Studying, Doing, Teaching

勉強する事 実際に行う事 教える事
a0021482_20385119.jpg


三つは、似ているんですが、微妙に違います。
勉強する事で実際に出来るようになるし、
実際に出来るようになって初めて教える事が出来ます。
逆に、教えたり、実際に経験を積む事が勉強にもなります。

ただ、教える時には、他の二つに比べて責任の比重が変わって来ます。
勉強する時も、実際に行う時も、自分が理解していたら良い。
僕の場合は、相手に対してセッションを行うので、
そういう意味では相手の事は考えますが、
自分の行っている事を必ずしも相手に、
1〜10まで理解してもらわなくても良い訳です。
しかし、教えるとなると話しは違います。
自分が理解していない事を教えようとしたら、相手は混乱するだけです。
まず、自分でキチンと理解していないと教える事なんて出来ません。

普段何気なく理解している気で、実際に自分で使っている事でも、
いざ教えよう、パワーポイントにまとめようと思うと、
一度立ち止まって、順序だてていかなければならない事が良くあります。
文献を読み直してみて、改めて理解が深まって行く。
何回読んだか分からない文献でも、改めて読んでみると、
また違う所が理解出来るようになっている。
そして、それが技術に反映される。

講習会をやったり、クラスを持つ事で学べる事は多いなぁ。
[PR]

by hiroisu | 2009-04-06 20:53 | Diary

<< Ipsilateral Mov... Kevin & Caryn >>