<   2006年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Studying

昨日、今日と新しく買ってきた本を読み漁っています。
本とはいっても、Anatomy(解剖学)の本ですけどね。

学校にいた時は、あんなに教科書読むのが嫌いだったのに、
2日間ですでに200ページぐらいいってます。
ま、絵が多いから、進むの早いんですけどね。

でも、読めば読むほど、勉強すればするほど、
自分が知らない事の多さを痛感します。

ISUの教授が言っていた、
「俺は大学院に入る前は、何でも知っていると思っていたが、
実際に院に入って、教授になってからは、自分がいかに知らないかを知った。」
という言葉が分かります。

人間の体って、神秘的です。
奥が深いです。

そして何より、
自分の興味ある事を知るのって、面白いですね~~~。
[PR]

by hiroisu | 2006-01-31 14:50 | Diary

OSU Alumni!

NFL Europeの選手をウェブで見ていたら、
見慣れた名前が!!!

Aric Williams
Mitch Meeuwsen
Jonathan Pollard

の三人を発見~~~。
皆、僕がOSU Footballで働いている時にいました。
この前のコンバインの時にも見た名前です。
皆Defence。
僕もDefence、しかもLBについていたので、
Biz(Jonathan)とは結構話したりしていました。
一緒にバイク乗ってリハビリしたりもしましたよー。
いやいや、懐かしい。
会えるかなーー。
覚えてるかなー。
Physicalの時とかに見かけるかな?

ちょっと興奮してしまいました。
[PR]

by hiroisu | 2006-01-31 12:56 | Diary

Hair Cut~~~

さて、髪が長いと老けて見えるから(↓)、ではなく、
今週いっておかないと、次いつ切れるか分からないので、
Houston在住の日本人の方が経営している所に、
髪を切ってもらいに行って来ました。

お世話になるのは二度目です。
前回は、TexansのSeason始め頃だったかな?
久々にも関わらず、覚えていてくれました。
日本でいく美容院の人も、一年とか二年に一度しかいかないのに、
覚えていてくれたりします。
やはり、接客業のプロは違いますよねぇ。
それか、よほど僕が印象に残りやすいのか、、、。

ま、そんな訳で、久々にプロに切ってもらって、スッキリしました。
なんだかんだ、AT関係の人って、髪とか長いと結構ごちゃごちゃいってくるので、
これでNFL Europeのスタッフの人達にあっても大丈夫かな、といった感じです。
電話とかメールでは毎日のようにコミュニケーション取っている訳ですが、
実際にスタッフの人達と会うのは、今週末が始めてですからね。
それに、日本人選手とも会えるはずです。
第一印象は結構大事!って事で、シャキッとしていきたいと思います。

と、まぁ、気分はNFL Europeになってきたので、
TexansがTOPだったBlogのデザイン変えました。
また良い写真が撮れたら自分で編集したいですが、
それまでは、テンプレートで。
[PR]

by hiroisu | 2006-01-30 10:07 | Diary

Liquor Shop

アメリカの酒屋さんって、基本的にID見せろって言われるんです。
21歳以上じゃないと、売らない!ってのに結構厳しいので、
日本のようにホイホイ未成年者がお酒を買えない訳です。

それがですね、昨日Liquor Shopでお酒を買った時、IDを聞かれなかったんです。
あれ、珍しいなぁ、、、と思って、ここのお店は聞かないのかな?
と思っていたら、次の客にはID見せて!って普通に言ってました。

、、、、、、、。

確かに彼はアメリカ人にしては童顔で若くも見えた。
でも、僕は聞かれなかったんですよねぇ。。。
ID聞く必要が無い年齢に見られたって事ですよね?
Asianなのにそれは、結構微妙だなぁ、、、。
ま、21歳以下に見られるよりはいっか。
[PR]

by hiroisu | 2006-01-29 15:47 | Diary

Accident

昨晩、やっと終わったーーーー、と思って一息つくと、
Technical Problemで、一昨日の物が全て台無し。。。という事態が発覚。

それでも、昨日中に終わらせなければ行けなかったので、
夜9時ごろに夕飯を食べに行き、その後から作業開始。
結局、全て終わったのが、夜中の2時過ぎになり、
昨日の夜はかなり憔悴といった感じでした。

お、お、お、終わったーーー(喜)、という感じ。

ちょっと肩の荷も下りた感じです。
あまりに抽象的で分からない?
ま、↓のBlogと関係している事ですよ。
ネタばれ防止って事で、詳細は明かせません。

さて、来週の今頃には、タンパにいるので、
残り少ない休日を有意義に過ごしていかないとね。
[PR]

by hiroisu | 2006-01-28 09:02 | Diary

NCN

本日、NCNの人達がやってきたので、その人達に会って来ました。
ま、半分はビジネスなんですけどね。

自分のやらなければいけない事を済ませ、その後は、皆で日本食料理を食べに。
今日いった場所は、「SAKANA」というレストラン。
めちゃめちゃ空いていて、大丈夫かよー?という感じでしたが、味は上々!
シソとれん根のつめ揚げとかあって、かなり本格的!
他の日本食レストランより、サッパリ渋めの味で、日本ぽい料理が出てきたかも?
だからアメリカ人はあまり好まないのかなぁ???なんて思ってしまいました。
ご馳走様でした。

その後も、「GENJI」という飲み屋に移動して、軽くおしゃべり。
なんか、衝撃の事実(?)とかも教えてもらったり、色々と楽しい一時でした。
生徒だった時から、それなりに仲良くやらせてはもらっていたんですが、
やはり生徒で無くなると、こちらもやりやすいというか、気楽に交流持ててよいですね。
ただ、仕事柄、相手の方はそこら中に知り合いがいて大変なようですが。。。
NCN生、アメリカ各地で大発生中らしいです。

ちなみに、日本語しゃべったの久しぶり。
というか、人とどこかに行ったというのが久しぶりでした。
[PR]

by hiroisu | 2006-01-26 23:39 | Diary

Treadmill Running

今日は、アパートの一角にあるTreadmillを使ってジョギングしてみました。
いつもはRice Universityの周りとか走るので、ちょっと違う感じ。

今日は調子が良かったのか、20分ぐらい走っても全然疲れない。
そんな訳で、のんびり走っていたんですが、
最後に8.0MPH(12.2KPH)ぐらいまであげて、
たったったっと、良い感じのペースで走っていました。
それでも、いつもRice Universityを走る時より遅いペースな感じがしました。
いったい、僕はどれぐらいのペースで走っているのやら、、、。
自分で思ってるより、結構ペース上がってるのかも?

ま、そんな良い気分で35分ほど走り終えた訳ですが、
そういえば、TreadmillとGroundのRunningって、Biomechanicsが違うんだよなぁ。。。
と、教授が言っていた事を思い出しました。

疑問に思ったら、調べるのが自分です。
軽くGoogleで検索してみたら、手ごろなところで、
http://www.posetech.com/training/archives/000165.html
を発見。

Treadmillでは、風の抵抗が無いのが違うという事は、
まぁ、誰でもわかる事でしょう。
でもここの表現、面白かったです。

----------------------------------------------------------------------------
The major one lies in the fact that in treadmill running, unlike over ground running, our upper body is not moving forward, it's our feet that are moved backwards by the running belt. This difference creates a different bio-motor pattern of the movement, where we have to produce some (otherwise undesirable) activity of the upper body to keep it against tipping over the support foot on the belt of the treadmill in order to keep the body in balance. So we have to hold our body to keep it from falling forward and we have to catch the running belt instead of our falling body.
---------------------------------------------------------------------------

本来のランニングでは、上半身が前に倒れそうになるのを、
足を前に進める事によって歩く、走るという動作になっているのが、
Treadmillの場合は、足が後ろに引かれ、上半身が倒れるのを防いぐ結果が、
走るという動作になっている訳です。
違い、分かりますか?

スローモーションで考えると分かりやすいかも?
普通に走る時は、
立っている所から、倒れる。
倒れそうになるのを、足が前に出て支える。
これを「コンスタントに自力で」繰り返すのが地面の上でのランニング。

Treadmillの場合、
立っている。
足が後ろに向かっていくので、体が斜めになり、そのままでは上半身が倒れる。
そのままコントのようにベチャッと倒れてしまうのを防ぐ為に、
足を前にだし、それの繰り返しでベルトをキャッチするのがTreadmillでのランニング。
Treadmillがコンスタントにペースを決めてくれている)

基本は両方とも倒れるという行為が元なので同じような気もしますが、
これを、人間のモーターパターン的に考えちゃうと、まったく別物になってしまう訳ですね。
一つは、自力で、えんやこら、と同じペースを保とうとする。
かたや、Treadmillは、マシーンがペース配分してくれるから、
体はそれに合わせて動いていればよい。

そうすると、Biomechanicsもかわってくるし、Energy Expenditureもかわってくる。
と、まぁ細かくみたら、色々「違い」がある様です。

でもま、オリンピックとか、トップレベルでトレーニングする人でない限り、
Treadmillでエクササイズする事によるネガティブな事は得にないでしょう。

ま、軽く自分の疑問に思った所も解決したし、
これからもTreadmillで時々走ろうと思います。
[PR]

by hiroisu | 2006-01-24 21:47 | Athletic Training

Retiring

マリナーズを退団した長谷川投手、現役引退を発表しましたね。

彼を一度アリゾナで間近に見たことがありますが、
背は僕より小さいし、失礼な言い方ですが、
本当にどこにでもいそうな人でした。
そんな体型には決して恵まれているとはいえない彼も、日米で102勝!
凄いですよね。
それに、アメリカで9年もプレーしていたんですね。
それを思うと、本当に月日が経つのって早い。。。

僕も彼より少し送れて渡米した時に、彼の本「適者生存」を読みました。
考え方が似ている所も多々あり、それ以来応援していました。
彼の活躍がフィールドで見ることができなくなるのは残念ですが、
彼なら、第二の人生でも大活躍してくれるのでは無いでしょうか。

僕は、まだまだこれから適者生存していかないといけません。
[PR]

by hiroisu | 2006-01-23 21:46 | Diary

NFL Championship Game!

さて、待ちに待った日曜日!
今日は
Pittsburgh at Denver
Carolina at Seattle
です。

↓の投稿のTwo for the moneyじゃないですけど、
贔屓のチームがあった方が応援にも身が入るので、ここで勝敗予想!
ズバリ、
PittsburghとSeattle!!!!

理由は簡単!
その二つのチームに勝って欲しいから!(笑)
Pittsには、磯あり子さん(Assistant AT)がいます。
OSUの大先輩!
そんな訳で、Pittsは昔から贔屓のチーム。
Roethlisbergerの先週のプレーみましたか?
シーズン中盤、膝の手術で調子を落としていましたが、
この前の試合を観て、なんか、またレベル上がってないかぁ?と思いました。
後、Polamalu!
彼はすげー。
なんか、忍者みたいな名前(?)で、本当にそんな感じで動きます(笑)。
それと、Denverに負けて欲しい。
DenverのOffensive Coodinatorが、TexansのHead Coachになる予定。
つまり!
Denverが負けるまで、TexansはHead Coachlessな訳です。はい。
以上のような理由で、GO STEELERS!

で、二試合目は、Seattle。
これまた、個人的な内容ですが、
Year-internのStrickは、OSU Footballで一緒に働いていました。
当時、彼はGA、僕はSenior。
Texansがこってんぱんに今年やられたのも、Seattle。
あのオフェンスは脅威です。
ただ、Carolinaも、Chicagoを下しての進出。
あのChicagoのDefenseが押さえ切れなかったところを、Seattleがどう抑えるか?
ってなところですかねぇ?
元NW出身者として、Seattleを応援しない訳にはいかないってのもあります(笑)。
そんな訳で、GO SEAHAWKS!

さて、フットボール解説的には、素人ですが、
インスピレーションと、個人的な関係から、以上の両チームを応援します!

--------------------------------------------------------------------------
試合終了~~~!
何人の人が、実際の試合の前に僕のBLOGを見てくれたかは分かりませんが、
両方ともズバリ的中!!!
的中率100%~~~。
実は、結構才能あったりして?!

ま、それは冗談として、思ったより一方的な試合になってしまいましたね。

Super Bowlは、Pittsburgh vs. Seattleかー。
[PR]

by hiroisu | 2006-01-22 11:18 | Diary

Two for the money

a0021482_1420517.jpg映画紹介。
最近、山のように映画を観ているので、
書こうと思えば毎日のように映画の事をかけるんですが、
あんまり書く気にもなりません。
が、この映画はちょっとお勧め。

Two for the money!
Al PacinoとMatthew McConaughey出演です。
Brandon(Matthew)は、元カレッジQB。
膝の怪我で現役を断念するも、鋭い読みと度胸で、
スポーツの勝敗を次々に当てていきます。
そんな彼をスカウトしたのが、Walter(Al)。
彼は、スポーツギャンブルをする人達にアドバイスを与え、
クライアントが実際にベットして得た収益の数%を収入にするという、
スポーツギャンブルをビジネスにしてしまった人。

WalterはBrandonに非凡なものを感じ、
Brandonを彼のビジネスの中心人物として、
ドンドン登り上がって行く。
ってな感じでしょうか。

Inspired by true storyで、
DVDのBonusに、モデルとなった実在人物も登場していました。
彼のスピーチが、一番面白かったかも。
ESPNとかで、Football Gameの予想をしている評論家の人達、いるじゃないですか?
あの人達がアマチュアに見えるような情報量で、
どちらのチームにベットするべきかというのを説得。
うーん、、、凄い。
彼にそういわれたら、思わず賭けてしまいそうだ、と思いました。
[PR]

by hiroisu | 2006-01-20 14:10 | Diary