<   2006年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Long Days

さて、3日連続で朝5時半~夜11時まで働いてました(苦笑)。
いや、まだまだ続くんですが。。。
帰って来て、ベットに直通しても6時間寝れないですよ。
ま、去年もそうでしたが。
でも、去年と違うのは、一日のペース。
仕事中は休みほぼ無し。
食事も各15分ぐらいで、この時間働き続け、
尚且つ練習中は走り回ってるという事で、結構キツイです。
いやー、でもオフシーズンの体力づくり、やっておいて良かった。。。

毎日、Jon(Ish)と二人で、インターンの出来の悪さに頭を悩ませています。
なんで、普通に頭を使って行動できないんだろう、、、
と、二人で頭を抱える場面が多すぎます。
一度言った事が出来ない、先が読めない、知識も足りない。
使った物を元の場所に戻せない、開けたドアを閉めれない、
カートをまっすぐ止めれない、アイスが空になってるのを知らせられない、、。
これって、トレーナーとかじゃなくて、普通に人間としての躾の問題じゃないですか???

練習中とか、Jonと僕は怒鳴りすぎで疲れます。
それでなくても、暑いなか走り回ってて、帽子から汗が滴り落ちてくるぐらい汗もかいてるのに。
いちいち手取り足取り説明しないとできないのかねぇ?
NFLでインターンをやるんだから、それぐらいの覚悟、
それぐらいの準備、心構えはしてきて欲しいもんです。。。

NFLのトレーナーの人達は、
どことも最近のSummer Internの質の悪さを嘆いているらしいです。
NATAのProgram、過保護になりすぎじゃない?

とまぁ、久々のBlogですが、文句っぽい事をたまには書いて見ました。
ま、性格的には皆良い奴らなんだけどね。

Athletic TrainerとしてのExpectation Levelが全然違うって事ですね。。。
[PR]

by hiroisu | 2006-07-30 22:50 | Diary

WE ARE READY!!!!

昨日の雨の遅れを取り戻し、セットアップ完了!
ながーーーいTeam Meetingなどもあり、いよいよ明日から練習が始まります。
とりあえず、3日連続二部錬だったかな?
新しいコーチングスタッフ、新しいスケジュールと、
去年と勝手が少し違いますが、臨機応変に対応していきましょう。

それでは、Blogの更新はボチボチ元気がある時になると思いますが、
元気で頑張りたいと思います!
[PR]

by hiroisu | 2006-07-27 21:04 | Diary

Rainy Day

今日は一日雨。
朝外に出て、げ、雨、、、嫌だなぁ、と思ったら、
その雨がそのまま一日中降り続けました。
おかげで、セットアップも遅れる遅れる。

雨のせいで、他の連中が行う事の進行が遅れて、
僕達が何もできない状態。
本来なら今日届くはずの物も、雨のせいだか、届かず。。。
こういう、自分達の責任じゃないのに、
仕事が遅れるのは、非常にストレスフル。

コントロールできない事にイライラしていてもしょうがないので、
明日頑張るしか無いですねぇ。

という訳で、昨日と違って、不完全燃焼って感じの一日でした。
明日は晴れてくれーーーー。
[PR]

by hiroisu | 2006-07-26 21:23 | Diary

Work Ethics

さてさて、Summer Internの連中が来て二日目。
とりあえずの、First Impression(第一印象)は、大体かたまりましたね。
三人は、かなりまともだと思います。
一人は、結構怠け者系な雰囲気が。
もう一人は、ちょっと自分の立場勘違い君。
ま、基本的には、First ImpressionはFirst Impressionなので、
そういうBiasは出来るだけ持たないで、皆に接しますが、
僕のFirst Impressionは、結構まともです。

今日見てて思った二人に共通する事は、
人の話を、話ている人の方を見て聞かない(聞けない)。
あれ、態度悪いと思われる時もあるし、気をつけた方が良いと思うけどね。

ところで、Work Ethicsっていうのは、どこで養われるんでしょうかね?
やはり、AT Programの方針も大きいんでしょうか?
基本的に、何か頼まれた時とかに小走りしたり、ちゃちゃっとこなす連中が少ないです。
OSUの時は、Footballで働いている時は、必ず走るというのが方針だったので、
皆生徒は(特にSenior)は何をするにも小走りでした。

ちなみに、僕のWork Ethicsは、高校時代、野球部で培われたと思います。
バット拾いでも何でも、常にダッシュさせられていたので、
今でも、何か頼まれたら、絶対小走りです(苦笑)。
基本的に、何かを頼んだ時に、小走りとか、走ってやる人の方が見ていて気持ちが良いです。
もしかしたら、僕がそうなので、その基準で見てるだけかも知れませんけどね。

でもま、彼らが走る習慣があろうとなかろうと、Texansでは走ってもらいますけど。
Professionalismの一つとして、持ち帰ってくれたら、と思います。

日本人が色々な所でAthletic Trainerとして成功している理由の一つに、
そういったWork Ethics、日本の体育会系の躾などがあるのではないでしょうかねぇ。
[PR]

by hiroisu | 2006-07-25 21:03 | Diary

Get started

ふー、無事、五人のSummer Internが着きました。
今日はRehab CoordinatorのTCもいず、
朝はKevinとJonがCPRのRe-certificationのクラスにいっちゃったので、
僕は一人でSummer Intern連中の面倒と、選手のトリートメント(汗)。
アッという間に時間が過ぎて行きました。
三人はテキサスから来ているので、朝のMTG前に登場。
一人は午前中に近場の、もう一人は夕方に、ちょっと遠めの空港でピックアップ。
今日は初日という事もあり、施設ツアー、掃除したり、色々紹介したり。
明日から、本格的にセットアップとか始まります。
ホテルに皆をチェックインさせに行って、
改めて去年の事とか思い出しました。
いやー、去年は逆の立場だったんだよねぇ。
今年は、久しぶりにGAやってた時みたいです。
色々教えたりしなきゃいけないし、指示も出さないといけないですからね。

ホント、この一年、
「え?あれって一年前だったっけ?」
という感じです。
なんだかんだ、知らないうちに、
NFL Season、NFLE Seasonで成長してますかね。
勝手がわかってるからそう思うだけって噂もありますが。

ところで、ちょっと今日嬉しいというか、くすぐったかった事。
Kevinが、トレーナー陣を紹介するって事で、プレゼンの準備していました。
まず、Summer Intern五人の名前があって、僕に彼らの出身校を聞いて来ました。
(全員覚えてて良かった)

次(本当は前のページだけど)に、スタッフのリストが。
Kevin Bastin - Head Athletic Trainer
Tom Colt - Rehabilitation Coordinator
Jon Ishop - Assit. Athletic Trainer
Hiro Sato - Athletic Trainer Year Intern

とあったんですが、KevinがInternっていうのは、嫌いなんだよなぁ、、、って言い出して、

Hiro Sato - Assit. Athletic Trainer

にかえちゃってました。
一人Rehab Coordinatorで、二人Assistantって肩書き、悪く無いですよね(笑)。
実際、4人スタッフがいるチームも結構多いし。
コーチ、GMも変わった事だし、今年も頑張ったら、何か無いかねー。
なーんてね。

さて、明日も頑張りましょう。
[PR]

by hiroisu | 2006-07-24 19:57 | Diary

Last Day-Off

今日で、週末のある生活ともしばらくまたおさらばです。
6月、7月の二ヶ月だけでしたが、週末がある生活ってのも、悪くないです。うん。
これから、また休みの無い生活が、来年まで続きます。

Training Campの開始は28日ですが、
明日、24日にSummer Internも来て、本格的に準備が始まります。
木曜日までに、色々とセットアップする事があるんです。
去年の今頃を思い出して、なんだかんだ、
そのはじめの一週が一番嫌だったのを覚えています。
テントのセットアップ、ゲータレード運んだり、永遠Heel&Lace Pads作ったり。。。

二部錬始まっちゃったら、一日一日は長いものの、アッという間に終わるんです。
自分は、基本的にTraining Camp好きです。
休みも無く、一日中働いてるんですけど、なんとなく、
夏!って感じなのと、仕事してるぜい!って感じが好きなんですかね?

ここ一ヶ月ほどは、本格的にエクササイズとかもしていたので、
体力的にも、今年は大丈夫なはずです。
Summer Internの連中にも目を配りつつ、走りまくったりましょー。

今シーズン飛躍の為に、Trianing Camp、頑張りましょう。
[PR]

by hiroisu | 2006-07-23 19:53 | Diary

Visitors II

今週末、またTexas State Universityから二人、遊びに来てくれました。
一人は前回も来た子で、もう一人は数回会った事がある子。
毎回、ロングドライブお疲れ様です。

され、彼らの目的は、今Houstonで行われている、Body World 3
日本でいう所の、人体不思議展ですね。
僕は、日本、タンパ、ヒューストンに引き続き、今回で四回目です。
さすがに、ちょっともうしばらくはいかなくても良いかな(笑)。
でも、楽しめました。

その前後も、ご飯食べに行ったり、我が家でエクササイズ大会したり、
一人が今度行うプレゼンの見直ししたり、映画見たり、トレーニングルームツアーしたり。
昔のプレゼンのPower Point、Research Paperなんかもひっぱりだしてきて、
なんだかんだ、結構良い復習になりました。
遊びつつ、ちょっと勉強もしつつの、楽しい一時。

いやぁ、二人共若いっす。

追記:
ブログを書いた後、あの二人がちょっと羨ましいなぁ~、なんて思い、
自分が彼らぐらいの時を思い出して見ました。
僕も、OSU初期の頃は、UofOにいた院生の二人、
OSUの先輩にお世話になったもんです。
特にUofOの先輩達に会うと、いつも刺激をもらっていました。
僕も月日が経って、逆の立場になったんでしょうかねぇ。
恩は返すのでは無く、下に。
これ、邦子さんが昔書いていた言葉です。
僕に刺激、モチベーション、情報をくれた先輩に感謝すると共に、
今日の彼、彼女が将来下に色々刺激を与えられる存在になってくれれば幸です。
[PR]

by hiroisu | 2006-07-22 15:49 | Diary

HIVAMAT - Follow up info

HIVAMAT(詳細はこちら)、使ってます。
効き目、どうやらありそうですよ。

手術後、大腿四頭筋にシコリのような物が出来ていて、
マッサージして良くはなって来ていたものの、
という選手にHIVAMATを使ったら、かなり緩みました。
これ、きくのは嬉しいんですけど、ちょっと微妙な心境です(笑)。

その他にも、ハムストリング、バック、足などに使ってみました。
まだ急性傷害には使っていませんが、使った選手達からのフィードバックは悪く無いです。
選手に使う度にいちいち説明するのが面倒ですが、、、。
ま、良い練習になります。

そんなHIVAMAT、効果はあるかも知れないですが、決定的な欠点が。
それは、セットアップに時間がかかる!
マッサージだったら、ローションだけでちゃちゃっと始めて、終わりますが、
HIVAMATの場合、機械を出して、ケーブル指して、手袋して、パウダー使って、、、
と時間がかかるし、一度遣り出したら、10分ぐらいはやらないと効果を感じられないので、
途中で何か他にやりたい事とか、中断しなきゃいけない事があった時に困るんです。
今はオフシーズンだから良いものの、キャンプ中、シーズン中などは、
練習の後とかに、「HIVAMATの時間」としてトリートメントの時間を取らないと、
これをテーピングとかをやりつつ、
複数の選手を扱っていく時に使うのは難しいかなぁ~といった感じです。
でも、クリニックとかには、向いていると思いますよ。

将来所持するチャンスがあったら、ゲットしたいものリストの中に入りました。
[PR]

by hiroisu | 2006-07-20 20:43 | Athletic Training

Physical Activity

PESのエクササイズをEquipment Managerの人に教えだしたというのは、
このブログでも書きましたが、彼に色々エクササイズを教えていると、
え、どうしてこれができないの?
という感じの事が起きます。

たとえば、サイドランジ。
あれがこんなに難しいエクササイズだと、今日初めて知りました。
彼は、軸足となる方の膝がどうしても曲がってしまうし、
ランジを行う方の足も開いて、膝もひらいてしまいます。
普通のランジは綺麗なフォームでできるようになったので、
サイドラインジも大丈夫だと思ったんですけどね。
できないエクササイズやらせちゃうと、相手もショックというか、
楽しい気持ちはしないので、気をつけないとねぇ。。。

でも、もう一人の方で、結構いつも筋トレしてる人は、
ちょっとアドバイスすると、スッとできるようになります。
NFLの選手も、ポイントを指摘すると、すぐに修正できるし。
やっぱり、基礎的体力、筋力は大事ですね。

という事で、一般人、特に今まであまり運動とかしてきて無い人を教えるのって、
難しいなぁ、、、と思いました。
[PR]

by hiroisu | 2006-07-19 20:34 | Diary

What's up?!

Nothing much,,,

という感じで、特にブログに書く事も無く日々過ぎていってます。
そんな中、嵐の前の静けさというか、
最近、キャンプが近づいてきているのを感じます。
雰囲気だったり、選手が戻って来てたり、、、。

今思ったんですが、
色々なフットボールのキャンプ(WOU、OSU、ISU、Texans、Admirals)で
働いているものの、同じチームのキャンプで働くのって、今回が始めてなんですよね。
コーチが違うので、去年とまったく同じという事は無いですが、
スケジュールを見る限り、そんなに変わらないです。

待ち受けているものが分かるだけに、早く来い!って気持ちと共に、
もうちょっとこの週末がある生活をエンジョイできるかも、、、って気持ちもあります(笑)。

フットボール漬けの日々は、すぐそこです!
[PR]

by hiroisu | 2006-07-18 19:14 | Diary