Japanese Terminology

引越しなどで溜まっていた、日本のスポーツ医学雑誌を送ってもらいました。
久々に目を通していて、改めて日本語の勉強しないとなぁ、、、と思っています。
解剖学は、読めばここの事だな、とか、
大まかな筋肉、骨、靭帯などは分かるんですが、
細かくなってくると、時々あれ、これなんだ?っていうのがあります。

それと、今日「肉離れ」、「筋断裂」、「筋挫傷」の違いなどが書いてあり、
改めて日本語と英語で表現の仕方が違う事を実感しました。
肉離れも筋断裂も英語ではStrain。
Grade 1&2 Strain = 肉離れ
Grade 3 Strain (Complete Tear) = 筋断裂
となるようですね。
それから、筋挫傷というのは、Muscle Contusionの事をいうようです。
今まで、普通に筋挫傷 = Strainだと思っていました。
だって、挫傷って、怪我するとかって意味でしょう?
筋への怪我(挫傷)=Strainって勝手に思っていた訳です。

Spondylolysis(脊椎分離症)、Spondylolisthesis(脊椎すべり症)とかの呼び名も日本語独特だし、
その辺、改めて覚えなければいけない日が来るんでしょうね。
ま、今は読んで、そんな事があるのねーってぐらいですが。。。

日本語の分からない日本人です。
まぁ、英語の専門用語は、その辺のアメリカ人より知ってるんでしょうけどね。
[PR]

by hiroisu | 2005-12-29 20:19 | Diary

<< 2005 Packing >>