Jumpstart Upperbody

Rolfing、MATと交互にクラスがある流れは、
今だに続いているようで、
SourcePointが終わった次の日、土曜日と日曜日は、
MATのJumpstart、Upper bodyでした。

始めに行われるLectureは、Lower Bodyとほぼ一緒だったので、
かなりボーっとしていました。
Upper BodyのJumpstartの内容は、凄く使いづらそうだなぁ、、、と思いました。

Internshipで習う、
ROM→Specific Muscle Test→Palpationの方が、
効率が良いのが分かります。
ちなみに、Jumpstartの場合、
ROM→Positional Muscle Test→Isometrics
という流れになります。

その筋肉をテストするのか、
そこのポジションで機能する筋群をテストするのか、の違いです。

日曜日に、散々Positional Testをしたので、
次の日は、案の定肩が筋肉痛、、、。
MATを実際にやる分には良いんですけど、
MATのクラスでは、Muscle Testしまくる上に、
Weaknessがあっても全て改善する訳では無いので、
結構体のシステムにストレスになるみたいです。

何はともあれ、後Jumpstartも来月のTrunkだけとなりました。
MATの試験結果はいつ来る事やら、、、。
[PR]

by hiroisu | 2008-07-23 00:26 | MAT

<< Sessions SourcePoint The... >>