<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Massage Therapist

毎週月曜日は、マッサージセラピストの人が来ます。
ジョニーという女性の方で、Texans以外にも、プロ選手を扱っている人です。
MLB、Angelsの選手でも何人かマッサージしている、という事で、
Steve Finleyがいるよね~とか言っていたら、彼もお得意様とか。
Diamondbacksに行った時に、良くしてもらったんですよ。
みたいな感じで、会話が弾んだし、Seattleの遠征から帰ってきた次の日には、
軽くマッサージもしてもらいました。
良くしてもらっています。

a0021482_12225286.jpg

今日は、先週話をしていた、ボールを持って来てくれました。
写真を見てもらったら分かると思いますが、4インチ。
僕の手のひらに丁度すっぽり入るぐらいの大きさです。
ソフトボールとバレーボールの中間ぐらいかな?
ゴム製で、空気を入れるもので、弾みます。
つまり、重さをかけると、微妙に変形する訳ですね。
さて、何に使うかというと、Psoas Releaseに使うんです。
Psoas(腰筋(大と小があります)というのは、腰椎から、
大腿骨に付着していて、腹部の下方部、丁度ASISの少し上の所で触診できます。
つまり、背中の骨から、太ももに、股関節部分を通過している筋肉な訳ですね。
その部分に、このボールを当ててプレッシャーをかける事で、
Self-psoas Releaseが行える訳です。
試しにやってみましたが、なかなか良い感じです。
(注:これ、始めてで、タイトな人にはかなり痛いです。)
この筋肉は座っている時間の長い人、腹筋などを良く行っている人達は、
大抵タイトになっているので、試してみると良いと思います。
ハムストリングスはストレッチしているけど、ヒップフレクサーが疎かな選手も、必ずタイトです。
Releaseされると、股関節が凄く軽くなった気がしますよ。

今日は、一時間ほど暇だった時に、彼女のマッサージテクニックも見学させてもらいました。
なるほど、やはり体の使い方が上手いですね。
僕も普段マッサージする時には、自分の筋肉を使わず、
自分の自重を使って、効率よく、シンクする感じでマッサージしようと心がけていますが、
やはりプロのテクニックを見て学ぶのは勉強になりますね。
これからも意識して頑張ってテクニックを磨いて行きましょ~。
[PR]

by hiroisu | 2005-10-31 21:19 | Diary

Finally,,,

7戦目、Bye Weekendをはさんで8週目、ついにTexans初勝利!!!
最後までドキドキしていました。
4thQuater、勝っていたものの、3点差。
半信半疑、やっぱり最後にTDとか取られて逆転されちゃうんじゃないのぉ?
とか思いつつ、早く時間よすぎろ~~~って感じでした。
残り一分を切ってからの4thDownに、相手がパスをして、それがImcompleteだった時には、
皆で飛び跳ねて喜び、ハイファイブ。
いや~、久々の勝利を楽しみました。
今日はDefenceとSpecial Teamが本当に頑張ったと思います。
これで、波にのって勝ち進んで欲しいですね!

久々に、試合前に写真撮って見ました。
差し込む光が良い感じ。
a0021482_9584480.jpg

[PR]

by hiroisu | 2005-10-30 18:47 | Diary

Yam Cha

飲茶です。
今日はRice Universityの側にあるRice Villageの一角にあった、
飲茶屋さんで夕食を食べて来ました。

さすがに、香港のように、カートがウロウロしている訳ではないですが、
単品をオーダーするシステム。
写真付のメニューもあって、お、これはあれかな?という感じで、
5品ほど頼んで見ました。

感想は、かなり美味しい!
ダイコン餅のようなもの、海老の蒸し物、肉詰め、笹包みのもち米、
小さな肉まん(シューロンパオは無かった)、杏仁豆腐とかまで。
思ったより量が多くて、最後の方は苦戦しつつ、でも美味しいし食べきるぞ!
と思いつつ食べました(笑)。
ウーロン茶も美味しかったし、ポーレイ茶と思われるお茶もあったよう(Bo Le Tea)。
香港時代に良く食べたよなぁ~なんて、久々に思い出しました。
(僕は幼少期に4年間香港に住んでいました)

ガツガツ一人で食べそうになって、あぁ、飲茶はゆっくり食べなきゃ、、、と思い、
横においてあった雑誌とか読みながら、ゆっくりめに久々の飲茶を楽しんでみました。
食事を楽しむ、一人だったり、仕事の合間だと忘れがちですが、大事ですよね。

最後に店員さんに、香港から来たの?と聞いたら、やはりそうでした。
ここは、お気に入りになりそうです。
[PR]

by hiroisu | 2005-10-29 20:15 | Diary

My TIME!!

学生じゃないから、夜は結構自由に時間が使えるはず、、、。
とは思ってても、予定通りにはいかないもんですね。
ちょっと早急に返事を書かなきゃいけないメール(しかもちょっと時間がかかる)が、
数通来てたり、遠距離の最大のツールであるチャットをしだしてしまったり。
飯食って、軽くエクササイズしたりして、気がついたら、もうこんな時間!って日々の繰り返しです。
朝五時半~夕方までトレーニングルームにいるから自分の時間がなくなるんですが、、、。
睡眠時間は六時間以下で、最近は普通に四時間半とかの日もあるのになぁ。。。
時間が足りん!

それに、明日テスト!とかいう訳でも無いので、必要に迫られていない分、
ま、明日やれば良いや、、、といった感じで、後回しにしてしまう事もシバシバ。
今週は、Astrosの試合観てたり、DVD見てたり。
先々週ぐらいは、良いペースでコンスタントに勉強してたんですけどね。
その波もあって、今週はちょっと充電~~~とか思ってる自分がいます。

が、僕の中では今はMaster Programの二年目。
TexansでClinical Experience積みつつ、家で興味のある事を勉強。
自分で、より上のレベルのATC目指して、カリキュラム作りしているんですから、
ちゃんとやる事やらないとね。

よし、頑張るべ~。
[PR]

by hiroisu | 2005-10-27 21:14 | Diary

Relax the back

Kirbyという通りに、「Relax the back」というお店があるんです(笑)。
その名の通り、腰の専門店。
数週間前に一度覗いてみて、今日も遊びに行って来ました。
このお店は、本当にクリニックが開けるぐらい沢山商品があります。
ATの皆さんならお馴染みの、フォームローラー、フィシオボールに始まり、
マッサージチェア、ランバーサポート、マットレス、バックパック、ヒートパックにアイスも売ってます。
今日は、Self-massageコーナーにある商品を色々試してみました。
アイディア商品が結構ありますね~。
これは使えるし、自分で作れるかも!なんていうのもありました。

僕は普通に何も知らないお客のふりをしつつ、お目当ての品を見つけてレジへ。
このお店、色々あって面白いよね~とか話をしていると、
レジのお兄ちゃん、それなりに勉強しているのか、何が原因で腰痛になるか教えてくれました。
でも、ちょっと知ったかというか、うざい感じ。
こんなお店に来ている訳だし、僕も腰痛持ちだと思ったんでしょう(普通そう考えるわな)。
彼は、"So, do you have a back pain? Do you have a herniated disk? Have you taken a MRI? You should take a MRI, if you haven't."と言ってきました。
そこで、ちょっといじめたくなった僕は、
"Yeah~, I have a back pain, but it's more like a SI problem."
すると、彼は???といった顔。

さらに、そこには脊椎の模型があって、ディスクが飛び出ていました。
が、その模型、ちょっとおかしい。
普通、上から下にいくにしたがって、Vertebraは厚くなってきますよね?
Spinous Processの形も変わってきます。
それなのに、その模型は、真ん中が一番太く、その下のVertebraの方が細い。
六つぐらいあるVertebraの一番下が、一番細く、見た目もLumbarというよりは、
Thoracic Vertebraっぽかったので、
"I don't think this model is accurate, the bottom one should be thicker than this, don't you think?"
といったら、黙ってくれました。
さすがにAnatomyの知識までは無かったようで、、、。

ま、悪気は無かったんですが、感じ悪かったので、ちょっと楽しませてもらいました。
たまには、マニアな客も来るので、要注意ですな(笑)。

ところで、そのお店の隣は、Foot Solutionという、靴屋。
Orthoticsやら、色々足専用の商品が売っていました。
本物のスプリング入りの靴も売ってて、
StanfordのPh.D., ATCの人がコメント載せてるパンフレットとかもあったり。
いやー、こういう変なお店って楽しいね(笑)。
[PR]

by hiroisu | 2005-10-25 19:55 | Diary

vs. Colts

あー、Payton Manningだー。
という、傍観者的な感覚な今日の試合でした。
0-5で、勝つ気がしないというか、「試合にのぞむ」から「試合をこなす」になったのか。
ちなみにColtsは今だ無敗です。
試合は、Coltsが余裕で試合を進めていった感じです。
1st Halfは、Texansも粘りを見せたんですけどね~。

ところで、フットボールはあまり詳しくない自分ですが、素朴な疑問。
何でTexansのコーチはパスさせないんでしょーかね?
今の所全敗中のチームで、相手はColts。
パスしてインターセプションされたところで、失う物は何も無いのでは?
Run Gameじゃ、過ぎていくのは時間だけ。
今日、1st DownでPassしたのって、何回?
1st, 2nd downと走らせて、3rd and 11とか、3rd and 4とかになって、
パスしようとして、ミス、パントのパターン。
相手のペナルティで1st and 5で、相手を追いかけてる状況だったら、
パスしないもんですかね?(ここでも、1st, 2ndと走って、没)

勝つ為にギャンブルする度胸が無いのか、僕がただ無知なだけなのか。。。
でも、勝つ為に何かをしている!というのは見えて来ません。
何にせよ、この状況を打破して欲しいですね。
[PR]

by hiroisu | 2005-10-23 21:00 | Diary

Sports!!

アメリカの秋、10月はイベント盛りだくさん。
今日は土曜日という事で、College Football、
そして夜は、World Seriesの第一戦。
明日はNFL。
バスケ好きな人の為にも、Pre-season Gameが始まっているし、
NHLも試合やってます。

スポーツ好きにはたまらない時期ですね。
そんな訳で、今日は久々にテレビ観戦してぐーたらしてました。

明日はいまだ無敗のColtsと試合です。
はてさて、どうなることやら、、、。
[PR]

by hiroisu | 2005-10-22 11:51 | Diary

What's out there?

TexansのTom Colt, PT, ATCのおかげで、本当に色々学んでいます。
色々僕のBack Treatmentもしてくれるし、ちょっとしたテクニックとかも教えてくれます。
何より、情報提供してくれるのが嬉しい。

二つ程、凄く興味のあるテクニックを教えてもらいました。
一つは、Neural Glide、もう一つは、Mobilization with Movement。
で、教えている人の出身校、活動場所とか色々ウェブで見ていた訳です。
調べてみるとやはり、Manual Therapyは、海外の方が良く使われるようですね。
オーストラリア、ドイツ、ニュージーランド、イギリスを始め、ヨーロッパを中心とした国が沢山!
まだまだ知らない世界、知らない分野がありそうです。

ちょっとずつ、まずは今手元にある物を勉強、読みすすめていきたいと思っていますが、
そういった講習会に参加したい衝動に駆られている今日この頃です。
[PR]

by hiroisu | 2005-10-21 21:00 | Diary

Houston Astros!

一昨日の惜敗の屈辱を晴らし、AstrosがNational LeagueのChampionになりました!
World Seriesは土曜日から。
White Soxとの試合も面白くなりそうですね!

Go 'stros!!
[PR]

by hiroisu | 2005-10-19 22:26 | Diary

Resume and Cover-letter

さて、今年の1月にはアプライする側だった訳ですが、
現在は内輪になっているので、見る側になっています。
何かというと、Texans InternshipのApplicationです。
まだシーズンも終わっていないというのに、
すでに三通ほど送られて来ています。

自分も数回Resumeの手直しなどをしてもらって来ているので、
見るポイントというのは分かっています。
他人のレジュメを見るのって、結構面白いですね。
思っている以上に、レジュメからその人の仕事振りなどが見えてきます。
Cover-letterって皆同じような事書いてるなぁ~っていうのが率直な印象。
それから、Resumeに時間をかけず、手抜きで作っているのも、人目で分かります。

仕事、Internshipなどに興味がある人がいると思うので、
ここでJon(Assistant AT)が言ってたタブーを二つ紹介。

1.Referenceを載せず、Available Upon Requestなどとしている人は、駄目。
これは、全部が全部そうではありませんが、NFLのInternshipの場合、
物凄い数の人がアプライしてきます。
いちいち推薦してくれる人を聞く為に、本人にコンタクトを取ってくれるほど、
暇じゃないし、そういう気づかいが無い時点で×です。
逆に、知り合いであったり、コネクションがある人がReferenceにいると、有利ですね。

2.アプライする時期。
現在、シーズン真っ最中。
とても忙しい時にも関わらず送ってくるのは、あまり印象が良くないです。
シーズンが終わって数週間たってからが良いでしょうね。
Baseballの場合は、Minor LeagueとMig LeagueでSeasonの長さが違ったりするので、
アプライする時期が、MLBのSeason終了前になる事もあるみたいですが。

余談ですが、NFLはHead ATの人にApplicationを送るのが普通なようです。
興味がある人は、ウェブなどでHead ATのアドレスを調べて、Applyすれば良いと思います。
[PR]

by hiroisu | 2005-10-18 22:13 | Diary