Moving

人生で結構引っ越しをしている自分ですが、
やはり国境を超える引っ越しは大変です。

幼少期に、アメリカ→日本と引っ越しているはずですが、
その時はヘルプでは無く、お荷物だったはずです。
当時4歳弱?で、全然覚えていません。

日本国内で、埼玉(?)から町田に引っ越した時、
日本→香港への引っ越しの時も、記憶にありません。
でも、香港→日本の時は覚えています。
何やら、色々と大変でした。
そういえば、あの時も西宮の祖父母の所に行ったんだっけ。
当時10歳とかです。

日本→アメリカ、高校卒業した後は、大変でした。
僕がアメリカに来る際に、丁度両親も引っ越しする事になっていたので、
家中にあった物を処理。
車で廃棄処理場と家を母親と何度も往復したのを覚えています。
当時18歳。

アメリカに来てからは、
Portland→OSUの寮1→夏だけ違う場所→OSUの寮2→家→アパート
と引っ越し。
OSUの後は、OSU→ISU→Houston→Boulderと、色々な州を点々としています。
その間に、アリゾナ、タンパも一ヶ月ずつホテル暮らししたし、
オランダにも10週間いました。

アメリカ国内の引っ越しは、比較的簡単。
詰めれるだけ段ボールに詰めて、車に入れて移動すれば良いんです。

今回は、日本に送らなければ行けないので、そういう訳には行きません。
何より痛いのが、USPSが船便サービスを昨年で終了してしまった事。
そんな訳で、クロネコヤマト、日通、
ローカルな引っ越し会社など色々コンタクトしました。
クロネコヤマトはUtahまで行かないと駄目なので、
日通の船便を使う事になりそうです。
段ボールの大きさ、重さに制約があるので、
安物の体重計を買っていて、詰めては重さを計り、、、
の繰り返しをしています。

やっぱり、本が多いです!
散々引っ越しの度に売って、減らしてきたのに、まだ大分あります。
そして、Texans関係の服。
Boulderに来る前に日本に送ったはずなのに、、、(汗)という感じ。
何はともあれ、、、頑張ります。
[PR]

by hiroisu | 2008-11-15 11:02 | Diary

<< Last Workshop Going back to J... >>