Amsterdam Trip #4

昨日は、彼女とアムステルダムへ。
一回目は日本人選手達、二度目はAdmiralsの仕事仲間(友達と)、
三回目は一人で、そして、今回四度目。
一緒に行く相手によって、様々な表情をこの街は見せてくれます。
何度行っても(といってもまだ4回だけど)、飽きる事無く、
毎回新しい発見、新しい場所がある感じです。

そして、昨日は男同士では僕は行かないであろう、
Anne Frank House(Huis)に行って来ました。

まず、始めに驚いたのが、Anne Frank Houseの回りにできている長蛇の列。
もっとちゃっちい所で、ぱっと入って見れるのかと思っていたので(勉強不足!)、
かなりイメージと違っていた、、、という感じでした。

中に入ると、完全に美術館として整備されている感じで、
順路も確りしていたし、ガイドハンドブックは、
英語、ドイツ語、イタリア語などをはじめとし、日本語までありました。
イントロダクションの、映像を見つつスピーカーから説明を聞くところでも日本語があったし、
日本人観光客にも分かり易いようになっていたと思います。
(訳がちょっと微妙なのもあったけど)

僕はアンネの日記も読んだ事が無いし、ナチスなどの事も詳しくは無いですが、
ここは見ていて訴えてくるものがありました。
悲しいとか、憤りとかいう気持ちでは無いんですが、
現実としてそういう事があったという事実、証拠を目の当たりにして、
話に聞いて、そんな事があったのね~という完全に他人事、
教科書の中のイベント的だった感覚が変わりました。
原爆博物館に行って、話を聞いた時と同じような感覚ですね。

前述のように、美術館的な見易さ、サービスもかなり良かったし、
訪問する価値ありです。
[PR]

by hiroisu | 2006-04-11 19:36 | Diary

<< Thursday Shoppi... We won! >>