<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Spring?!

先週末からヒューストンは一気に気温があがり、
小春日和というよりは、もう夏はすぐそこ?!って気がします。
今日の昼間は、半袖短パン、サンダルで暑いぐらいだったし。
20℃後半はいってたでしょうね。

時々目がかゆくなったりしだしたので、
げ、、、早くも花粉症の季節か?!
とちょっとびびっています。

去年は、タンパ、オランダ、ヒューストンと三回花粉症に悩まされましたからね。
特にタンパでは悲惨な事になったので、今年は大丈夫であって欲しいです。
でも、明日はまた気温が下がって、しかも雨模様になりそうです。

ところで、Reliant StadiumではRodeoが始まりました。
スタジアム内は土まみれ、埃だらけになり、
Rodeoの関係者がウロウロしています。
周りには、カウボーイハットを被った、いかにもテキサン、
カウボーイという格好の人達が歩いています。
これはこれで、文化ですね。
日本じゃ見かけないもんなぁ。

Red Neck、Typical Cowboyの文化にはちょっと抵抗がある自分ですが、
向こうから見たら日本人もそういう対象になるんでしょうね。
Country Musicを聞きつつ、BBQにビールって聞いてあまり魅力を感じ無い僕と、
寿司と聞いてそんな物は食い物じゃない!という人と、
同じようなもんなんでしょう。
でも折角だし、Rodeoはチャンスがあったら見に行きたいもんですね。
[PR]

by hiroisu | 2007-02-27 22:25 | Diary

Muscle Energy Techniques

ちょっと(かなり?)Technicalな話。

タイトルの通り、Muscle Energy Technique(MET)について。
一番初めにMETってのを聞いたのは、OSU、Sophomoreぐらいの時。
その時は、漠然と骨盤とかのアラインメントを治す為のテクニックなのねー、
ぐらいで、やり方は教えてもらったものの、それがどういう効果、
どういった理由でアラインメントを治すのかなど、考えもしなかった。

ちなみに、その時ATCに習ったのは、
Right Innominate Post. Rotation(ASISがHighで、PSISがLow)だったら、
それをHip FlexorのIsometric Contractionで骨盤ひっぱってあげましょうって感じ。
当時はどっちのInnominateに問題があるか見極める方法とか、
Ant. Post. Rotationとかも知らなかったから、
ASISがHighだったら、Hip Flexor。
PSISがHighだったら、Hip Extensor。
みたいに思ってましたが、、、。
おぉ、怖い怖い。
簡単に言ったら、前、または後ろにいってる骨盤の半分を、
周りにある筋肉でひっぱるって覚えてた訳です。
なんとなく、理解できるよね?
筋肉でひっぱったら、ポコッて戻ってきそうじゃん?
そのテクニックで実際にアラインメント治ってたし、
その時は何も疑問に思わなかったんです。
この方法を、以下の説明で少し分かりやすくする為に、
MET:Contractionとしましょうか。

それから暫くして、Seniorの時に取ったManual Therapyのクラスで、
改めてMETと呼ばれるテクニックを習いました。
Leon Chaitowという人の本を使いました。
そこで習ったMETは、どちらかというと、
Neuromuscular Inhibition(relaxation)を使って、
タイトになってる筋肉をストレッチさせる為のテクニックという印象。
ちなみに、WikipediaでMuscle Energy Techniqueを調べても、そんな感じ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Muscle_Energy_Technique
つまり、PNF Stretchとコンセプト的には殆ど一緒。
METの方が、もうちょっと呼吸とか、筋収縮の%とか細かいけどね。
これを、MET:Contractionと分ける為に、MET:Stretchにしましょう。
両方METって漠然と呼ばれてるから、ちょっとややこしいんです。
ただ、コンセプト的には両方とも、
筋肉を使って、アラインメントを整えましょうというものです。

この二つのMETを知った時に、僕は疑問に思った訳です。。。

Post. RotationのInnominateで、Hip FlexorにMET:Stretch使ったら、
逆効果じゃないの???

って。
これを疑問に思う人って、あんまりいないようなんですけど、僕は気になってしまったんですね。
だって、Post. Rotationしてるって事は、単純に言ってしまえばHip FlexorがWeakで、
Posterior MusculatureがTightって事でしょ?
(注1:骨は、硬い筋肉の方にひっぱられると思って下さい)
(注2:Right Ant. Innominateの方が一般的です)
(注3:それ以外にも、原因となる事は山ほどあります)

その場合、MET:Stretchしなきゃいけないのは、
Hip Flexorでは無く、Hip Extensorじゃないの?
と思った訳です。
理論的に納得いかないし、全く逆の事やってる事になります。

でも、Post. RotationにHip FlexorのMET:Contraction/Stretchで、
アラインメント治っちゃうんですよ。
だから、
分からん、、、頭の中では逆なのに、治ってる、、、何故だ、、、。
と考えていた訳です。

この疑問は、Seniorの時からずっと持ってて、
TexansのTomに聞いた所、彼も同じ疑問を昔もったそうです。
でも、理由は分からないって言ってました。

最近、ブログとかで骨盤の事とか書いてる人が結構いるし、
僕が最近読んでた本でも骨盤は取り上げられていたので、また色々考えてたんですね。
そんな時、このWikipediaのReciprocal Inhibitionを見て、
あるセオリーが自分の中で閃いたんです。

つまり、Hip FlexorをMETの過程で収縮させる事によって、
Hip ExtensorがRIの影響でリラックスするんじゃないか、、、って。
これだったら、自分の中でも納得できます。
つまり、Hip Flexorが骨盤を戻しているのではなく、
Hip Flexorの収縮によりRIがおき、
一次的にHip Extensorをリラックスさせる事によって、
骨盤のアラインメントが治った、という事です。

MET:Contractionの場合、RI以外に筋収縮を行う事で、
一次的にその筋肉のToneが戻るという可能性もあると思いますが。。。
でも、Post-Isometric Relaxationの効果とかもあるから、
この考えはそこまで支持できないかな。

このRIセオリーで考えてみると、今まで疑問だった事がMake Senseしてきます。
METは速効性はあるが、持続性が無いというところ。
Neuromuscular Inhibitionで、一次的にタイトな筋肉がリラックスしたら、
その時はアラインメントが戻るでしょう。
しかし、それは根本的なものを解決した事にはならないので、
またしばらくすると元に戻ってします。

一度、Rowingで働いていた時に、当時のGAが、
逆の事をしてしまったのに、アラインメントが治ってしまった事があります。
つまり、Ant. Rotationしている側のHip FlexorにMETを使ったら、
アラインメントが治ってしまったんですね。
何でだ?、人間の体って不思議だねー、ぐらいしか当時は思わなかったんですが、
僕の考えでは、その方が、
Hip Flexorのタイトネスを解放させてあげる訳ですから、正しい事になります。

そしてもう一つ。
速効性があるからって、MET:Contraction/Stretchだけで対処してると、
腰の痛みが悪化する場合が結構あるんです。
それはそうですよね?
だって、本来ならHip Extensorをストレッチさせなきゃいけないのに、
Hip Flexorばかり扱っているんですもん。
悪化させてるようなもんです。
MET:Contractionだけだったら、キチンと五秒以上収縮させていたら、
多少のStrengtheningにはなるから、まだましでしょうけど。

つまり、本当にアラインメントを治す為のMETとは、
MET:Stretchであり、Post. Rotationの場合、
Hip Extensorに行うべきなのでは無いでしょうか?
ただ、今までどおりのMETで、アラインメントを一次的に戻して、
その状態で周りの筋バランスを整えていっても、十分問題は解決できます。
左右両方入念にストレッチしても、アラインメントは大抵治るしね。
だから、あんまり皆疑問もたないんじゃないかなぁ、、、。

まぁ、結論としては、どっちのInnominateがRotationしているのか、
キチンと評価できるようようになって、どういった筋のアンバランスで、
どういった事が起きるか理解する事が大事でしょう。

自分は最近は違うアプローチ、手技を使う事が多いですが、
METに関しては曖昧なまま、時々効果があるから使っていました。
治っていたから良いものの、もしかしたら本当に正しい事ではなかったかもしれませんね。
自分の中だけにあった疑問が自分の中で解決しただけかも知れませんが、書いてみました。
図が無いと分かり辛いかなぁ?
でも、僕はやっと頭の中がすっきりした気がします。
[PR]

by hiroisu | 2007-02-24 11:19 | Athletic Training

By myself

さて、早くもCombineの時期です。
2年前には、History Questionnaireのバイトしに行ったりしましたねぇ。

そんな訳で、Texans Athletic Training Staffは、
皆Indyに行ってしまいました。
でも、僕は一人お留守番。

リハビリの選手数人を見てます。
そんなに人数も多く無いし、一人だと色々やるので、
時間が経つのも早くて良いですね。

そんな感じですが、昨日今日とコーチの治療もしました(苦笑)。
一人は腰、一人は膝。
二人共、かなりバイオメカにクス的に良く無いし、
あぁ、こりゃ痛くなるのも当然だわぁ、、、といった感じでした。
でも、そういう人達の方が、一回のトリートメントの効果もあるようで、
終わった後に、Thanks連発してくれました。
そんなもんかね。

さて、明日もボチボチ頑張りますか。
[PR]

by hiroisu | 2007-02-21 19:55 | Diary

This is addicting!

僕が日本一時帰国する前に、友達が遊びに来てくれました。
その時、ヒューストンをちょっとウロウロして、
前から気になってはいたけど、止まる事が無かったお店とか、入ってみたんです。

その時に見つけたのが、珈琲、紅茶専門店。
昨日、久しぶりにまた行って来ました。
オレゴンでは良く見かけそうな、自然製品を中心としたお店。
入ると、店内ごらんの間にサンプルどうですか?
と珈琲か紅茶のサンプルまで出してくれるいきなお店。
僕がお店にいる間にも、珈琲豆を買っていく人が何人か来ました。
ちょっと辺鄙な所、隠れた所にあるものの、知る人ぞ知るって感じでしょうか。
こういう雰囲気のお店、大好きです。

そこで前回発見してしまったのが、
Green Tea Dark Chocolate。
その名の通り、ダークチョコレートに、緑茶の味がほのかにするもの。
Antioxidant-rich, all natural european chocolateだそうです。
ダークチョコレートは、ヨーロッパに行ってからちょくちょく食べるようになりました。
普通のチョコだと、ちょっと甘すぎるなぁ、、、と感じる自分には、ダークの方が良い。
ダークの方が、ポリフェノールとか含まれてる量が多いから健康的なはずだし、
チョコに含まれる糖分が少なくなるから、必然的にカロリーも下がります。
(ん?なんかこれは前にもブログで書いた気がするなぁ。)
そこに、僕の最近の流行というか、お気に入りの緑茶。
これが、本当に美味しいんです。

甘すぎず、ほのかな味。
飽きも来ないし、尚且つ体にも良いはず?!
本当に、言う事無し。
病み付きになってしまいそうです。

ただし、、、
安く無い!
それに、昨日はお店に二つしか置いてなかったし、入手困難。

昨日安く手に入らないかなぁ、、、とウェブで探してみたものの、駄目でした。
入手困難な高級品として、少しずつ味わいたいと思います。
その方が、より美味しく感じられるしね(笑)。

ちなみに、商品はこちら
[PR]

by hiroisu | 2007-02-17 08:54 | Diary

SORE!!

日本から戻ってきて、また本格的にトレーニングというか、
エクササイズを開始しました。
関学で生徒達をちょっと見たりしていて、刺激になったのもあり。

コア・ファンクショナルエクササイズを自分でプログラム作って、
久々に今週は結構真面目にやってみました。
三つのエクササイズでサーキットを作って、各エクササイズを15回×2セット。
三つエクササイズを終わらせた後に、少しインターバルを入れて、2セット目に移ります。
二セット終わったら、次のステーションへ行くという感じですね。
去年のオフシーズンに、練習復帰直前の選手と行っていたリハビリと似ています。
四つのサーキットをこなしたので、計12のエクササイズという事で、
ちょっと張り切りすぎた感もあります。
昨日から臀部がやたら筋肉痛です。

同じようなエクササイズをコンディショニングの為にやりたいと言っている選手、
リハビリ中の選手も良くスーパーバイズしています。
自分がスーパーバイズして、注意するからには、自分もできないとね、
という事でこうやって自分もエクササイズすてる訳ですね。

最近は、教える時もポイントがわかってきたし、
どういう風に言ってあげると、向こうに伝わりやすいか大分分かって来ました。
それに、疲れがでたり、弱い所がある時には、どういう風になるかも分かってきました。
やっと自分の物になってきたかなぁ。
[PR]

by hiroisu | 2007-02-16 17:02 | Diary

Work Place

さて、今日から早速仕事に行って来ました。
とは言っても、僕の仕事は特殊ですからね。
特別かしこまる必要も無いし、逆に友達に会いに行くような気分。
昨日までは、ちょっと日本人だった自分も、
今日トレーニングルームにいったら、スッカリアメリカ人になってました。
やっぱり、二週間じゃ英語も鈍らなかったね。
日本に昨日までいたっていう感覚も無く、
全てが二週間前と同じような感じで流れていきました。

トレーナー陣にお土産の扇子を渡すと、思ったより好評でした。
サマーキャンプ中に活躍する事はあるのかな。。。

それにしても、やはりNFLの選手はでかいですね(笑)。
日本から帰ってくると、改めて実感します。
日本にいる時は、結構俺もでかいじゃん!って感じで思っていましたが、
また一番小さいぐらいになりました。
でも、こっちの方が居心地良いかも。
いつか彼らを日本に連れて行きたいなぁ。

仕事中に寝るわけにもいかないので、
日中は起きていて、夕方頃に30分ほど昼寝しました。
これで今晩普通に寝たら、時差ボケ無しでいけるでしょう。
[PR]

by hiroisu | 2007-02-12 22:48 | Diary

I'm home!

I'm Homeっていう表現もどうかと思いますが、
とりあえずヒューストンに帰って来ました。

日本にちょっと慣れたせいもあり、
アメリカに戻って来て、改めてアメリカ人のガサツさ、
そして相手を思いやらない性格などが目立ちました。
また数週間したら、すぐに何とも思わなくなってしまうんでしょうけれど、、、。

今日の飛行機は、奇遇な事に、NFLEで一緒だった、
木下典明選手と一緒でした。
無事機内で会う事ができ、軽くお喋り。
デトロイト空港でも一緒に少し行動する時間がありました。
今回は会えないと思っていたので、ラッキー。

西宮にいる時は、関学でトレーニングをしている、
石田力哉選手とも色々一緒に活動できたし、
何か繋がり、縁のような物があるのかなぁ、、、なんて思いました。

そして、今回の日本帰国で、改めて将来のビジョンが明確になった気がします。
良い充電になったと思います。
また明日からボチボチやって行きましょうかね。
[PR]

by hiroisu | 2007-02-10 21:28 | Diary

Weekend

さて、先週末、金曜日から京都、奈良へ行って来ました。
僕の父親方の実家が奈良なんですね。
久しぶりに従姉妹に会ってびっくり。
気がついたら、もう今度大学生になるらしです。
下の子も中学生だし。
祖母は、なんと90歳!
そりゃ、自分も歳とる訳だよね。
気分的にはまだ大学生なんだけどな、、、。

a0021482_2273182.jpg

金曜日は、金閣寺、竜安寺、仁和寺を父と回りました。
京都のお寺回りなんて、中学生以来!
この三つでは、仁和寺が気に入りました。
仁和寺は多分初めて行ったんですが、
庭の雰囲気など、壮大なのに趣があるという感じでした。
他と比べるとマイナーな感じがしますが、そこがまた良かったです。
といっておきつつ、写真はインパクトのある金閣寺ですが(笑)。
日が暮れてから、京都の街をウロウロした時には、
芸者さんも見かけたりして、かなり新鮮でした。

土曜日には、奈良の東大寺の方にも行きました。
昔より禅や宗教というコンセプト、概念に興味を持つようになったせいか、
自分の身体を気にするようになって、感受性が良くなったのか、
改めて日本の歴史、文化は良いものだし、凄いと思いました。
もっと日本文化、歴史の勉強しないといけませんねぇ・・・。

日曜日はリラックス。
月曜日は、スーパーボールで始まり、本屋を数軒回り、
最後は甲子園をウロウロしてきました。

いつもあまり父親の方には顔を出さない親不孝者の自分ですが、
今回は久しぶりにゆっくり話しをする時間がとれました。
将来の話をした際にも、必要があったらサポートしてくれると言ってくれた父に感謝です。
[PR]

by hiroisu | 2007-02-05 22:16 | Diary

Where I started

活動開始!
というわけで、今日はちょっと精力的に動いて来ました。

まずは、親に「豆の畑」という、豆腐、健康料理のバイキングに連れていってもらいました。
前評判通り、美味しい!そしてヘルシー!
あれは、アメリカでは無理!
かなりの量を食べているのに、あっさりでもたれないし、
栄養たっぷりという、お薦めのレストランでした。

さて、その帰りは、そのまま関西学院大学の方へ行き、
NFLEで一緒だった、リッキー事石田力哉選手を訪問。
ちょっと関学を案内してもらった後は、
もう一人、元NFLE選手とリッキーの二人のリフトを見学。
ちょっと手直しさせてもらったり、
お土産でもっていったバンドを使ってのエクササイズを伝授したりと、
ちょっとトレーナー活動(笑)。
久々に楽しかったですね。
やはり、知らない選手、これまでやった事が無い選手に、
ちょっとしたテクニック、エクササイズを紹介してあげるのは新鮮で楽しいです。

そして、夜は僕のトレーナーの原点、太治さんに会ってきました。
専門学校で講師をされているので、そこにいくと、
特別ゲストの様な形になってしまい、結局そこでしばらく同席。
学生の皆さんのやる気に、僕もエネルギーもらいました。
その後、場所を移して、他に三人加わり、計五人、居酒屋で飲み食い。
そのうちの四人は、2000年にUofOで一緒だったんです。
僕がOSUに入学する前の話しです。
本当に僕の原点、トレーナーの基礎中の基礎を習った場だったので、
特別印象的だし、彼、彼女達と過ごす時間はやはり最高です。
実は実際に会うのは三回目?
とかいう感じなんですが、全然そんな感じもせず、旧知の親友に会った気分でした。
みんなそれぞれ道は少しずつ違えど、自分の道を頑張って進んでいます。
UofOの時を思い出し、初心も思い出し、
話しをする事でやる気もまたでてきて、きっちり充電できた気がします。
いやぁ、楽しかったなぁ。

やっぱりこれですよ、僕が求めていたのは!
って感じです。
[PR]

by hiroisu | 2007-02-02 01:00 | Diary