Meditation

Meditationとは、日本語訳すると、「瞑想」。
瞑想と聞くと、宗教的なイメージが強かったり、
座ってジッとしているだけで、
良く分からないという印象だった自分ですが、
呼吸と身体の感覚だけに集中するエクササイズと考えると、
以外と抵抗無く行えます。
そして、いかに難しいかも実感出来ます。

ロルフィングのインストラクターでは、
クラスの初めに瞑想を行う人も多いです。
瞑想を日常的に行う事で、精神的ムードの改善、
脳機能の変化など、人に良い結果をもたらすのは、
科学的にも証明されています。
今の時代、fMRIを使ったら、脳の働きの変化など、
比較的簡単に調べられますからね。
ロルファーとして長い間活躍していたり、
凄いと言われるロルファーに、
何十年も瞑想して来た人が多いのは事実ですし、
僕はロルフィングのセッション自体が、
そういう要素を含んでいると思っています。

一度試してみたら分かると思いますが、
呼吸に意識を持って行き、
それに集中するというのは、難しい。
自分の脳が、いかに色々な事を考えているのか、
改めて知る事が出来ます。
「自分は何で瞑想なんてしてるんだ?」
「あぁ〜、彼にメール返信しなきゃ。」
「お昼は何食べようかな、、、。」
「講習会はこんな感じにしよう!」
などなど、「意識」に意識を持っていった瞬間、
次々と自分が考えている事が分かります。
そして、それはいかに自分が、
「今」を生きていないかの証明でもある訳です。

身体のエクササイズも大事ですけど、
脳みそのエクササイズも、
大事だと思うのは自分だけでしょうか?

何はともあれ、瞑想とか、
頭を無にするとか聞いて思い出すのは、
ドラゴンボールで、
悟空がMr.ポポと初めて会った時のシーンです。
ドラゴンボールと言えば劇場版、
もうすぐ公開ですね。
原作とは全然違うらしいですが、
一つのアクションムービーとして、
見てみたいです(笑)。
[PR]

by hiroisu | 2009-03-03 11:49 | Diary

<< WBC vs. Korea Sessions >>