Work Ethics

さてさて、Summer Internの連中が来て二日目。
とりあえずの、First Impression(第一印象)は、大体かたまりましたね。
三人は、かなりまともだと思います。
一人は、結構怠け者系な雰囲気が。
もう一人は、ちょっと自分の立場勘違い君。
ま、基本的には、First ImpressionはFirst Impressionなので、
そういうBiasは出来るだけ持たないで、皆に接しますが、
僕のFirst Impressionは、結構まともです。

今日見てて思った二人に共通する事は、
人の話を、話ている人の方を見て聞かない(聞けない)。
あれ、態度悪いと思われる時もあるし、気をつけた方が良いと思うけどね。

ところで、Work Ethicsっていうのは、どこで養われるんでしょうかね?
やはり、AT Programの方針も大きいんでしょうか?
基本的に、何か頼まれた時とかに小走りしたり、ちゃちゃっとこなす連中が少ないです。
OSUの時は、Footballで働いている時は、必ず走るというのが方針だったので、
皆生徒は(特にSenior)は何をするにも小走りでした。

ちなみに、僕のWork Ethicsは、高校時代、野球部で培われたと思います。
バット拾いでも何でも、常にダッシュさせられていたので、
今でも、何か頼まれたら、絶対小走りです(苦笑)。
基本的に、何かを頼んだ時に、小走りとか、走ってやる人の方が見ていて気持ちが良いです。
もしかしたら、僕がそうなので、その基準で見てるだけかも知れませんけどね。

でもま、彼らが走る習慣があろうとなかろうと、Texansでは走ってもらいますけど。
Professionalismの一つとして、持ち帰ってくれたら、と思います。

日本人が色々な所でAthletic Trainerとして成功している理由の一つに、
そういったWork Ethics、日本の体育会系の躾などがあるのではないでしょうかねぇ。
[PR]

by hiroisu | 2006-07-25 21:03 | Diary

<< Rainy Day Get started >>