Worth 250 Million?

あの、サッカー界の貴公子、
David Beckham(ベッカム)がアメリカのサッカーチーム、
LA Galaxyとサインしました。
5年契約で250 million(300億円弱)という、桁外れの額です。
MLBのA-rodが10年で252 million、NFLのPayton Manningが7年で98 millionですからね。
ちなみに、松坂投手は6年で52 millionです。
どれだけ250 millionが凄い額なのか、分かってもらえると思います。
(桁が違いすぎて、もうどれぐらいの価値があるのか分からない自分ですが、、、)

英語のニュースは、こちら
日本語のニュースは、こちら

今日、トレーニングルームで選手達とその話題になりました。
彼にそこまでの価値があるのか?
ここまで破格の価値があるかどうかは分かりませんが、
アメリカサッカー界、そしてLA Galaxyの宣伝としては、
これ以上の効果は無いでしょう。

僕が、
今までLAにあるMLSのチームなんて知らなかったけど、
今日は皆LA Galaxyだって知ってるじゃん?
それだけで凄いアドだと思うけど。

って言ったら、
確かにそうだな~。
と言っていました。

ジャージ、グッズの売り上げ、シーズンチケットの売り上げ、
世界的に見た注目度、米国サッカー界のレベルの底上げ。
彼がサッカープレーヤーとして、チームに戦力としてもたらす以外の事で、
十分チームに利益をもたらす事でしょう。
ただ、それが年50 millionになるかというと、、、そこは何とも言えませんが。

僕は、ベッカムという選手は、あれだけ芸能人のようにメディアに扱われ、
世界中どこに行っても注目の的なのに、
それでも結果をプレーヤーとして残しているので、凄いと思います。

アメリカでも、メディアへの露出、
契約金が伊達では無い活躍をしてもらいたいですね。
[PR]

by hiroisu | 2007-01-12 14:26 | Diary

<< Keep me busy? the Pursuit of ... >>