<   2005年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

The end of the year party 1

a0021482_13284174.jpg
今日はフットボールのアスレティックトレーナー陣で最後のパーティでした。
Anthonyの家に皆集まって、夕食会。
ワイワイガヤガヤ、今後の皆の予定を話したり、
色々と思い出話などで盛り上がりました。
楽しかった~。
今年のメンバーと一緒に1年間仕事ができて本当に良かった。
ISUを去るのの何が一番辛いって、この連中と仕事をする事はしばらく無い事ですね。
でも、それぞれ色々な場所で今後活躍していくでしょうから、
数年後にまた会うのが楽しみです。

a0021482_13445010.jpg
それから、Anthonyが皆にギフトをくれました。
僕もランスとSeniorの2人にフォトフレームを買っていて、
Anthonyも写真の品々をくれました。
嬉しくて涙でそうだった(笑)。
カップには、以下のメッセージが書いてあります。
Love & Beyond,
When a team of
dedicated individuals
makes a commitment
to act as one...
the sky's the limit.

[PR]

by hiroisu | 2005-04-30 23:26 | Athletic Training

My final draft

ついに来た~!
今朝、Dr. Edwardsからrevisionが帰ってきて、
帰ってきてささっと手直し。
うーん、、、ここはこんな感じで良いのか?って感じのところと、
いたらサインをもらおうとキャンパスに向かっていたら、
向こうから歩いてくるのはDr. Edwards!
なんという幸運。
と、いう事で、手直しした所がOKか聞き、サインももらいました。

これで、このDocumentに手をつける事はもう無いと言っても良いです!
超~~~達成感!
思わず写真撮ってみました。
今年1年の努力の結晶と、お世話になったラップトップ君。
a0021482_8101422.jpg

そして、こちらは今学期使った文献の数々と、Revisionの山。
一番上は今年使った文献。
左側の文献は読んでから、AMA StyleでInformationをラベルにプリントして、
ファイルのタブにはって整理整頓。
右側は、実際に僕の修論に使ったもの。
混乱しないように、カテゴリーごとにフォルダを作り、
その中に同じように整理されたファイルが入っています。
真ん中が、今までに添削に使われてきた、過去の紙達です。
一番下はクラスで使った文献、課題などなど。
a0021482_8141372.jpg

クラスが終わったのには何の感動も無かった自分ですが、
こちらには思い出たっぷり。
滅多に自分を誉めない自分ですが、これは自分で誇れます。
ホントこの1年頑張って良かった。
[PR]

by hiroisu | 2005-04-29 18:09

The last class

今日で、今学期のクラスは全て終了しました。
夏学期のクラス、修論が終わっている僕は取らなくて良いので、
大学院のクラスが全て終了した事になります。
つまり、Ph.D.とかに行かない限り、人生で最後のクラス!

しかしま、そんな事に感動する自分でも無く。。。
あれ、今日で終りか、、、。
って感じでした。

普段からやる事に追われていると、
そういった感覚が薄れてくるんでしょうかね。
僕の頭の中は、これからのスケジュールの事で一杯一杯。
早くマッタリしたいもんです。
[PR]

by hiroisu | 2005-04-28 22:42

Almost there

月曜日の夜、火曜日、今日の午前中と、Defenseの後の手直し、
微修正を猛烈な勢いでやっていました。
帰宅→作業→就寝→起床→教授の元へ!って感じ。
僕がブログをサボる勢い=結構凄いです(笑)。
超集中してて、曲とかかけてても、全然耳に入ってませんでした。

そんなこんなで、後Dr. EdwardsからFinal Draftが返ってきたら、
Graduate Schoolに提出、フォーマット確認してもらって、終了という所まで来ました。
98%終わったって感じかなー。

Biomechanics LabのAssignmentも一つ終わらせました。
そんな訳で、大学院で後やらなきゃいけない事は、
Poster Presentation作り、最後のBiomechanics Lab、
そしてBiomechanicsのFinalだけです。

2日間、かなり頑張ったので、今晩はオフ!
まったりしたいと思います。
[PR]

by hiroisu | 2005-04-27 20:19

Defense

今日は、修論のディフェンスしてきました。
去年の6月中旬にUndergradを卒業して、今日で11ヶ月弱。
卒業した翌年の4月末に修論ディフェンスですから、かなりのハイスピードですよね。
ISUの歴史の中でも、かなり早い方に入ると思うと一人の教授は言っていました。
ホントにここまでの道のりは長かった。

ディフェンスでは、僕がまず自分の研究の発表を教授達の前で行い、
その後に質問、ディスカッションが行なわれます。
ディフェンス前は、これまで10ヶ月以上取り組んできた事だから、
今さら勉強したりしても意味ないでしょ~って事で、時間もてあましてました。
質問攻めも終り、教授陣が僕抜きで話し合いをして、無事パス。
教授3人と握手をし、皆にCongratulation!と言ってもらいました。
つまり、微修正をしてから教授陣にサインをもらったら、修論終了です!!
後少しでこの10ヶ月ずーっとあった束縛感から開放される訳です。

そんな訳で、今晩は早速手直し。
7時~11時までやっていたので、目がショボショボ。
明日も8時からミーティングしてきます。
終りは近い、頑張るぞぉ~~~。

ところで、今日ディフェンスが終わった後に写真を撮りました。
a0021482_1354187.jpg
左から、Dr. Brucker, Dr. Edwards, Hiro, Dr. Stoneです。
皆大きいよね。
僕、これでも180cmあるんですよ。
それにしても、良いCommittee Memberに囲まれて、
本当にラッキーだったと思います。

最後にDr. Stoneから嬉しい一言。
「もしPh.D.に興味があるなら、Hiroなら間違いなく大丈夫だ。」
と言ってもらいました。
人事異動の関係もあって、来年はISUにPh.D. Studentsがいなくなるから、
ポジションにも開きがあるしね、との事。
ま、今はその気は全然ありませんが、そのうち気が向いたらPh.D.もありかもね(笑)。
この前のDr. Edwardsのクラス中にも、ちょっとResearch畑も面白そうだなぁ、、、と思ったのも事実。
でも、さすがに26歳でPh.D.を取る気はありません。。。
[PR]

by hiroisu | 2005-04-25 23:02

See you later~

一期一会って、英語でどういうんだろう?
と思って辞書で調べてみたら、
Meeting only once in a lifetime
という訳でした。(直訳だね)

John Qという映画では、
子供が別れ際にGood Byeじゃなくて、
See you laterだよ!と言っていました。

出会いがあるから、別れがあり、
別れがあるから、再会があります。

Life always goes onだから、
それぞれに新しい出会いがあり、新しい世界が広がる。

お互い大きくなってから再会したら、
さらに世界は大きくなって行く。
__________________________________________________________

今日、ISU AT Programに関係する日本人の皆で昼食会してきました。
折角同じ大学で勉強しているのに、ずっと皆忙しくて、
なかなか皆が集まるタイミングが無かったので、ちょっと企画してみた訳です。
もうすぐ卒業する人から、Programの途中の人、
まだまだISUに入る前の段階の人達もいましたが、
お互いに目指す物は同じ。
楽しかったし、お互いに良い刺激になったのでは無いでしょうか。
__________________________________________________________

一期一会で終わるか、再会があるのか分かりませんが、
僕はSee you laterが好きですね。
[PR]

by hiroisu | 2005-04-24 19:37

Last Spring Scrimmage

土曜日は、最後のSpring Footballでした。(なんか、火曜日にも練習があるらしいが、、、)
ISU Footballでの練習、試合も最後という事だったんですが、
感慨にふける暇も無く、TRに着いた時から、メチャクチャバタバタしていて、
気がついたらフィールドにでる時間。

試合中は、先週までの暖かかった天気はどこに?!
といった感じで、メチャクチャ寒かったです(30度後半ぐらい?)。
Scrimmageの後には、霙というか雪っぽいものも降っていたので、
どれぐらい寒かったが想像してもらえるでしょう。

でもま、怪我人も無く、フィールドで震えているだけで試合は終わったので、よしとしましょう。
しかし、最後だったという実感はまったく無いです。
[PR]

by hiroisu | 2005-04-24 09:38 | Athletic Training

The Interpreter

今晩は、ICHIBANという、鉄板料理屋に夕食を食べに行きました。
かなり値のはるお店なので、一度しか行った事が無かったんですが、
今日はたまたまクラスメートの一人が行きたい!という事なので、
日本人であるコウジさんと僕も一緒に行く事になったわけです。
久々に美味しいご飯とお寿司を食べました。

a0021482_13164240.jpgその後は、今日公開の「The Interpreter」を観に。
Nicole KidmanSean Penn出演の作品。
この映画は、映画史上で始めてUnited Nations' headquartersの中で
撮影されたという事もあって、結構公開前から話題になっていました。



内容は、かなり良かったです。
Nicole KidmanとSean Pennの迫真の演技。
どんでん返しに、ドキドキするシーンも満載。
世界情勢も扱っているし、人間も良く描かれている。
飽きさせないストーリー展開で、面白かったです。
お勧めの一本。
気合入れてみてください(笑)。
[PR]

by hiroisu | 2005-04-22 23:05

Getting a job

僕もそろそろ大学院を卒業する事になります。
つまり、回りのクラスメート達も、卒業が近づいてきていて、
仕事を探す時期になっているわけです。

そんな中我が友、Football GAのLance君が、見事仕事ゲットしました。
超有名DI University、彼の出身校です。
大学院を卒業して一年目で、DI Universityの仕事をゲットするなんて、
簡単な事では無いんですよ。
僕は今まで、院を出て大学レベルで働きたいけど、
仕事が無いといっている人に何人も会いました。
そんな状況を知っているだけに、僕も凄く嬉しかったです。

彼の場合、タイミングが良かったという事もありますが、
Undergrad時代の仕事ぶりが評価されての採用。
仕事ができるのは当たり前。
その中で、コネクションがあったり、共通の知人がいたりして、
その人達に認められる、推薦されるという事が大きい訳です。

CIとしての立場から見ると、仕事ぶりを見ていたら、
こいつだったら将来雇いたいな、と思う生徒がいます。
つまり、僕のCIも同じように見ているんでしょう。
常日頃から一生懸命自分のできる事をやっていれば、
道は開けるのかな、と思いました。

ちなみに、僕の院卒業後の計画は、Lanceのように確実なものでは無く、
ちょっくらフラフラする予定です。
[PR]

by hiroisu | 2005-04-21 22:13 | Athletic Training

There is nothing you CANNOT do as an Athletic Trainer!!

By Paul Plummer, ISU Head Athletic Trainer

Paul、今日僕達のクリニカルのクラスに来て、熱く語っていました。
Believe in you, be confident, limitation is in yourself, etc...
彼の話術、かなり洗脳される気がします。

今日の話は、Third Party Reimbursementについて。
ようは、保険の事についてですな。
クリニックを作った際の事とか、どうやってビジネスをするべきか、、、などなど。
アメリカのATの現状は、日本の現状と少し似ている部分があります。
規模、教育制度、準医療資格であるなど、日本とアメリカでは大きく違う部分も沢山ありますが、
ATが伸び悩んでいる根本は同じです。
Getting paid for what you do.
Do your skills have a value?
って事ですね。

それと、彼の話の中で僕の中にドカーンとヒットするものがありました。
僕がボンヤリ将来像として描いていた事を、彼はやっていたんですな。
やはり、僕の考えていた事は間違いじゃなかった!と思ったと共に、
今後の進路が確り見えてきた気がします。
結論はやはり、僕は「そこら辺のAT」にはなりません。
[PR]

by hiroisu | 2005-04-20 18:44 | Athletic Training