Curiosity

ご無沙汰ですね。。。
最近、気がついたらBlogをUPしないで一週間経ってた!
なんて事が多いです。

前回のBlogの後、本当に毎日のように読書しています。
とりあえず、
Energy Medicine the Scientific Basis by James Oschman
Energy Medicine in Therapeutics and Human Performance by James Oschman
を読み終わりました。
ちなみに、James Oshmanはこんな人です。

二つ目の方が、思っていたより曲者で、350ページ以上ある上に、
決して読みやすいと言える本ではなかったです。
でも、Bodyworker、Alternative Medicine Practitioner、
そして、Scientistは読むべき本ではないでしょうか。
Exercise Physiologistにも読んでもらいたいかなぁ。

他にも平行して、他の本にもちょっかい出したり、
Wikipediaで色々知らない物理用語を調べたりしていました。
ちょっと「科学の歴史」に詳しくなったかも。

それにしても、先見のある科学者達(多くはノーベル賞受賞者)の考えている事は、凄いですね。
問題は、一般論がそれを受け入れられるかって所なんでしょう。

印象に残った引用文を最後に一つ。

Each second, our consciousness reveals to us a tiny fraction of the 11 million bits of information our senses pass on to our brains. Most of the information from our senses goes to our unconsious. Trust your hunches and intuitions - They are closer to reality than your perceived reality, as they are based on far more information. by Nørretranders (1991)
[PR]

by hiroisu | 2008-07-30 09:30 | Diary

<< Functional Exer... Sessions >>