客席に行くのは初めてです。
そして、コンサートはあのBeyonce!
a0021482_4485567.jpg
初体験のRodeoは、おぉ~、Wildって感じですかね(笑)。
馬、牡牛をはじめ、色々な動物が登場。
Cowboy達のテクニックは迫力がありました。
詳しい事は分からないですが、彼らには彼らの、違った世界があるんでしょう。
a0021482_4493897.jpg
しかし、昨日のRodeoは完全に前座でした。
皆が待ち受けるのは、そう、Beyonce!
Houston出身という事もあって、
前日ぐらいからラジオでもその話題で持ちきりでした。
仕事してる時から、リハーサル中にあれか?あれか?
って皆でBeyonce探してたし(笑)。
歌、本当に上手いんですねぇ。
セクシーなのはもちろんなんですが、見入ってしまうカリスマがありました。
コンサートには、殆ど行った事が無いですが、十分楽しめました。
Live Music、良いもんですね~。
[PR]

by hiroisu | 2007-03-16 14:43 | Diary

I'm Home!

ヒューストンに戻って来ました~~~。

昨日は結局Physicalでホテルに夜中の一時頃までいました。
そして、Summer Timeが始まるという事で、
一時間睡眠時間を削られ、、、でも今朝も五時からお仕事。
三時間睡眠か~。
でも今朝はアムスのホテルに行って、Conditioningのヘルプできたから、
最後にまた会いたい人に会えて良かったです。

タンパでは案の定アレルギーにやられて、
鼻はグズグズ、最後の方は咳も出だしたので、
余計疲れ溜まった気がします。
今は、寝不足とアレルギーで結構グロッキー。
久々にシーズン中みたいな感じです。
ベットが僕を呼んでいます(笑)。

なんだかんだ、ヒューストンの我が家についたのは10時前。
長い一日ですねー。
空港行く直前までヘルプしてたし。
明日からまた仕事なので、息つく暇無いって感じですね。
でも、明日からまた元のスローペース、マイペースに戻るんでしょう。

TexansはFAで何人か新しい選手と契約したみたいだし、
リハビリが順調に進んでいるか、明日選手達に会うのが楽しみですね。
今回のNFLEでも、一番楽しんだのは、友達、スタッフ、選手との再会でしたからね。
新しい出会いもあり、なんだかんだと色々ありましたが、
行って良かったと思います。

最後のThanks for your helpとPer Diemで、救われました(笑)。
[PR]

by hiroisu | 2007-03-11 12:17 | Diary

Japanese Players

さて、一昨日の事ですが、
International Campに参加していた日本人選手七名は、
全員無事に各チームのTraining Campに参加できる事になりました。

去年は数名悔し涙を流しただけに、今年の全員パスは嬉しいですね。
特に、1人の選手はInternational CampのPractice Squadとして参加していたのに、
(つまり、International Campだけ参加予定だった)
チームのTraining Campにも呼ばれたという事で、
やはり実力の世界だなぁ、、、というのを痛感しました。
良かった良かった。

しかし、配属チームは去年と大分変わりました。
アムスが二人、フランクフルトに三人、ケルンとハンブルグに一人ずつです。
去年は途中からですが、アムスに4人いたので、
それに比べると、大分散らばりましたね。
去年、アムスで働けたのはラッキーといえばラッキーだったのかな。
この中から、皆Training Campを生き残っていかないといけない訳ですが、
シーズン、Europeに行く為に、頑張ってもらいたいです。

タンパ滞在も、明日で終了。
今日、明日もアメリカ人、今回はDefense陣のPhysicalがあり、
明日の夕方に飛行機に飛び乗ります。

早くヒューストン帰りてーーーー(笑)。
[PR]

by hiroisu | 2007-03-10 09:50 | Diary

International Camp is Over

さて、怒涛のごとく日々は過ぎて行き、
今日で早くもInternational Campは終了しました。

なんだかんだ、トリートメントはほぼ僕が仕切る感じで、
International CampのHead TrainerをしているJustinがやらせてくれたので、
色々楽しくやらせてもらいました。
去年もNFLEでは完全にトリートメント、リハビリ担当して、
また1年Texansで散々やってきて、
殆どの怪我に対してパッと対応できるようになって来ました。
評価とかのスピードも早くなったし。
大学院の時に比べたら、やっぱりレベルアップしてるんだろうなぁ、、、なんてね。
ま、当たり前だし、成長してなかったらただのバカですが。

Campは、大きな怪我が出る事も無く、無事に終了しました。
面白い出会いもあり、やっぱりヘルプで来て良かった。
NFLEだなぁ、、、という不条理な事もあり、
ちょっとイライラしたりもしましたが、、、。
相変わらずコミュニケーションが上手く取れていないリーグです。
それと、同じレベルにいないトレーナーと一緒に働くというのは、
相手の人間性がよっぽど良く無いと、難しいなぁ、、、というのを改めて痛感しました。
Justinは同じページにいるから、話が通じるし、一緒に働きやすいけど、
他のヘルプの人達を傍観していて、なんでかなぁーーーって思う事が多かったです。
まぁ、でも久々にTexansのスタッフ以外と働いて、良い経験になりました。

明日はアメリカ人選手のPhysicalです。
[PR]

by hiroisu | 2007-03-07 15:35 | Diary