Friday Practice = Discussion Time?

Friday Practiceは軽い練習なので、
いつもはWater Pumpとか持って走ってる自分らも、
サイドラインでボーっとしている時間が多い訳です。

そんな時は、必ずといって言いほど、
選手とスタッフがDiscussionというか、
Argue each otherというか、
とにかく、時間つぶしに言いたい放題してます。
これまでのトピックとしては、人種問題、遺伝の話、宗教などなど。
まぁ、良くトピックにあがりそうな問題ですね。
アメリカの大学を卒業したなら、
一度はそういうDiscussionの場に居合わせた事があるのでは?

黒人、白人で遣り合ってる時は、
お前はRacistだ、いや、そうじゃないとか言ってたり。
この問題は、難しいと思います。
基本的に、黒人の人種差別を無くそう、
とか言ってる人は偽善者であって、
そう思ってる時点で、その人は差別してると僕は思うんですけどね。
現実問題として、僕が理想だと思っている状況には程遠いので、
そういう考え方をする人は少ないと思いますが。。。
まぁ、歴史が作りだした溝を埋めるには、
これからも大分時間がかかるんでしょう。

遺伝に関しては、プロになったり、
オリンピックの金メダリストになるのも、
遺伝は全く関係無く、
生まれてからそこに到達するまでの環境によるものだ、
と言ってる人もいました。
皆さん、どう思います?
僕はどう頑張っても、
オリンピック100m走で世界記録出す事はできないと思いますが。。。
トレーニング不足、子供の頃の経験や、
そういった道に進もうと思わなかったのが、
オリンピックメダリストになれなかった理由だそうですよ(苦笑)。
つまり、この世界中の全ての人が、生まれた時から、
正しいトレーニングをこなし、走る事に興味があり、
完璧な環境で育ったら、誰でも金メダリストになれるのだそうです。
それを完全に信じてる人って、初めて会いました。

そんな感じで、
聞いていて、おいおいおい、それはちと極端だろぉ、、、
って意見交換が結構多いです。
皆、College Educated Peopleなのに、、、。
まぁ、僕の考えが一般的で、正しいとも言いませんけどね。
どちらかといえば、僕は一般の人より、
ちょっと考え方が変わっているとも思いますし。
ただ、この一般というのが、また微妙ですけどね(笑)。

ただ、日本人、アメリカ人を問わず、一箇所で生まれ育ち、
外の世界を見ないで育ってきた人というのは、
考え方の視野が狭い事が多いのかな?
なんて思います。
それと、宗教の話になった時に良くあるんですが、
自分の信じる宗教を、信じない人に押し付けようとする。
それと、宗教を信じていない人の考えている事が、
完全に分からないようです。
I'm sorryとか言われたさいには、
なんでぇ?俺は惨めでも何でも無いし、
逆にそういうコンセプトが完全に理解できないあなたの方が可哀想だよ、
なんて心の中で思ったりもします。
You don't have to be sorry for me, I'm totally fine right now.
って言い返したりはしますが。

アメリカ社会で生きていくには、
自分の意見が無いと駄目だ、とか良く言われますよね。
確かに、アメリカ人って、
良くもまぁそこまで自信持っていえるねぇ、、、ってぐらい、
自分の意見を持ってる人が多い訳です。
ただ、自分の意見を持つのは良いんですが、それに固執しすぎて、
人の意見が聞けなくて、自分の意見を押し付けようとして、
何が良い事、悪い事で、どこがポイントか分からない人も多い。
それは自分の考えを叫んでいるだけであって、なんの意味も無いのでは?

もしDiscussionで、自分の考えをClearにしたり、
何かの解決策を考えたりするのであれば、
自分の考えを持ちつつ、相手の意見を聞く事が大事だと思います。
そして、相手が違う考えを持つという事がOKだ、
という事も、知っておく必要があると思います。

僕は、人の話を聞きなさい。
と言われて育てられました。
聞くことで、自分が吸収できる事は吸収すれば良いし、
自分には合わない事は、なんでかな?って考えて、
自分の中でそれの理由付けができれば、
そこでまた自分の考えがクリアになるわけです。
そうしたら、違う意見を聞くことで、今後の糧になるでしょう。
でも、一方通行じゃ、何の進歩も無いじゃんね。。。

ただ、一方通行の人に、そういう事を訴えようとしても、
それを聞く耳は持ってないので、どうにもならないんですけど、、、。
[PR]

by hiroisu | 2005-12-16 11:14 | Diary

<< Saturday Cookout NFL Dedut?! >>