<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

96 hours

オランダでは、日曜日は基本的にお店が閉まるんですが、
木曜日は普段は6時ぐらいで閉まるお店が、9時頃まで開いています。
そんな訳で、今日も晩御飯を食べてから、少し駅の回りを歩いて来ました。
今日は靴でも見るかーと思ってフラフラしていたら、
お、このデザインは良い!
と思う靴がありました。

PUMAなんですが、どうも普通のPUMAでは無い。
そう、僕は珍しい物、他の人が履いてなさそうなものが大好き。
その靴は、形は気に入ったものの色違いが無かったのと、
値段も値段だったので、今日は下調べをする為に戻って来ました。
靴底に書いてあった種類を記憶してから、帰宅。
インターネットで早速検索開始しました。

そのブランドは、どうやら96 Hoursというもの。
Neil BarrettPUMAのコラボレーションらしいです。
なんて書いてみたものの、デザイナーの名前なんて僕は知りません。
でも、自分のセンスにピーンと反応した、それが大事です。
他のPUMAと違うなぁ、と思ったのは、デザイナーが手がけているからなんでしょうね。

で、同じ種類の靴を探してみたら、色違いがちゃんとあるでは無いですか。
アムステルダムにディーラーもあるようなので、
これは今度探すしか無いですね!
[PR]

by hiroisu | 2006-03-30 21:09 | Diary

Damn it!!

一回目、書きました。
結構長く書きました。
UPLOAD!!!、消えました(汗)。

二回目、同じぐらい書きました。
昨日の様子を、一回目が消えたにも関わらず、書きました。
UPLOAD!!!!!
二度目も見事に消えた、、、(怒)

うぅ、、、コピーしておけばよかった。
さすがに3回書く気にならないので、写真だけ。。。
ちぇ、面白いブログになってたのになぁ。
そんな訳で、大人しく寝ます!!!!

[PR]

by hiroisu | 2006-03-30 05:15 | Diary

WIN!

遠征の試合、勝ちました!!!!
結構ハラハラさせてくれる接戦でした。
初勝利、かなり嬉しいです。
負け慣れ、というのは怖いもので、最後までドキドキしていました。

試合が行なわれたスタジアムは、ケルンのRhein Energie Stadium。
そう、昨年の夏、日本vs.ブラジルのコンフェデレーションカップを見た場所です。
車で向かう時にも、見覚えのある景色があったり、スタジアムももちろん同じ!
今回はロッカールームとか、中に入れる訳で、
一人でメチャクチャテンション上がってました。


試合前のスタジアムを、二階席から。

久々に、自分登場。
一緒に写っているのは、Head TrainerのBethです。
[PR]

by hiroisu | 2006-03-27 02:24 | Diary

Dinner

さて、今日は外食して来ました。
向かった先は、Greek Restaurant!
行った時間が早かった為、着いた時は空いていたんですが、
時間と共にドンドン混んできました。
僕が頼んだのは、Marinated GameのRed Wine Stewというもの。
Gameって何?と店員さんに聞いた所、
多分ウサギだと思う、という事でした。
かなり適当、、、。
帰ってきて調べたら、「猟の獲物肉」という訳を見つけました。
こんなGameの使い方もあるんですね。

で、出てきた品はこんな感じ。

お皿とは別の器にシチューが入っていたんですが、
こんな感じでどーんと、肉が入っていました。

そして、その肉を綺麗に食べ終わると出てきたのが、こちら!

そう!
この小動物の骨盤と大腿骨!
大腿骨頭と、寛骨臼の様子がはっきり見えます。
そして、隣に見えるのは、写真を撮った後に発見したんですが、
どうやら脛骨で、大腿骨とぴったりマッチしました。
つまり、僕はその動物の右下腿をいただいた訳ですね。

料理も美味しく、量も多く、その上こんなおまけまでついてきて、
かなり満足な晩御飯でした。
[PR]

by hiroisu | 2006-03-24 23:28 | Diary

Language

オランダで話される言語は、もちろんオランダ語。
しかし、オランダ人皆英語できるんです。

もちろん、人によってレベルに違いはありますが、
殆ど全ての人が普通の会話は問題無くこなせるんです。

それに比べると、ドイツはオランダほど英語は通じない感じ。
昨年ミュンヘンに行った時、お店で英語使った事ありますが、
片言だったり、全然分からない人もいました。
Bad Sooden Allendorfではまったく英語通じなかったし。
同じヨーロッパでも、場所と教育方針で全く変わってくるんでしょうね。

で、英語は通じるものの、
やはりオランダにいたら、オランダ語が聞こえてくる訳です。
ラジオはオランダ語。
テレビも大体オランダ語。
が、時々英語。
でも、英語のプログラムでも、字幕がオランダ語では無く、
ドイツ語な時もあったりします。
Ik(オランダ語)かIch(ドイツ語)で見分けるんですが、かなり混乱します。
オランダなんだから、オランダ語の字幕を出してくれぇ~~~。
しかも、American Englishの時もあれば、British Englishの時もあり、、、。
つまり、かなり色々な言語が日常生活で混ざっているんです!!!!
こういう中で生活しているヨーロッパ人が2,3ヶ国語話せるのも、分かりますよね。

日本やアメリカにいて、バイリンガルだったりすると、ちょっと凄いね~
って感じですが、こっちでは、それが普通。

この前、日本人三人とオランダ人一人が一緒で、
日本人はそれぞれドイツ語、オランダ語、英語が日本語の他に話せるという状態で、
オランダ人の彼とコミュニケーション取るために、それぞれ使う言語が違うという、
ちょっと変わった状況になりました(笑)。

そんな環境の中にいる現在の自分、、、
折角オランダにいるから、オランダ語を少しでも学ぼうか、
なんて思っているものの、オランダ語の発音、超難しいです。
しかも、街にいって英語通じちゃうから、モチベーション↓。

でもま、1日一単語ずつぐらい習って、挨拶ぐらいできるようになりたいですね。
アメリカに留学した当初、四苦八苦しつつ、
英語を学んでいった時の事を少し思い出してます。
違う国の人とコミュニケーション取れるのって、面白いです。

オランダに来て、改めて英語できるようになってて良かったなぁ、と思いました。
[PR]

by hiroisu | 2006-03-22 21:35 | Diary

Came back to Utrecht

さて、ドライブして無事Utrechtに帰って参りました。
帰りは、行きの逆をいえば良いからちょっとは楽かな?
と思っていたんですが、甘かったです。
帰り道も、やっぱり結構疲れたなぁ。

時間的には、3時に出て、8時には着いたので、
5時間ぐらいなんですが、アメリカの5時間とは偉い違いです。
何せ、土地勘が全く無いので、標識の地名を見ても、
東西南北検討がつきません。
しかも、同じ高速走ってるのに、突然ナンバーが変わったりするんですよ。
44番だと思ってたら、突然1になったり。
土地勘無い上に、ハイウェイ勘も無いから、困ったもんです。
アメリカみたいに、奇数は南北、偶数は東西とかなって無いのかな?

それと、アメリカのように、一度走り出したら目的地まで何も無い!
というのでは無く、目的地と目的地の間に、相当町があるようで、、、。
高速とかも色々分岐してるし、突然街中を走ってみたり。
しかも、アウトバーンでは平均で150キロ以上は余裕で出てる。
車はクラッチという事で、いつも良くやる地図を見つつ運転っていうのが出来なかったので、
運転中は、これであってるのかぁーーー?
とかなり不安でした。

目的の高速ナンバーと、知ってる街の名前を見たときはかなり安心しました。
Utrechtのサインを見た時には、おぉ~~~~、とかなり感動(笑)。

ドイツ、アウトバーンは楽しいけど、やっぱりあんま運転しなく無いです。
お疲れ様でした~。
[PR]

by hiroisu | 2006-03-21 22:22 | Diary

Bad Sooden Allendorf

街の名前です。
Badというのは、温泉とかいう意味らしいですよ。
SoodenとAllendorfという、2つの街が昔引っ付いて、
こんな変てこな名前な街が出来上がったらしいです。
前から、何回聞いても覚えられなかった(覚えようとしなかった?)名前ですが、
やっと今回頭に染み付きました。
ドライブしてきて、近隣の町の名前とか、位置感覚もつかめたし、
この街の雰囲気も堪能できて、良かったです。

やはり、聞いているだけと、実際に身を置いてみるのとで、全然違いますからね。
百聞は一見にしかず!!!

午後は、相方さんの学校にトコトコとついて行って見ました。
何故か、1時間授業に一緒に出る事になったし、、、。
いやー、トピックは分かったものの、何言ってるかサッパリでした(笑)。
PT Schoolだけあって、こんな椅子があったのが印象的。
凄く我が家にも欲しいです。
a0021482_19281530.jpg


そして、ここの街は塩の温泉が有名だという事で、
昨日の夜は二人で入りに行ってきました。
とはいっても、日本の温泉のようなものではなく、
温水プールですけどね。

屋外にもあるんですが、外の気温はマイナスな勢い。
水から出てる顔は凄く冷たくなっていました。
でも、ぬるま湯で、入っている時には汗とか出てこなかったんですが、
温泉上がって、シャワーを浴びると、体がポカポカしてきました。
なんか、悪い物が出た感じです。

ここの街は、ものすごく時間がゆっくり流れている気がします。
凄く静か!
ご老人夫婦の憩いの場、という感じもします。
ペンションとかが多いし、温泉観光地なようですね。
でも、日本の観光地という感じではないです。
癒されたい人には良い場所かもね。

ただし、必要最低限の娯楽施設しかないから、
若い人は数日で退屈するかも知れません。

ちなみに、勉強するにはかなり良い場所だと思います。
そんな訳で、相方さんにはここでノンビリと、
勉強集中で頑張ってもらいましょう!

最後に、市内の写真を。
a0021482_19294691.jpg

[PR]

by hiroisu | 2006-03-20 11:18 | Diary

After first game

昨日の試合は、惜しくも負けてしまったようです。
ようです、というのは、後半は怪我をした選手と共に病院に行っていたので、
試合を観ることが出来なかったんですね。

後半かなり追い上げたようなんですが、
前半のちぐはぐさが最後まで響いたようです。
昨日は結局帰宅が夜中の二時前だったので、そのまま寝ました。
今朝も起きてからすぐトリートメント、プールコンディショニングという感じでした。
しかし、今日は今までとはうってかわって、皆食事の時もフットボールの話。
これからチームがまとまって、機能していってくれる事を祈ります。

さて、月、火曜日が選手たちのオフという事と、
彼女が金曜日から僕のところを訪ねてきてくれていて、日曜日に帰るという事もあり、
せっかくだから、ドイツまでドライブして一緒に帰って来ました。

異国の地。
知らない場所という事もあり、ちょっと戸惑い、迷いかけましたが、
なんとか無事に到着しました。
数時間ドライブすると、他国へ行ける。
ヨーロッパという場所は、本当に面白いです。

明日は一日ゆっくりして、火曜日に戻ります。
[PR]

by hiroisu | 2006-03-19 23:23 | Diary

Tomorrow is THE day!!

さぁ、いよいよやってきました!!!!
明日はアドミラルズの初試合です。

今日の練習はウォークスルー。
午後にスタジアムに運ぶ荷物も全てトラックに積み込み、いよいよ明日試合です。
練習場所がUtrechtだし、試合の時以外はAjex Stadiumは使え無いので、
いつも遠征の時のように、準備をしなくては行けないんですが、
明日は夜の試合という事で、時間はタップリあります。

2月の頭からずーーっとこの日の為に練習してきました。
いよいよです!!!
うーーーーん、アドレナリンでまくりそうです。


こちら、街で見かける明日の試合の広告。

ホテルに戻ると、こんな紙が皆の部屋に張ってありました。
嬉しいですね!

明日は選手の為に頑張ります!
[PR]

by hiroisu | 2006-03-17 20:36 | Diary

Night Life~~~

今晩は、Utrecht在住、Physiotherapyの学校に通っている、
KSさんと会って来ました。

彼は、T大出身で、日本で大学を卒業した後に、
単身オランダに渡ってきてPhysiotherapyの勉強をしています。
チャットで何回か遣り取りはした事あったんですが、
実際に会うのは今回が初めてだったので、どんな人だかちょっとドキドキ。
でも、フレンドリーな感じで、すぐ打ち解けてしまいました。

晩御飯は、二人でオランダ料理といわれる、
パンケーキ(クレープ?)に具が入っている物を、ビールと。
晩御飯という感じの食事では無い?と思いつつ頼んだものの、十分楽しめました。
美味しかったです。
オムレツとかもあったので、お昼とかにも行ってみたいですね~。

その後は、場所を移して、ビリヤード(笑)。
この前、日曜日に歩き回っていて発見した所に行ってみました。
テーブルが開くのを待っている間もずっとお話。
やはり、同業者、日本人、話が合うし、面白いです。

久々に楽しい夜を過ごせました。

写真は、夜のUtrecht。
この運河のすぐ脇にあるレストランで食事しました。

[PR]

by hiroisu | 2006-03-16 23:35 | Diary