Last Away Game

New England Patriotsとの試合でした。
試合の内容は忘れて、土曜日にあった事件を紹介。

いつも遠征の時は、飛行機から降りると、
選手達はそのままバスに乗り込み、ホテルに向かいます。
しかし、イクイップメントスタッフと、トレーナーの二人は、
そのまま飛行機の裏に回り、トランクなどをトラックに積み込みます。
普段は、バンも側に準備してあり、
僕達はトラックの後をバンで追って、スタジアムでセットアップをします。
しかし、今回はバンが準備されていなかったので、
僕達もトラックの後ろに乗り込みました。
そんな訳で総勢9人、トラックの後ろでワイワイ。a0021482_11414531.jpg

NFLEの時も、トラックの後ろに乗り込んでた時あるし、
別に問題ないでしょ、って感じで走りだしたんですが、
何故か写真の用に後ろのドア開きっぱなし(笑)。
おいおいおい、こんなんで走ってて大丈夫かいな?
と思っていたのが、事件の始まり。


途中から、悪ノリしだした数人が、後ろを走っている車に手を振り出します。
ハイウェイを運転中の人達も手を振りかえしてきたり、面白がってカメラを取り出す人達も(笑)。
そのうち、選手のバックからヘルメットを取り出し、それを被ってのパフォーマンス。

a0021482_11434691.jpgもー、おかしくっておかしくって、大爆笑。
最後には、後ろを走っている女性から、
電話番号を聞きだそうとしだすJ氏(笑)。
そんなこんなで、皆で楽しい一時を過ごしていたら、
後ろにパトカーが(苦笑)。



a0021482_11482842.jpg
プゥォンプゥォンプゥォンと、
僕達が乗っていたトラックが
パトカーに止められてしまいました。
これには、さすがに皆不安な様子。
今まで悪ノリしていた皆も、
一瞬で態度が変わりました(笑)。


トラック二台に、パトカー、スーツを着込んだ9人がハイウェイの出口の所に溜まっていたので、
通り過ぎていく車の中の人達は、興味津々に僕達の方を見ていました(笑)。
それこそ、麻薬の密輸事件の現場みたい。

結局、危ないのでタクシーか何かをよんでスタジアムまで行け、と言う事だけで、
牢屋に連れて行かれる事も無く、トラックの後ろから下ろされただけでした。
ただ、セットアップの為にトラックを先にスタジアムの方へ送らせると、
警官はそのまま僕達はほったらかしで去っていってしまいました。
そんなんで良いのか、警察官、、、。

そんな訳で、ハイウェイの真っ只中に放置された僕達(苦笑)。
外は10度以下と、ヒューストンから来た僕達には寒かったぁ。。。
結局、30分ほど写真の場所で待機していた自分達でした。
a0021482_1151278.jpg


結局、僕達が警察に止められているのを見た、
選手達をホテルに送ったバスの運転手さんがUターンしてきて、
僕達を拾ってくれました。
無事スタジアムまで行ってセットアップできたものの、
こんな事は長年NFLで働いているJ氏でも初めてだったようです。

NFLの連中はプロですが(プロだから?)、結構裏でハチャメチャやっているんです(笑)。
こんな面白い事は中々起こりませんけどね。
最後の遠征で、面白い経験ができました。
今日皆に写真も送ってあげて、しばらくはこのネタがトレーニングルームでも話されそうです。

最後に、夜のGillette Stadiumの写真です。
a0021482_123368.jpg

[PR]

by hiroisu | 2006-12-18 20:38 | Diary

<< Appreciation Training Room X... >>