<   2005年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Away Game

早いもので、今日で9月も終わりですね。
もう10月!
今年も残り少なくなって来ました。
フットボールシーズンは始まったばかりですけどね。

明日はシンシナティの遠征に帯同してきます。
バッファローに続き、ラッキーです。
頑張って働いて来ます。
そして、TEXANSの勝利を期待しましょう!

では、また日曜日か月曜日に。
[PR]

by hiroisu | 2005-09-30 21:42 | Diary

High School!

さて、今日は二時頃、練習の真っ只中、
外を走り回って汗だくな状態の時に抜け出して、高校にヘルプに行ってきました。
急いでロッカールームまで走っていって、
シャワーを五分以下で浴び、着替えてから高校に向けてドライブ。
結構渋滞で、高校に着くのに30分以上かかりました。

ここの高校は、去年Marcusがヘルプで来ていた場所。
もしかしたら、小銭が稼げるかも、という事もあり、
今日は挨拶がてらお手伝い。
久々の高校です。
大学でSophomoreの時以来だから、三年ぶりぐらい?
今日行ったKinkade High Schoolは、かなり大きい高校でした。

何人かテープして、という子にテープしてあげましたが、腕とか超細い!
まぁ、いつも大学生以上のフットボール選手が相手ですからね。
久々に自分より小さい人を扱いました(笑)。

ところで、暇な時に一人トレーニングルームにいた子と話をしていました。
すると、
Are you a student here? 
(あなたはここの学生なの?)
という質問が。。。
Hann??? No, no, I already graduated from a GRAD SCHOOL.
(え、違う違う、僕はもう大学院を卒業したよ。)
というと、
What?! I thought you are a senior student here!
(えぇーーー、私あなたはここの上級生だと思った!)
だって、、、。
Oh, man! Does that mean I look like a teenager? I'm 23 years old now!
(ちょっと~、それって俺がティーンネイジャーみたいに見えるって事?俺23歳だよ!)
というと、
Wow! Are you 23?! I seriously thought you're younger than that.
(ワオ、23歳?本気でもっと若いと思ったよ。)
ですって(苦笑)。

日本人には、結構年上に思われる自分。
アメリカ人には、年相応に見られる事が多いです。
つまり、基本的には老けて見られる自分、はじめて10代だと思われました!
最近のAnti-agingの効果かも?!(どんなじゃ)
ま、何はともあれ、半分嬉しいような、半分嬉しく無い気分になった自分でした。

そんなこんなで、久々の高校の雰囲気を楽しんできました。
[PR]

by hiroisu | 2005-09-29 19:58 | Diary

Damn it!

今日は、良く物を落とす日でした(苦笑)。

フィールドセットアップに行き、タートルと呼ばれる、
下に車輪がついているクーラーにペットボトルのゲータレード、
その上からアイスと水を加え、冷えるように準備。
それをフィールドの配置にもって行く為に、二つのタートルはカートの上に乗っていました。

いつもの調子で、軽くカートを発進させると、慣性の法則、
タートルは後ろに動きだし、そのままカートからフィールドへまっさかさま!
ドーン!
と、中のゲータレード、水、アイスと全てフィールドにばら撒いてしまいました。
やってしまいましたよ、ホント。
一緒にセットアップをしていたMarcus、
そしてEquipment ManagerのMattとChrisが一緒に片付けるのを手伝ってくれました。
アイスが冷たくて、手の感覚無くなりました。
手伝ってくれた三人に感謝。。。

そんな一事件起こした後は、
バイクとトランク(テープを始め、フィールドで必要なものが色々入ってる箱)を運び入れていました。
バイクをおろそうと押したら、ちょうどカートの端にあったトランクが一回転して、
これまたフィールドにゴツン!
バイクもすっ飛んでいって、思わず爆笑してしまいました。
トランクが一回転して、フィールドにゴツンですよ?
そのまま滑り落ちるなら分かるけど、あの落ち方は、マジで派手だった(笑)。
幸い、トランクは上が閉まっていたので、こちらはばら撒かずにすみました。

ま、想像できるでしょうけれど、そんなアクシデントのせいで、
今日はEqipment Managerの二人から、
Hard time(冗談とかでつつかれる感じ?)もらいました(笑)。
練習が終わった後には、フィールドにゲータレードをばら撒いたって事で、
Equipment Managerの人達が洗ってくれたゲータレードタオルを畳む事に(笑)。
多分40枚ぐらいあるのかな?
いつもは僕たちの為に彼らが畳んでくれるので、今日は感謝の意味も込めて、
彼らのタオルも畳むのを手伝って来ました。

Year-internでもない、中途半端な立場の自分ですが、
皆と仲良くやらせてもらっています。
ホント、テキサンズのスタッフは良い人が多いです。

でも、次回タートルをカートに乗せて運転する時は気をつけないとね。。。
[PR]

by hiroisu | 2005-09-27 19:41 | Diary

Lifehouse

衝動的な行動を良く行う自分ですが、今日も突然、
良し、CDを買おう!と昼頃に思い立って、Barnes & Nobleに行きました。

a0021482_1091230.jpgお目当ての品は、Lifehouseのアルバム。
ラジオで聞くyou and meという曲が妙に頭に残っていたのと、
Lifehouse自体結構好きなので、
久々にAmerican Popも良いかな、と購入。
基本的に僕は曲の趣味が偏る傾向にあるので、
時々こうやって一般受けする曲が凄く聞きたくなるんです。

さて、このグループですが、
ボーカルの声に特徴があって、独特の雰囲気かもし出すんです。
まー、明るく溌剌で疾走感があるというよりは、
落ち着いて曲を聞き込み、歌詞を口ずさむ、
といった感じの曲が多いですかね。
視聴したい人は、こちら

First AlbumのNo name faceは、
僕がFreshmanかSophomoreぐらいの時にかなり売れて、
僕もその時に良く聞いていました。
Second Albumはそこまで気に入らなかったものの、
このアルバム、you and me以外の曲も気に入る物が多く、満足。
久々に、オレゴンの秋模様な雰囲気をこのボーカルの声と共に思い出しました。

Houstonは、秋の気配などまったくありませんが、、、。
[PR]

by hiroisu | 2005-09-26 20:03 | Diary

Cooking!

昨日の夜は、Steelers vs. Patriots戦を見てる時に、
突然ケーブルが落ちてインターネット、テレビとも使えなくなってしまいました(泣)。

ま、そんな事もあった自分ですが、昨日は久々に自炊!
Kroger、Target共に平常通りに店が開きだし、昨日は米をはじめ、
色々と自炊する為に食材を買い込んで来たのでした。
かれこれ、最後に自炊したのは、アリゾナ行く前(五月!)ですからね~!
気がつけば、もう九月も後半という事で、月日がたつのは改めて早いもんです。

で、昨日の献立は、久々なので簡単どころ、
昼は、ほうれん草とベーコンのパスタ
晩は、親子丼!
味噌と味の元が見つからず、味噌汁なども無い質素な食事ですが、
久々の自分の味はなかなか美味しかったです。
自炊すると、洗い物が出るのがだるいんですけどねぇ、、、。
(ディッシュウォッシャーが壊れてるから、食器を乾かす場所が無い!)

男性留学生のBlogとかを読んでいても、自炊する人は結構多いですよね。
僕は、アメリカに来ていなかったら、料理なんかできるようにならなかったと思います。
そういう意味では、留学は花婿修行(?)に良いですね。
[PR]

by hiroisu | 2005-09-26 12:36 | Diary

Hydro Area

Main Training Room Areaの隣には、それを同じぐらいの長さで、
Hydro Roomがあります。

a0021482_072822.jpg

一番手前がプール、その奥に、Hot Tub, Cold Tubがあります。
Hotはリハビリ、トリートメント前のウォームアップとして、
Coldは練習後のクールダウンとして良く利用されています。
プールはあんまり使っている所は見ないですね。
選手が時々水遊びしてるぐらいでしょうか。
プールの脇には、小さなストアルームがあり、
クーラーやアイスチェストなどが置いてあります。
左奥には、アイスマシーンもあり、練習前にアイスバックを作り、
アイスの中に埋めておくというのがルーティーンです。
[PR]

by hiroisu | 2005-09-25 10:05 | Athletic Training

Rehab Area

さて、リタさんのせいもあって、怠けまくっていたここ二日です。
昨日は一回も家から外に出なかったですからね。
家の中にいる=ほとんど座っているか寝っ転がっているので、腰が悲鳴あげてます。
でも、体のだるさは取れたので(実は微熱あったんで、、、)、
また今日から確り腰のコンディショニングしてあげればOKかな。

さて、こういう時間がある時に、まとめてBlogをアップしたいと思います。
という訳で、こちらはRehab Area。
といっても、Taping Area, Treatment Area同様、こちらもつながっています。
Treatment Areaのすぐ隣がこちら。
a0021482_23463623.jpg

こちら、見てもらえば分かると思いますが、Cardio系のマシーンと、ケーブルマシーン。
主に使うのは、バイクですねぇ。
でも、トレッドミルでインターバル走とかリハビリでやってる選手も時々います。
このスペースでは、フォームローラー、コアエクササイズ、臀部のエクササイズに主に使われています。

a0021482_23465516.jpg

さて、こちらは、フィシオボールに、その他のリハビリの器具。
ま、一般的にトレーニングルームにある物では無いでしょうか。
ブルーの、ちょっと変な形しているフィシオボールは、
仰向けになって下腿を置くのに最適で、90/90 positionを取る為に使われます。
Psoas Release(PsoasのTrigger Point Therapy)の際にも、
下腿をブルーのボールに乗せた状態で押します。
これは、めちゃくちゃ痛いですが、終わったあとは、股関節が凄く軽くなります。

a0021482_23431529.jpg

さて、最後は、ATM。
初めてATMって聞いた時は、トレーニングルームにATM?!
なんて思ってしまった僕ですが、このATMはActive Therapeutic Movementの略です。
ストラップで骨盤を固定、Innominateの歪み具合で、閉め具合を調節し、
体幹の屈曲(伸展も可能)で痛みが無くなるようにします。
その状態で、上の重りにつながっているストラップを胸に巻き、腹筋動作を行うんです。
しかし、骨盤は固定されているし、可動域も微々たる物なので、
使われる筋肉は腹直筋などの大きな筋群では無く、深部の筋群が刺激されます。
つまり、痛みでシャットダウンされてしまった筋肉をアクティベートしてあげようという事ですね。
僕はここに来るまで見た事が無かったので、初日から興味津々でした。
この辺が、僕がTexansに残ろうと思った理由の一つです。
[PR]

by hiroisu | 2005-09-25 09:22 | Athletic Training

Rita - Update2

心配してくれて、書き込み、電話、メールなどくれた友達の皆さん、ありがとうございました。
僕が住んでいる地区のHoustonは、無事大きな被害も無くリタが通過したようです。
昨日の夜はさすがに風と雨で目が覚めましたが、ほとんど寝ていました(苦笑)。

まだ尻尾の方がかかっている為、雨は降るようですが、
今の所電気もインターネットも使えます。
外は、多少木々が折れていますが、水もひどくありません。

そんな訳で、ホッと一息といったところです。
[PR]

by hiroisu | 2005-09-24 08:59 | Diary

Rita - Update

Rita、Grade 4に落ちました。
よっしゃーーーー、その調子で勢力弱めるべし!って感じです。
そのまま北上してくれれば良いのに、、、。

さて、自分はと言えば、Houstonのアパートに滞在する事に心を決めました。
理由はいろいろ。

とりあえず、ここにいても死ぬ事は無いだろうと思ったのが第一。

そして、渋滞。
北に行くにも、西へ行くにも、高速は動いていない状態。
プラス、町のガソリンスタンドは、どこともガソリン売れきれ。
100万人が移動中とか?
外でイライラしてる人たちの中にいる方が危ないでしょ。
Katrina同様、災害より、人災が怖い自分です。
そんな状態で外に出て、高速のど真ん中でハリケーンに直撃されるよりは、
家にいた方が安全だと思います。

朝は買出しに行って、食料も確保。
一週間ぐらいは、まともな食料ではありませんが、飢える事は無いでしょう。
午後には全てスーパーも閉まっていたので、
朝買出しに行っておいて良かったと本当に思いました。
水も、5Galのタンクが二つ、ケース一つ、ゲータレードも4ケースあります。
全てトレーニングルームからもらってきました。
ここから歩いていける距離にあるトレーニングルームへ行けば、必要最低限のものもあります。
AstrodormはKatrinaの被害者の人たちが非難していたので、
ハリケーンの災害対応は迅速に行えるはず(Hopefully,,,)。

自分のアパートは一階なので、浸水が心配ですが、
キッチンのカウンターの高さまで水が来たら、その時は避難する以外無いと腹をくくりました。
パスポートなどの貴重品は移動の際からひとつのフォルダに集めてあり、
それをバックパックにいれ、下着と着替えも一枚ずつ足しました。
そのバックパックは部屋の一番高い場所に置いてあります。
最悪の場合、それを担いでスタジアムに避難します。

これが現在の自分の環境の最善策だと思います。
後は、覚悟を決めて、金曜日の夜を待つのみ。
[PR]

by hiroisu | 2005-09-22 14:05 | Diary

Rita

Katrinaの次は、Ritaです。
ハリケーンに悩まされています。
今回は、Houstonをもろに通過する様子。
カテゴリーも5です。

そんな中、昨日車のバッテリーが落ち、
エンジンかからなくなったりと、トラブル続きな自分です。
さすが厄年?!
いや、冗談では無く、命にかかわる問題なので、
今日は一日中ずーーーっと考えていました。
日本に完全帰国?!まで考えました。
幸い、バッテリーの方は変えてもらって、車は走るようになりました。

西、サンアントニオ、サンマルコス、オースティンの方へドライブしていく事も可能ですが、
今はすごい渋滞。
40mile進むのに3時間以上。
ダラスに行くには、12時間以上(普段は四時間弱)かかっているらしいです。
あの大きさのハリケーンだったら、どこにいてもあまり変わらない気もします。
それだったら、大人しくHoustonにいた方が良いのか?とか思ったり。
幸い、水分、ゲータレード、ちょっとした食べ物、ロウソクは備えてあります。
今だにどうすれば良いか悩んでいます。

折角アパートに移り住んだのに、全て水浸しになる?!
本当についてないです。
何が最善なんでしょうか。。。
[PR]

by hiroisu | 2005-09-21 21:00 | Diary