Start working!

今日は仕事初めでした。

セッションルームに行って、
セッションしていると元気になるので、
不思議なものですね。

今日は、普段診ているバレーボールの選手が、
試合で活躍できたと報告してくれました。
真面目に頑張っている選手で、
ロルフィングで身体が変化し、身体感覚が良くなった事で、
プレーも安定してきて、それに結果が伴って来ました。
こうやって頑張っている選手が結果を出せると、
嬉しいですよね。

彼の身体のパターンは、
右の仙腸関節の動きが悪くなると、
右肩、左ふくらはぎが張ってくるようです。
バレーボールは空中でアタックを打つので、
身体の中心である仙骨、
骨盤の動きが顕著に身体全体のバランスに現れてくるのを、
彼自身感じているようす。

仙腸関節の動きが悪い所からくる違和感は、
Stork Test, Flexion Testでどちらが動いていないか評価して、
そのあと触診で骨盤、仙骨のアラインメントを診ます。
まず、Mulligan techniqueを使ってあげると、
それだけでかなり良くなるケースが多いです。
今日は仕上げにロルフィングのテクニックをちょっと使って、
それからSource Pointをしたら、かなり良くなったようでした。
アスリートのこういう腰の違和感は比較的簡単に取れるので、
現場で働く人達には知っておいてもらいたいですね。
そんな感じの講習会に興味がある人はコメント下さい(笑)。

さて、明日も楽しみましょう!!
[PR]

by hiroisu | 2010-01-05 00:03 | Diary

<< Wine & Cheese Cake Happy New Year >>