<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Trick or treat

Happy Halloween!
といっても、僕には普通の火曜日。
あぁ、今日でもう10月も終わりなのねぇ、、、という感じで過ぎて行きました。

a0021482_8154623.jpgそんな日に、思わぬお届け物。
ISUから来ていて、何かと思ったら、
中身はこちらでした→


a0021482_8175771.jpgそう、すっかり存在すら忘れていた、
Master Thesisが届いたんです!
カッコイイ!
僕の努力の結晶です。


a0021482_8191790.jpg横も、ちゃんとこんな感じになっています。
いや~、感動。

中身を見て、
あぁ、、、良くやったなぁ、、、
みたいな(笑)。
ハロウィーンとは全く関係ないけど、
嬉しくなりました。
11月も頑張りましょ~。
[PR]

by hiroisu | 2006-10-31 17:18 | Diary

Tennessee

遠征より戻って参りました。
今回は、テネシー戦。
ナシュビルは、紅葉なども始まっていて、秋!という感じでした。
ヒューストンは四季が無いだけに、楽しめました。
夜はハロウィーンのコスチュームの人達もちょくちょくいたし。
スタジアムは、川沿いにあって、向かい側の建物も見えて、
ちょっとヨーロッパみたいだなぁ、なんて思っていました。

試合は、スタッツでは圧勝したものの、惨敗。
こういう負け方は、フラストレーション溜まりますね。
怪我人もちょくちょくでたので、今週は忙しくなりそうです。
a0021482_9572864.jpg
a0021482_9573995.jpg

[PR]

by hiroisu | 2006-10-30 18:54 | Diary

Gatorade

a0021482_9205331.jpgGatorade、いつもこんな感じで、
パレットになってくるんですが、
今回は酷かった。
思わず、写真を撮って、
ジョンが抗議のメールを送りました。
何故、重い箱に入っているものを、
上に置くのか???
a0021482_9222941.jpg傾いちゃって、FedExが送って来た時に、
運び出すのにメチャ苦労したし。
下のGatoradeは、こんな悲惨なことに。
全く理解に苦しむんですが、
こういう事が多々あります。
本当に、Texansで働いていると、
Common Senseの無さに
呆れる事が多いです。

アイスボックスがキチンと働いてなくて、中の氷が解けてきちゃったり、
次週に届くように月曜日にオーダーしたものが、
三日後の練習の真っ只中に来たり、、、。
そういう雑用、Athletic Trainingとは直接関係ないような事で、
色々手間を取られたりする事が多いんですね。
まぁ、Texansだから、というよりは、アメリカの問題なんでしょうけれど。
ただ、プロスポーツに関わる連中の仕事の適当さに呆れる事が多いし、驚きます。
普通、プロスポーツがお得意様だったら、ビジネスが続くように、
他よりも余分にサービスを良くしたりすると思いませんか?
That totally makes sense, but,,,
という事が多いです。ホント。

ま、愚痴はともかく、、、。
こういう風にゲータレードが来たら、ジョンと僕はパワージャックを使って、
パレットごとストーレージまでゲータレードを持っていきます。
そこから解体して、積み上げていくのは、肉体労働。
ちなみに、一ケース、約15kgあります。
この高さまで持ち上げる為に、軽くクリーンのような動作で頭の上まで持ち上げます。
二人で、Make your core tight!
とか言いつつ、エクササイズ感覚でやってますが、実際良いエクササイズです(笑)。
そんな感じで、上手くブロック状に積み上げていったエンドプロダクトが、こちら。
僕は一応身長180cmぐらいあって、手も伸ばしているので、
これがどれだけ高いか、どれだけのGatoradeか分かってもらえると思います。
今は週に30ケースぐらい消費しますが、トレーニングキャンプ中は、
これだけのゲータレードが、二週間もたない勢いで無くなるので、凄い消費量ですよね。
a0021482_930569.jpg

a0021482_9302492.jpg

[PR]

by hiroisu | 2006-10-26 19:18 | Diary

Battle Red Day

a0021482_1025675.jpg
今日は、Battle Red Dayと呼ばれる日で、
Texansはファンも選手も皆赤!
赤いジャージにクリーツ、グラブと、この日の為だけに用意されます。
去年も盛り上がったし、今年も盛り上がりました。
僕も、今日は仕事に行くときに赤のt-shirtを来ていって、
去年もらった赤のリストバンドをして試合にのぞみました。
ゲータレードも、赤にちなんで、色が赤いFruit Punchのみにしてみました。
折角だから、楽しまないとね。

今日は、七週目という事で、
PUP(Physically Unable to Play)だった選手と、
キャンプ一週目にJone's Fractureで戦線離脱していた選手の二人が戻って来ました。
二人共、去年からいる選手だし、スターターだった選手。
リハビリ、トリートメントの時にも良く関わる選手だったので、
今日のカムバックは嬉しかったな~。
フィールドにいる事が楽しい、プレイできる事に喜びを感じている選手を見ると、
ながーいリハビリをこなしてきた甲斐があったなぁ、と思います。
その選手達の活躍もあり、今日はディフェンスが好プレイを連発。
二回もTurn Overしました。
オフェンスもそれに答えて、確り得点して、今日は圧勝!
今日は、見ていて歯車が噛み合っている、リズムが良いな、と思いました。
この調子をキープできたら、結構これから勝ってくれるんだろうけどなぁ。

4th Quaterには、ウェーブが始まって、
いつまで続くんだろう?と思うぐらい続いていました。
去年には見なかった事し、他のスタッフも、
ウェーブなんて見たこと無いよ。と言っていました。
かなり盛り上がったし、良い試合でした。

やっぱり、勝つのは良いですね~。
これで二勝目、去年の勝ち数に並びました。
来週から三週連続で遠征で、キツイスケジュールですが、
頑張っていきたいですね。
a0021482_9384738.jpg

[PR]

by hiroisu | 2006-10-22 19:32 | Diary

Refresh!

さて、今週もBye-weekの前のような状態にまた逆戻り。
月、火曜ぐらいまでは、機嫌良かったんだけどなぁ。。。
水曜日ぐらいから、色々嫌な事とか、ストレスになる事とかあって、
それ以来なんかムンムンとしていて、イライラ気味だったし、
精神的に良くなかったです。

最近、何事にも無関心な自分がいたりして、
仕事も面白く無いし、
これって、バーンアウト寸前?!
と自分で自分の心配したりしてました(苦笑)。

そんな訳で、昨日は久々にショッピング!
普段は質素な生活しているんですが、
久々にPUMAのKENDOっていう靴に見入って、
買って来てしまいました。
色違いですが、ウェブで発見。こちら
ちなみに、僕が買ったのは、白地に、茶色のストラップです。
この黒もカッコイイけど、お店になかったなぁ。
ちなみに、裏には「侍」って書いてあります。
日本人だけに、買うでしょ~って感じです。

そして、今日は何を思ったか、部屋の大改造を開始。
5時ぐらいに始めて、ベット、スピーカー、PCとかも移動させて、
途中でTARGETに家具まで買いに行って、本格的に整理整頓!
心の乱れは部屋の乱れ、って言うしね。
結局、晩御飯も適当に済ます入り込み方で、
九時半ぐらいまでずーっと部屋で格闘してました。
おかげでかなりすっきりして、部屋半分はスペースが出来たので、
これから家でもストレッチとかエクササイズが余裕でできるようになりました。
やっぱり、綺麗な部屋は気持ちが良いね。
今なら、来客が来ても恥ずかしくないっす(笑)。

さて、なんだかんだで、明日はホームゲームです。
頑張ってもらいましょ~。
[PR]

by hiroisu | 2006-10-21 22:00 | Diary

ACL Rehab Review

今日、たまたまElite Seatという、
Knee Extension Deviceの広告と一緒に入ってた、
ACL Reconstruction/Rehalitationのペーパーを読んでみました。
前述したように、今ACL切ってしまって、
手術前の選手が二人いるしね。

基本的に、新しい事を学んだって事は無かったけど、
大事な所がポイントアウトされてて、結構頭の整理には役だったかな。
これは、リサーチではなく、ドクターの経験とデータをまとめたもの。
彼は、5000件以上ACL Reconstructionをこなしているそうです。
5000件って凄いよね。。。

やはりACLのリハビリの際に一番大事なのは、ROMだそうです。
Patient Satisfactionとか、リハビリの成功の鍵になるのは、
ROMだって書いてありました。

Abstractの一部分を載せましょう。

Rehabilitation after ACL reconstruction must first strive to achieve full symmetrical knee range of motion before aggressive strengthening can begin. Our current perioperative rehabilitation starts at the time of injury and preoperatively includes aggressive swelling reduction, hyperextension exercises, gait training, and mental preparation. Goals after surgery are to control swelling while regaining full knee range of motion. After quadriceps strengthening goals are reached, patients can shift to sport-specific exercises.

だ、そうです。
ま、基本的にどのリハビリもこういう順序ですけどね。
久々に文献読んで、やっぱりもっと読まなきゃ駄目だなぁ、、、と思いました。

ちなみに、今日の文献は、

Schelbourne KD, Klotz C. What I have learned about the ACL: utilizing a progressive rehabilitation scheme to achieve total knee symmetry after anterior cruciate ligament reconstruction. J Orthop Sci 2006;11:318-325.
[PR]

by hiroisu | 2006-10-18 19:30 | Athletic Training

Dallas Trip

さて、前述の通り、先週末はダラスで試合でした。

土曜日の夜は、TCUから一人、UNTから二人、
僕の泊まっているホテルに来てもらって、
計4人で日本系居酒屋に行ってきました。
6時過ぎに行って、12時過ぎまで、
ひたすら食べて、喋って、笑ってました。
いや~、本当に楽しい一時を過ごさせてもらいました。

日本食って良いね。
日本語って良いね。
来年、シーズンが終わって週末が休みになったら、
また行くしか無いな!って感じです(笑)。

さて、試合の方は、駄目駄目でしたね。
トレーナー陣も、2nd halfにACLを切ってしまった選手がいて、
その後は足を攣る選手、フィールドで倒れる選手、
タイムアウトと、大忙しでした。
けが人、結構多かったなぁ。
今日のトリートメントの時も大忙しでした。
試合で負けた事とかより、大きな怪我で出て、
シーズンアウトになる選手が出てしまう事の方が、精神的に凹みますね。
これで、5試合のうち、3試合で大きな怪我が出ています。。。
ACL, Tibial Fracture, ACL。
このペースが続かない事を祈るばかりです。

a0021482_841563.jpgところで、
Texas Stadiumのフィールドから
ロッカールームまでの通路は、
こんな感じの坂!
噂には聞いていたんですが、かなり急でした。
3,40mぐらいの坂を何回か行ったり来たりしたので、
良いエクササイズになりました。
でも、最近息上がらなくなって、
日ごろのエクササイズの効果を実感。
高校時代の坂道ダッシュも思い出しました。

a0021482_8451973.jpg

Texas Stadiumは、1971年に建てられたという事で、年季が入っています。
トレーニングルーム、ロッカールームも小さいし、汚いんですが、
スタジアム自体は、Old School Football Stadium!という感じで、
僕はかなり気に入ってました。
かなり歓声も凄かったし。
やっぱりCowboysのファンは熱狂的だなぁ。

ただ、写真を見てもらっても分かると思うんですが、フィールドの上には屋根が無い!
という事で、雨が降っていたので、かなり濡れました(苦笑)。
ここら辺も、Old Schoolですね。

試合の方は、T.O.が活躍してしまったので、今週はESPNは見ない事にします。。。
[PR]

by hiroisu | 2006-10-16 18:27 | Diary

Learn something new everyday

と、今日Head Athletic TrainerのKevinが言っていました。
未だにやっぱりそうなんですね。
ま、そういう態度が無く、新しい事を学ばないような態度の人に、
Head Athletic Trainerにはなってもらいたく無いですけどね。

そこから、MRIを二人で見ていた時に、
This is something school does not teach us.
という感じの話題になり、
Athletic Training Student時代の話になっていました。

Kevinが大学一年生で、Observationしていた時は、
本当に雑用ばかりやらされていたらしいです。
でも、その雑用とかをやらされている時に、
トレーナーとしての素質を見られるというか、評価されたと言っていました。
彼のクラスメートでは、GPAが4.0(一番良い成績)の生徒も数人いたようですが、
彼らはAT Programに入る事はできず、彼らよりは成績は低かったけど、
そういった雑用、仕事をキチンとこなしていた生徒たちがプログラムに受かったそうです。

そういう姿勢、態度が、やっぱり大事なんでしょうねぇ。
どんなに勉強ができても、人間性に欠けている人は、
良いトレーナーにはなれないと思います。
机上の勉強も大事ですが、そこからだけでは学べ無い、
トレーナーとして大事な事が一杯あります。
人間相手なだけに、尚更です。
だから、Kevinほど長い間トレーナーとしてやってきている人でも、
Learn something new eveyday.
なんでしょうね。

さて、明日からはダラス遠征です。
行って来ま~す!
[PR]

by hiroisu | 2006-10-13 19:32 | Diary

Early Practice

今日は、いつもとスケジュールが変わって、
練習時間が早かったです。

それにともない、ミーティングの時間、
トリートメントやテーピングの時間も早くなって、
なにやら朝からバタバタと忙しい一日でした。
10時半頃にウォークスルーが始まって外に出て、
そのまま練習に入り、終わったのが2時頃という事で、
お昼を食べる暇が無く、お腹ぺこぺこでした。
朝ごはんを食べるのが6時ですからねぇ、、、。
途中でスナックとかを食べてから練習にいったものの、やっぱりきつかったです。

練習が早く終わったら、僕達も早く帰れるかというと、
そうでも無く、数人の選手は居残るんですね。
エクストラにやるマッサージの量が増えただけって噂もあります(苦笑)。
ま、今日は遠征の準備が終わったので丁度良かったですが。。。
来週以降も木曜日はこんな感じのスケジュールになるらしいです。
あの飢えを何とかする手段を考えないとなぁ。。。
[PR]

by hiroisu | 2006-10-12 09:18 | Diary

American Sushi Dinner

Reebok guy is in town!
という事で、Equipment Staff、Jonと僕は晩御飯をご馳走になって来ました。
Nike、Reebokなどのスポンサーの人達が来る際には、いつもこういう感じです。
どれだけ食べても飲んでも、彼らが持ってくれます。
これも、プロならではでしょうかねぇ。

今日行った場所は、RA Restaurantという場所。
どうやら、チェーンのようですね。
ウェブで検索したら、Las Vegas、Arizonaも引っ掛かりましたよ。
いまや、全米どこにいっても寿司レストランはあるんだろうなぁ、、、というぐらい、
アメリカは寿司ブームですね。

今日は、皆でSushi Rollを注文しました。
そう、アメリカで寿司というと、ロールの事を言います。
寿司好き!といっても、
日本でいう寿司はやっぱりあまり実際に食べる人は少ないんですね。
しかし、前にもブログで書いた気がしますが、僕はこのロール、結構好きです。
寿司というよりは、Sushi Rollという感覚で食べると、
色々工夫、アイディアもあって、中々楽しめます。

今晩のScallop Dynamite Rollは、かなりいけました!
カニカマ、クリームチーズが入っている巻き寿司なんですが、
Scallop(ホタテ)とシイタケが乗っていて、
バターソース(アナゴにかけるソースに近い)をその上にかけて、
オーブンで焼いたものが出て来ます。
美味しそうじゃないですか?
実際に美味しかったですよ!
カロリーも高そうだけどね(笑)。
日本で出しても、流行ると思います。

ただね、ロールって基本的に1オーダーで12ドルぐらいするんですよ。
とりあえず、何種類かオーダーして、
気に入ったものは、後で追加という感じでやってたんですが、
このScallop Dynamite Rollは、追加で3オーダーしてました(笑)。
その他にも、一体いくつ頼んだ事やら、、、。
普段じゃ、こんな事は出来ないですよ、ホント。
堪能させてもらいました。
Reebokさん、ご馳走様です(笑)。

明日は長い一日、遠征の準備共々、頑張りますか~。
[PR]

by hiroisu | 2006-10-10 22:14 | Diary