<   2005年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Taking care of myself

院の時に比べて、1日でこなしている作業の質も量もかなり楽です。
(院の10ヶ月が、鬼だったって噂もありますが、、、)
それプラス、トレーニングルームでも、ダウンタイムが多い!
なんだかんだ、結構暇なんですな~~~。
僕はやらなきゃいけない事があったり、
何かを任されたりしたら、集中してチャッチャと終わらせてしまうし、
時間を作って気分転換!とかやるんですが、
ずっとこんな感じだと、メリハリもあまり無く、、、。

今日も12時~2時ぐらいまで、
遠征に行ってるチームが戻ってくるのを待ってました。
そんな時は、さっさと片付けとか済ませて、
ストレッチしたり、コアエクササイズしてます。

帰って来てからも、バイクこいで、トレッドミルでジョギング。
ジョギング程度だったら、腰がやっと痛まなくなってきました。
まだ時々しびれはあるんですけどね。
で、その後プールに入って、肩と臀部のエクササイズ。
最後にまたストレッチといった感じです。
ちょっとずつルーティーン化させていってます。
そのうち、Back Painのリハビリルーティーンとして使えるように、、、
と自分で試行錯誤してやってます。

時間がある時の方が、時間を有効に使うのって難しいです。
ま、ちょっとマッタリするのもあり、この一年間分充電する為にも、
そんなに毎日せかせかしてなくて良いじゃん。
って自分に言い聞かせてまったりしてます。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-31 17:20

New Friend?!

今日は、休日です。

普段は1人でフラフラするんですが、
今日は最近気に入ってもらっている、
プエルトリコ出身のコーチとIHOPに朝食を食べに行きました。
気に入ってもらったのも、寝違えて首が痛いといっている時に、
Active Release使ってTreatmentしてあげたのがキッカケです。
何が功を奏すか分からないですね、ホント。
朝食の後、そのままモールとか連れて行ってもらって、
夕飯は自家製パエリアもご馳走になってしまいました。

友達と軽々しく呼ぶには、かなり歳が離れていますが、
凄く気に入ってもらって、良くしてもらってます。
彼は、なかなかお洒落で、メチャ明るい。
しかも、全然気取らない。
メッチャ良い人!ってオーラはなってます(笑)。

プエルトリコ出身なので、もちろんスペイン語も話せます。
という事で、ちょっと単語習ったり。

こんな出会いがあるとは思っていませんでしたが、
彼も僕も1人で過ごす時間が多いので、
なんか良い感じで仲良くなってしまいました。
これからもKeep In Touchして行きたいですね~。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-29 20:14

Female Athletes

幸か不幸か、僕はあまり女性スポーツでATとして働く機会がありませんでした。
ISUのWomen's Basketballは数回ヘルプしましたけどね。

最近、テレビでも女性アスリートが取り上げられる事が多くなりました。
ルッキングやスタイルの良さもあいまって、
モデルとか女優のような感じでメディアが群がって、
実際にアスリートとして見てる人がどれぐらいいるんだろう、、、
と不快感を持つ時も時々ありますが、
基本的には、僕は女性アスリートにも
アテンションが行くのは良い事だと思っています。

a0021482_1342172.jpg最近注目の一人が、Danica Patrick。
彼女は、F-1レーサーです。
明日のIndy-500には、
女性として史上トップのランキングからスタートします。
インタビューでもハキハキ答えているし、
プレッシャーを楽しむといった頼もしさがあります。
頑張ってもらいたいですね。

23歳の彼女は、PhoenixのPhysical Therapist(39歳)と結婚するそうで、
今MarinersにいるPTの人も、俺もチャンスがあるかも?!と言っていました(笑)。



a0021482_1344448.jpgこちらは、Maria Sharapova。
日本でも有名なので、知っている人も多いと思いますが、
今もフレンチオープンで勝ち進んでいます。
前回の試合は苦戦していましたが、
今回は順当に勝ち上がりましたね。
ESPNでも、彼女の試合は良くやってます。
美人ですよね~。
スタイルも抜群だしね。
彼女の試合はやはり視聴率が取れるのかな。
あれで18歳ですよ。
これからどうなるんでしょうか、、、。


a0021482_13465499.jpg最後は、ゴルフのPaula Creamer。
彼女も18歳です。
この前LPGAツアーで優勝したらしく、新聞で取り上げられていました。
まだ高校生です!!!








さて、このように、最近メディアに取り上げられてる選手は結構います。
気になるのは、皆若い事でしょうか、、、。
テニスでSerena Williamsに勝った選手も15歳!
ドンドン若年化が進んでいる気がします。
若い選手が活躍するのも、女性選手が活躍するのと同様、
凄いなぁ、頑張ってるなぁと思いますが、
ちょっと彼女達の将来が心配だったりします。

無事に一流選手としてだけでなく、まともな大人になってもらいたいですね。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-28 23:36

The Longest Yard

a0021482_1145457.jpg今日公開の「The Longest Yard」、早速見てきました。
Adam Sandler出演の、コメディ/フットボール映画です。
主人公のSandlerは、元NFL MVPのQB。
そんなSuperstarだった彼が牢獄に入れられて、
フットボールチームを作っていく話です。
彼の映画は面白いのが多いですよね。
それに、ラッシュアワーのChris Rockも出てます。
それと、なにやら黒人のでかいやつがいると思ったら、Bob Sappも(笑)。
アメリカより日本で有名な彼、あんまり気がついた人はいないんじゃないかな?
こんな所にひょっこり出てたなんて。
結構良いキャラ出してました。
後、実際の元NFLの選手とかも出てたりと、キャストは結構豪華です。
(そういや、Bob Sappも元NFL Playerだっけ?)

映画は、メチャ面白かったです。
笑った笑った。
腹痛くなりました。
自分がいかにアメリカンカルチャーにドップリ浸かってて、
アメリカンテイストになってるか改めて実感した気もします。

スポーツ好き、特にアメフト好きで、
アメリカのコメディを見て笑える人は、是非見てください(笑)。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-27 19:41

Subscapularis?

この前も書きましたが、最近マッサージする事が多いです。
野球なので、やはり一番多いのが肩。
肩と一言で言っても、結構筋肉が多い訳です。

Sorenessというのは、筋肉痛というか、使った次の日にある痛みです。
Pain(怪我などから来る痛み)では無くSorenessが多いのが、
やはり後部ローテーターカフ、
棘下筋(Infraspinatus)、小円筋(Teres Minor)辺りです。
そんな訳で、三角筋(Deltoid)から、肩甲帯にかけて軽くほぐして、
疲労物質を取り除き、温度を上げるウォームアップ感覚でやるマッサージが
この部分は多いです。
これは別に誰にそうしろと言われている訳ではなく、
僕がそういうのが必要だと思うから、勝手にやってるだけです。
今、結構勝手に色々やってても何も言われないので、
色々選手使って試させてもらってます(笑)。

さて、その他に良く見るのが、
小胸筋(Pec Minor)タイトネスと、
肩甲下筋(Subscapularis)の圧痛点(Tender Point)。
小胸筋の方は、Secondary Impingementの原因にもなる得る事から、
僕は結構昔から注目していた筋肉です。
Trigger Point Technique使ってあげると、面白いぐらいほぐれるので、
結構お気に入りだったりします。

さて、それとは別に、Subscapularisの方は、
最近まであまり気にした事ありませんでした。
この筋肉は、ローテーターカフで唯一の内旋筋。
と、いう事で仲間外れにされやすいんですね。
というか、僕の中ではこの筋肉は仲間外れにされていました。

でも、考えてみたら、この筋肉は、
投げる時の内旋運動にも少し関与してるだろうし、
上腕骨を安定させる、ローテーターカフの仕事の時にも働いているんでしょう。
その割には、肩甲骨(Scapula)の裏に隠れていて、
なかなか見つけてくれる人がいません。
でも、この筋肉、触って見ると硬くて、痛がる選手が結構多いんですね。
最近良くマッサージする3人は、
3人共Trigger Pointみたいな、筋肉の硬い感触がありました。

さて、この筋肉、どうやって触るかというと、
その場所から分かるように、肩甲骨の下にいれる感じで触るんですね。

仰向けで腕を外転させて頭の横に置いて、リラックスさせてやります。
120°以上肩を外転させたら、いやでも肩甲骨も外転してきますよね。
その状態で、肩甲骨の外側、前方部をマッサージしていきます。
僕は、手の平使ってサーチして、ここだなーと思ったら親指で押すルーティーンが多いかな。
結構痛い人が多いから、すぐ分かると思います。

うつ伏せの時は、片方の手で、肩甲骨を斜め下に押してやります。
これは、選手が完全にリラックスしてないとできません。
それから、上と同じように、肩甲骨の前側をマッサージします。
この時は、ちょっと肩甲骨も動かしてあげて、リラックスさせてあげると良いと思います。
どっちも効果的ですよ。

最近、筋肉を他の筋肉、解剖学と対応させて考え、
タイトになるか、ウィークになるか考える癖ができつつありますが、
肩甲下筋も構造的に、弱くなるというよりは、
タイトになりやすい筋肉だと僕は思います。
という事で、ほぐす必要あり、かもね。
チャンスがあったら、試して見てくださいな。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-26 19:48 | Athletic Training

American Idol = American Idiot?

Don't wanna be an American idiot ♪
Don't want a nation under the new media ♪♪

Green DayのAmerican idiotの始めの歌詞です。
今日は、American idiotでは無く、American Idolにうんざり。
まさしくこの歌詞の通り!!
American Idolというのは、アメリカのオーディション番組です。
昔テレビ東京でも「あさやん」ってのがありましたよね?
ほら、鈴木アミとか選ばれたやつ。
それをもっと大規模にした感じです。

そんな番組、昨日がラストライブで、今日が結果発表って事で、
朝から新聞、テレビもその話題ばかり。
信じられないのがLocal Fox Newsで、
その話題ばかりずーーーっとやっていた事。
日本の韓国ブーム並にウザイかったです。
なんでこんなオークション番組の結果をNewsでやるんだよ!
って感じです。
もっと大事な事は無いのか、、、。

それにこの番組、凄く胡散臭い。
やらせだって噂も結構あります。
40 million People voted!とか言ってますが、
投票時間は昨日の番組時間から、今日までの24時間。
投票方法は、電話(電話番号が六つ、2人×3)と、
携帯のテキストメッセージです。
さて、冷静に考えて見てください。
もし、仮に24 millionの人が投票したとしたら、1時間に1millionです。
100,000/60 = 1666.67です。
1分に1500人以上の人が電話してる計算ですよ?
どんなデータベース持ってるんだよ、、、。

大体、僕はあのサイモン氏が苦手です。
メッチャBritish Englishだし、どーも好かん。
という訳で、僕はAmerican Idolより、
Green DayのAmerican Idiotを支持します。
Smashing Pumpkingとか、
良いバンドが愛想をつかして解散する理由も分かる気がしますね、、、。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-25 18:47

Feeling

毎日選手を触れる事は楽しい。
それは、選手のコンディションが手にとるように分かるから。

マッサージを毎日してると、あ、今日の筋肉良い感じ、とか、
ローテーターカフが今日はタイトだなぁ、とか分かる訳です。
月曜日は、週末のDay Offのおかげで、
筋肉が軟らかくなっている選手が多かったです。
Manual Resistance Exerciseでも同じ。
こいつ、ぬいてるなっていうのが分かるし、
疲れてきてるのも、手に取るように分かる。
そういう場合は、それに応じて負荷をかけれるから、
効率的ですよね。
こういうのは、なかなかフットボールシーズン中ではできないので、
今野球で働いている中で一番好きなところです。

触診、マッサージ、MRE、全て自分の手が仕事道具です。
知識ももちろんですが、この手の感覚を鋭くする事が、
自分の技術向上に繋がります。
Osteopathic Medicineで有名なDr. Greenは、
数百ページ下にある髪の毛がどこにあるか、
一番上の紙を触診する事で分かるらしいです。
そんなレベルまでなれたら凄いですよねぇ、、、。

日々の積み重ねと練習で、少しずつ向上できれば良いですね。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-24 15:46 | Athletic Training

Peoria Sports Complex

今日は、僕が今いる場所と、1日の様子を紹介。

まず、今僕がいるPeoria Sports Complexというのは、
Seattle Marinersに関係はしていますが、
僕はSeattle Marinersに帯同している訳ではありません。

Major League、Triple A、Double A、Single Aというように、
それぞれの球団がFirmと呼ばれるシステムを持っているのは、
良く知られていると思います。
日本のプロ野球でいう所の二軍ですが、
もっと規模が大きいです。
僕が今いる所には、Rookie Leagueの選手達と、
Mariners組織内のチームで、戦線離脱して長期リハビリが必要な選手がいます。
Majorの選手も今1人、2人います。
現在は、Spring Training(Majorから、Minor全ての選手が参加)が終わった後の、
Rookie Leagueの選手達の為に行なわれる、
Extended Spring Training期間中です。

さて、僕の1日は、朝3時45分から始まります。
仕事に行く準備をしてから、メールとウェブを軽くチェック。
4時半に仕事に行きます。
5時15分ぐらいまでにトレーニングルームの準備をして、
それから朝食を食べに行きます。
準備というのは、アイスタオル作り、エースラップ巻き、
タオルを畳んだりといった、どこのトレーニングルームでも行われる事です。
5時45分ぐらいから選手がボチボチ来始めて、
6時半ごろぐらいまで、しばし忙しくなります。
その後は、リハビリの選手のマッサージ、トリートメント、
Manual Resistance Exercise、ストレッチなどをしています。
たまに暇になったら、外にフラフラ練習とか、
Throwing Progression中の選手を見に行くこともあります。
試合がHomeかAwayで、終わる時間が違いますが、
大体1時~3時ぐらいに終りになります。
朝は早いですが、夕方から夜にかけて時間があるのは、
結構ありがたいですね。

こんな感じです。
ちょっとは今の僕のインターンの様子が分かってもらえたでしょうか。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-23 19:06

Connection

Connection、日本語でいうと、コネになるんでしょうか。
コネを作る為にConnection作りをしているつもりはありませんが、
人との出会いとかは楽しいので、知り合い、友人は増やして行きたいですよね。

昨日の夜は、Arizona State Universityの
Graduate Schoolを卒業して今度日本で働く事になっている、
YKさんと、その奥さんに一緒に日本食を食べに連れていってもらいました。
AT同士が会えば、少なからずもATの話題になるのは当たり前。
色々共通の知人がいたり、面白いところで繋がっていたり。
日本食と、久々に日本語を話して、かなりリラックスできました。

やっぱりATの世界は狭いなぁ、と思ってたら、
オレゴンのCramer Japan Workshopで会った、SYさん、
丁度僕がドイツにいる時に、彼女もドイツに来る模様です。
オレゴン、日本、ドイツと三ヶ国で会う事になったら面白いですね。

そんなイベントがキッカケで、今日は久々にメールの整理してみました。
メールアドレスをキープする為と、記憶を整理する為にですね。
あー、あそこの人、メールくれた事あるけど、名前が、、、っていうのが自分は多いので、
実際にどれぐらいいるのか、好奇心もちょっとありました。
特に去年一年間は、自分の事で一杯一杯で、
作業的にメールを返したりする事が多く、
名前が頭からスッカリ抜けている!なんて事も結構ありました。
そんな訳で、まずはアメリカでATCになる為に勉強している人、既にATCになっている人で、
今まで連絡をとったことがある人達の名前、大学、仕事などを
SpreadSheetにまとめていたら、90人以上いました。
しかもこれ、メールで何回かやりとりしてるか、実際にあった事のある日本人だけです。

ここにアメリカ人、日本でトレーナー活動している人、
メールグループ、質問のメールだけだったり、トレーナー目指しています!
っていうメールをくれた人達も含めたら、一体何人になることやら、、、。

やっぱり、僕の脳ミソの容量じゃ覚えきれない訳だ(苦笑)。
メールくれたり、書き込みしてくれたりしたのに、忘れてたらすいません。。。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-22 20:24 | Athletic Training

Star Wars Episode III

さて、現在全米中が熱狂している、
Star WarsのNew Episode、僕も見てきました。
近くの映画館、7つのスクリーンで上映されています(笑)。
それでも人が並んで、席も一杯になる大盛況ぶり。
僕も席を探すのにちょっと苦労しましたが、
幸い1人で行ったので、良い場所ゲットできました。
Episode IIIを見る為に、この前Episode IIもDVD借りてみた気合の入れよう。
(今まで見てなかったのかよ!と突っ込まれそうですが、、、)
という訳で、記憶も新たな状態で見に行った訳です。

出来は、評判通りかなり良かったです。
アクションはもちろんの事、凄く人が描かれている映画です。
映画が終わった後に拍手もあったし、、、。
珍しいですが、分かる気もしました。

ところで、主演のNatalie Portmanも、
Hayden Christensenも1981年生まれで、僕と同じ年なようです。
Natalie Portmanが同じ年なのは知っていましたが、
Hayden Christensenの方は知らなかったので、
さらに気に入ってしまいました(笑)。
これからも頑張ってもらいたいですね。
[PR]

by hiroisu | 2005-05-21 17:53