Life in Japan

講習会が終わった後も、ボチボチやる事があります。

とりあえず、アパートの件は無事に進んでいて、来週には入れる予定。
まぁ、本格的に住み出すのは、来年になると思いますが、、、。
でも、船便で送った荷物も来週タイミング良く来てくれるそうなので、
実家に一度運びいれず、直接アパートに運んできてもらえるのは、大きい!
帰国してから、一応全てスムーズに進んでいます。

しかし、何がカルチャーショックかというと、アパートに入る際に、
冷蔵庫、洗濯機、エアコンなど、
家電を全て買いそろえなければいけない事。
これは、話には聞いていましたが、
実際に自分で行うとなると、かなりお金と労力を要します。
アメリカのアパートでは、移ったその日から住めて、
ケーブルセットアップするぐらいで良かったのになぁ。
こっちはかなり時間がかかります。

これは、銀行でも同じ。
キャッシュカード(ATMカード)をもらうのに、一度銀行へ行き、
銀行が住所確認の為に書類を送って来て、
それを送り返し、向こうが最終的にキャッシュカードを送ってくれます。
オンラインサービスの申し込みを「オンライン」でした際も、
一週間程で資料が送付されますとの事。
うーん、何をするにも時間がかかるなぁ。

ただ、サービス業のサービスが良いのは、やはり感動です。
市役所でも、仕事が早い早い。
宅急便なんかは、時間指定したら、その時間に来てくれるし、
外食した際にも、食事が出てくるのがメチャクチャ早くて、
ユックリ話も出来ないよ、、、
という感じです。

そんな感じで日本の生活にちょっとずつ慣れる中、
免許書き換えの為に明石に行って来ました。
アメリカの免許を日本の免許に書き換えるのは、結構面倒ですね。

今回、僕が知らなかった書き換えの際のプロセスとして、
1、まずはJAFに行って、アメリカ免許の翻訳をしてもらう事
http://www.jaf.or.jp/inter/fr/f_intfra02.htm
JAFに行って翻訳してもらったら、
免許書き換えの際に必要な書類を全て教えてくれます。

2、免許を取ってから、最低三ヶ月アメリカに滞在してる事

この2番目は、普通にアメリカで生活していて、
免許を取った人なら問題無いと思うんですが、
(実際、僕はアメリカで免許とってから八年ぐらいアメリカ滞在)
僕はコロラド州で免許を更新して、あまり日にちが経っていませんでした。
僕の場合、5月に更新したので、12月帰国まで三ヶ月以上あり、
問題なかったんですが、もし、帰国前に更新していて、
更新から帰国まで三ヶ月切っていたら、
ちょっとややこしくなりそうな気がしました。
ま、昔の免許も持ってれば問題ないんですけどね。

そんな訳で、日本帰国の前にアメリカの免許を更新しようと思う人、
出来るだけ早めにやっておきましょう。

実際の書き換えでは、色々質問とかされた後に、ペーパ−テスト。
ペーパーテストは簡単でした。
一つ引っ掛け問題に引っ掛かりましたが、
後は一般常識レベルで十分クリアできると思います。
しかし、それだけで簡単に免許が取れる訳では無く、
数週間後に実技テストを受ける事になります。
僕の場合、年末年始を挟むので、来年、年明けに受ける事になりました。
国際免許も取っておいたので(これはアメリカのAAAで作れます)、
ちょっと運転の練習する予定です。

最後に、明石城を。
日本だね。
a0021482_11375825.jpg
[PR]

by hiroisu | 2008-12-18 11:16 | Diary

<< Happy New Year DONE!! >>