カテゴリ:Diary( 603 )

Mac App Store

最近、コンピューターを使っている時間が長いです。
あ、でもタイトルのせいではありません。
今週末、来週末の準備です。
一体何回スキャンした事か、、、。

ところで、先週Mac Computer用のApp Storeがオープンしました。
早速アプリケーションを無料のものからちょこちょこDLしていますが、
これが無料?!という優れものもあります。
有料のものでも一杯欲しいものがあるので、要注意ですね。

とりあえず、Kindleを落としたので、アメリカの本が快適に読めます。
iPhoneとの互換性も良いので最高です。
専門書がもっと増えてくると、スキャンする必要がなくなるし、
重たい本を持ち運ぶ手間も無くなるので、
早く全てデジタル化したら良いのにな〜。

将来は、大学で使う教科書は全てiPadに落として、、、
なんていう時代になるんでしょうね。
羨ましいなぁ〜。

今持っている本が全てデジタル化してくれたら、どんなに良い事か。。。
日本でもやっと電子書籍がチラホラではじめて、
iPad以外の端末も最近増えてきたので、
急速に様変わりするかも知れませんね。

もの凄いスピードで便利になって来ていて、
今まで以上に情報も手になりやすくなってるだけに、
情報をいかに読み取り、
自分で判断・識別できる能力を持っているかが問われてくるんでしょうね。
考える力、つけないとね。
[PR]

by hiroisu | 2011-01-12 23:56 | Diary

2011

2011年になってしまいましたね。
2010年、長かったようで早かったな〜。

2010年を振り返ると、
確実に一年前に比べて成長したと思います。
毎年振り返った時に自分が成長しているのが目標なので、
今年の成長度は自分にしては珍しく、結構満足しています。
充実し、頑張った一年だったと思います。

とにかく2010年はプライベートと仕事の両立で大変でした。
プライベートの方は、結婚式と引っ越しという二大イベントの準備!
仕事の合間にその二つの準備と書類などに追われる日々。
その間に台湾にも何回か行かなければならなかったので、
休みっぽい休みの日が全く無く、
最後の方は気持ち的にも休む事ができませんでした。
大学院の時以来、気持ち的にも結構一杯一杯になっていた時もありました。
その二つのイベントは2011年の頭にあるので、
2011年の4月ぐらいになるとやっと全て落ち着く感じになるのかな、
と思っています。

それを前に、とりあえず年末年始はかなりスローモードで過ごしています。
3日までお休みなので、昨年の疲れを取り、
今年の為に確り充電しておきたいと思います。

と、いいつつ、、、。
仕事というか身体についての方は、
新しいアイディアが一杯です。
その辺は休む事を知らないというか、
ピースがはまり出した感じなので、ワクワク感で一杯です。
今日も移動中は本を読みあさっていました(苦笑)。

自分の中でぼんやりではありますが、
身体全体の見方・評価法、正しい位置・機能といったものが、
より明確に見えてきています。
それをベースに今年は技術・知識的に、
今までのものを統合していけそうな気がします。
学ぶべき方向が定まっているのは、楽しいものです。
なので、突っ走るつもりです(笑)。

さて、完全に自己満足な書き込みになってしまいましたが、
今年も自分は頑張りますよ〜。

皆さん、今年も宜しくお願い致します!!!
[PR]

by hiroisu | 2011-01-02 00:28 | Diary

Finish for 2010

今日で2010年の仕事、終了しました。
最後のセッションの後、セッションルームの大掃除。
普段も床を拭いたり、掃除しますが、
家具をどかしての掃除はあまりしないので、
隠れた所にホコリが溜まっていました。

右側、左側と物を移動させて、床を拭き、
本棚の上をはじめ、気が付く所は全部掃除しました。
大掃除、部屋も綺麗になりますが、
本当に気持ちも綺麗になる気がしますね。
昨年の7月から使い出し、少しずつ物も増え、
思い出も増えるにつれて愛着も湧いてきています。
今年一年「ありがとう」という気持ちで、
クライエントさん達や今年の事を考えつつ掃除しました。
色々な方に来て頂けて、本当に良かったです。

ちょっと配置を変えたら、少し雰囲気も変わって、
広く感じるようになりました。
新年、またあそこで仕事をするのが楽しみです。
今年も残り後二日、皆さん良いお年を!
[PR]

by hiroisu | 2010-12-30 01:12 | Diary

Inspiration & SMC

先週の水曜日に新しいアイディアが生まれました。
毎回の事ながら突然です。
セッション中に起こる事が多いのは、集中しているからでしょうか。

そんな新しいアイディアが出た直後の先週末にREACHのSMCがありました。
昨年、一昨年と講師をさせて頂きましたが、
今年は参加者として行って来ました。
スポーツ医学系のセミナーに参加するのは久しぶり。
毎年SMCの時期になると今年も終わりだという感じになります。
人の話しを聞いていると色々なヒントがあるので面白いです。
久しぶりの人にも会えたし、楽しめました。

SMCの間に親しいATCに新しいアイディアをシェアさせてもらい、
身体を貸してもらって実験してみました。
中々効果がありそうです。
この方法は、可動域を出すのがメチャクチャ早いです。
MATの筋肉とROMの見方にロルフィングの手技と行った所ですか。
昔も考えていた事なのですが、一つの事を加えたら劇的に変化しました。
まだまだ実験段階ですが、検討していく価値がありそうです。

なんて、、、もったいぶりつつ、、、
もう少し様子が分かって来たらここでもシェアしたいと思います。
[PR]

by hiroisu | 2010-12-23 00:49 | Diary

Translation

翻訳の為に、お勧めの本を二冊読みました。
翻訳の本と、日本語の本。

英語を理解する事は当たり前ですが、
翻訳をする時に常に日本語の能力が必要だと痛感します。

英語と日本語で文の構成を考えるのは、英語の方が慣れています。
英語の場合、文法から入り、
文の構造を解体してから理解するというプロセスを勉強したからです。

日本語の場合、知らず知らずの間に理解している感じなので、
日本語がどういう文の構造をしていて、
どういう文が読みやすいか知りませんでした。

日本語の文章構成の論理的説明を初めて知りました。
なるほど、構成・ルールを知ると日本語の理解力も変わってくる気がします。
自分もブログなどで文章を書く時には気をつけていきたいと思います。
[PR]

by hiroisu | 2010-12-18 00:12 | Diary

Home Town

東京都町田市玉川学園。
人生で、一番長い時間を過ごした場所。
とはいっても、8年。
色々な所を転々としていて、
住んだ所がホーム。
実家と呼べるものがない自分だが、
あえていうならそこになると思う。
何でかは分からないけど、
今回東京に来る際に行かなきゃいけない衝動に駆られたので、行って来た。

自分が住んでいた家まで行ったのは、
高校の時以来。
渡米してから初めて訪れた。
もう、10年以上経つ。

小田急線に乗った時点で、
懐かしさがあった。
玉川学園前に着くと、
ホームは一緒だった。
家までの道も殆ど変わってなかったし、
住んでいた家もあり、今住む人達で、
光がともっていた。

なんで行きたくなったんだろうなぁ~?
あそこに行けるだけ、
自分を受け入れられるようにでもなったのかなぁ~?

突然電話したにも関わらず、
幼馴染とも会えたし、
自分の衝動に従ったのは良かった。
[PR]

by hiroisu | 2010-12-03 22:09 | Diary

Birthday

29歳になりました。
昨日まで、台湾に義祖母のお葬式の為に行っていました。
そんな訳で、ずっとバタバタしていて、
全然今日が誕生日だという感じはしないのですが、
色々な方からメッセージをもらい、
なんだかんだで一つ歳をとったんだな、と実感しています。

さて、28歳は怒濤のごとく過ぎ去った気がします。
今度で20代も最後です。
20代の目標は、30になった時、
ある程度確立したものがある状態になっているという事でした。
日本に帰国して三年目です。
石の上にも三年と言いますから、気が抜けませんね。

もうすぐ今年も師走で、2010年も終わる訳ですが、
2011年の予定がすでに入って来ています。
先の事ばかり考えていると、息苦しくなってくるので、
今できる事をやるスタンスですが、
29歳もアッという間に過ぎて行きそうです。
[PR]

by hiroisu | 2010-11-28 21:54 | Diary

Twitter

Twitterについて、今さらながら、自分の感想。

まぁ、自分もとりあえずアカウントを持っていて、
時々くだらない事を呟いたりもする訳ですが、
基本的に情報収集の手段として使わせてもらっています。

Twitterが面白いと思う所に、
メディアなどのワンクッションがはいらずに、
本人の意見や考えが、そのまま直で見れる、
聞けるという所でしょうか。

メディアというものが、
いかに自分たちの都合の良いように情報を変えて、
外に発信しているかというのは、
NFLで嫌という程みさせてもらっていたので、
基本的にテレビで得る情報というのは、鵜呑みにはしないです。
そんな訳で、こういう形で情報を得られるのは良いですね。

ビジネスに生かせるのは、当然でしょう。
本屋に行けば、もの凄い数の本があります。
TwitterとUstreamがあると、講習会の形とかも変わっていきそうです。
ただ、無料で提供できる情報と、そうでない情報があるという所を、
改めて認識しておく必要もあると思います。
日本人は、何でも無料で手にいれようとしすぎです。
そして、僕らのように手技を扱う分野では、
やはり実際に「場」を共有しないと得られないものがあるだろうな、
と結構頑なに思ったりしている自分だったりします。

Tweetされている内容は、
その人本人が勝手に思った事を書いているので、
そこに信憑性などは無くても文句は言えず、
言っている事が正しいなどの判断をするのは、
必ず自分になってきます。
よって、下手をすると全く頓珍漢な情報に振り回される事になりかねません。
それを判断する知識が必要になってきますね。
まぁ、これは何にしてもそうなんですけど。。。

Twitterは、テレビのチャンネルと同じような感じで、
フォローしてみて、自分には合わないな、
と思ったらフォローするのをやめれば良い。
と誰かが言っていましたが、まさにそんな感じだと思います。
アメリカのケーブルテレビのような印象です。
スポーツが見たかったら、ESPNを見る。
ニュースを見たかったら、CNNを見る。
つまり、得たい情報は自分が選択する。
これは、自分に興味のある事に関する情報を得る為には、
効率的で良いのですが、
下手をすると、自分に興味のある事しか、
情報が入ってこない事にもなりかねません。
そんな訳で、自分が普段興味が無いような分野の人も、
フォローしてみたりしています。
これが結構面白い。
今までよりビジネス、政治に興味を持ちました。

後は、たまたま僕がフォローしている人だけかも知れないですが、
日本人は日常の事や、「心境」をtweetするのに対し、
アメリカ人(英語のtweet)は、「情報」をtweetしてくれる気がします。
専門的な情報を提供してくれるのは、
殆ど英語でフォローしているものです。
皆さん、英語で探して下さい(笑)。

Twitterを使いだした効果として、
Twitterを読む時は、時間があまり無い時に、
だ〜〜〜っと流し読みする感じで使っているので、
速読みたいな感じで、読むのが早くなってきている気がします。

ですが、
一人のtweetの次に、それと全く関係ない人のtweetが、
ランダムにタイムラインに出てくるので、
あんまり好きな情報収集の仕方では無いですね。
頭がスッキリした感じはあまりしないのと、
読んだ事で、ふ〜んという感じで、
そのままスッと流しているので、頭にも残らないです。
カフェで、両隣に座っている人達の会話を、
前にいる人の会話と一緒に聞いているような感覚です(苦笑)。
必要な情報などは、メモしたり、
保存する方法をもうちょっと確りしていかないと駄目ですね。

何はともあれ、最近はTwitterも結構活用させて頂いています。
ですが、やはり必要な事は本を読むに限りますね。
早く専門書も電子化してくれないかな〜〜〜。
[PR]

by hiroisu | 2010-11-17 23:46 | Diary

Skeleton and Gravity

a0021482_22594091.jpg

今日、こんな事して遊んでいました。

で、セッション中に目に入って、
ハッとしたのがこちら。
a0021482_2302545.jpg

左脚が外に開いた分、重心が左により、
骨盤が左に倒れています。
それによって、仙骨が捻れ、腰椎も左側屈、右回旋しています。
ちなみに、脚を戻すと真っ直ぐでした(それは写真撮り忘れましたが、、、)。

まぁ、実際の人の場合、足が地面についている訳だし、
仙骨の中心から棒で支えられている訳では無いので、
人間の場合も完全に同じようになるとはいえない訳ですが、
神経、筋肉など無くても、
構造のバランス上、重力だけでこういう風になるんだと教えてくれました。
[PR]

by hiroisu | 2010-10-29 23:05 | Diary

Football Game

久しぶりに日記なブログです!

今日は、生徒が誘ってくれた、
アメフトの試合観戦に行って来ました。
今日の試合、
パナソニック電工 vs アサヒ飲料
各チーム、一人ずつ生徒が働いています。

それに、パナソニックには、
NFLEで一緒だった選手が一人います。
今日は会えるかなぁ〜、
と思って久しぶりのスポーツ観戦にワクワク。
長居陸上競技場まで行って来ました。
案外近いんですね。
今度は大阪マラソンの時にでも遊びに行こうかな。

試合も初めはパナソニック圧倒か?という試合展開だったんですが、
最後にアサヒが逆転し、結局オーバータイムまで行く接戦。
かなり楽しませてもらいました。

試合中に電話してから観戦に来てくれた人と会えたし、
試合後には、お目当ての選手にも会えたし、
応援に来ていた生徒にも会えました。

それにしても、NFLEで一緒だった生徒と、
専門学校の生徒がキッカケで再会できるとは思っていませんでした。
どこで繋がるか分からないものですね。
久しぶりに楽しかった!
a0021482_2134920.jpg
[PR]

by hiroisu | 2010-10-24 21:34 | Diary