Shoes

最近、天気も良くなって来たし、久々に走り出しました。
Eugeneで歩き出し、その後ボルダーに戻って来てから、
ちょくちょく走っています。
来週には、Boulderで有名なレース、
Bolder Boulderがあるので、折角だし参加しようと思っています。

最近走る時は、Nike Freeを履いていました。
Nike Freeのコンセプトは、素足に近い感覚と、
足のROMを普通の靴より許す事で、
足の小さな筋肉達もキチンと機能するようにするというものです。
Rolfing、MATとも、Nike Freeのコンセプト、
素足に近い方を勧めています。
最近の自分も、足の感覚とかが良くなっていて、
出来るだけ素足に近い靴、変なサポートが無い靴の方が好きです。

しかし、Nike Freeはどちらかというと、Training用な訳ですね。
レース、しかも10K走る時に、Nike Freeはちょっと嫌だな、
という事で、今週末に久しぶりにRunning Shoesを探してみました。

お目当ては、PumaのComplete Eutopia
青とオレンジの方はファッショナブルだし、
Best Runners Debut Shoesという事で、評判もぼちぼち。

他にもPumaの靴を試してみたんですが、
踵をOversupinateさせるものが非常に多かったです。
踵を見てみると、内側の方がサポートがあって、
自然と踵がVarusに行くようになっていました。
それを履いた途端、腰のあたりまでストレスを感じて、
これで走るのは無理だな、と即思いました。
だって、Shock Absorption PhaseのPronationを
出来ないように靴がしているんですからね。。。
その中では、Complete Eutopiaは踵も平、
足の部分の柔軟性も結構あって、履き心地も良かったので、
それを買って来ました。

ちなみに、帰って来てからウェブで靴の説明を見てみると、
この靴はDesigned for mild overpronators with normal to high arches
なんだそうです。。。
うーむ、謎。
Overpronateできないから、high archなんだと僕は思っていました(苦笑)。
StructureとFunctionで分けて考えてるのかな?!

何はともかく、
久しぶりにRunning Shoesを履いて走ってみたら、
走り終わった後の疲れ方が全然違いました。
全然楽で、本当に同じ距離走ったの?という感じでした。
やっぱり、Nike Freeで走ってた方が、
Trainingの効率は良さそうですね。

何はともかく、最近の靴はEngineerが色々と細工をしているので、
まともなRunning Shoesを選ぶのに苦労します。。。
[PR]

by hiroisu | 2008-05-19 10:45 | Diary

<< Meeting new/old... Session Observa... >>