World Cup

World Cup、いよいよ始まりましたね。
アメリカではヨーロッパほど取り上げられていないものの、
それでもやっぱり記事とかニュースは見かけます。

そして、ESPN Classicで、WCの試合が放送されている事からも、
4年前に比べて、いかにアメリカでサッカーの人気が上がってきているか、
を物語っていると思います。
前回のWCの時は、スパニッシュチャンネルでしか、
サッカーの試合なんてみれなかったですからね。
皆でFinal Weekにも関わらず、真夜中に日本を応援したなぁ。

ところで、タンパでMajor League Soccerのチームで働いているトレーナーの人と、
たまたまホテルが一緒で、色々話をしたんですが、
現在のMLSとしては、良い選手を育て、ヨーロッパのチームに移籍させて、
彼らが戻ってくる事で、America National Teamの強化、という方針なようです。
2010年(つまり、次回のWC)までに、
サッカーも世界トップレベルにするのが目標とかなんとか?
アメリカのここ数年でのサッカーレベルの向上は著しいですよね。
アメリカという国は、スポーツが国レベルでビジネスとしてなりたっているので、
お金も動くし、サポート体制も確立されていて、
実際にレベルが上がっていくんでしょうね。

ちょっと面白いなー、と思った、近年の米国サッカーの流れでした。
ま、僕はサッカーは専門では無いので、
これは聞いた話と、自分の勝手な想像ですけどね。
[PR]

by hiroisu | 2006-06-10 09:10 | Diary

<< Visitor Mini-camp! >>