Clients

日々、色々な方とセッションさせて頂いています。

クライエントさん達の身体へのアプローチは様々。
色々自分で試していて、僕がどういうアプローチをするのか興味津々な人。
受け身で常に半分寝ているような人。
ずっと頭に住んでいる人。

どれが悪い、どれが良いという訳ではありません。
ただ、ロルフィングを受ける際に、
僕が導いていこうとする方向というものはありますけどね。

講習会の一つで、仙骨へのアプローチをする時に、
まずバイアス(偏見)を捨ててからアプローチする
という練習を行った事があります。
今でもセッション中に良くやります。
その人を自分がどう思っているかという所に意識を持っていくと、
案外自分の色眼鏡を通して、ある事ない事考えているものです。。。
人間であるからには仕方が無いのですが、
一度そういったものを捨ててあげる、
または捨てる事は出来なくても、
それに気づいてあげるのは大事な事だと思います。

冬のにおいがするようになって、今までの知らなかった日本から、
一時帰国の時の知っている日本になって来た気がします。
普段は色々な方の人生に関わる事で学ばせてもらっている自分ですが、
最近、自分の周りの穏やかだった波がちょっとざわついている感じです。
もうすぐ師走だしなぁ。

結局、上のバイアスにしてもそうですが、
クライエントさん、他人は自分を映してくれる鏡なので、
自分と確り向き合っていきたいと思います。
[PR]

by hiroisu | 2009-11-19 23:51 | Diary

<< Rolfing vs. Kobudo High school bas... >>