Relax the back

Kirbyという通りに、「Relax the back」というお店があるんです(笑)。
その名の通り、腰の専門店。
数週間前に一度覗いてみて、今日も遊びに行って来ました。
このお店は、本当にクリニックが開けるぐらい沢山商品があります。
ATの皆さんならお馴染みの、フォームローラー、フィシオボールに始まり、
マッサージチェア、ランバーサポート、マットレス、バックパック、ヒートパックにアイスも売ってます。
今日は、Self-massageコーナーにある商品を色々試してみました。
アイディア商品が結構ありますね~。
これは使えるし、自分で作れるかも!なんていうのもありました。

僕は普通に何も知らないお客のふりをしつつ、お目当ての品を見つけてレジへ。
このお店、色々あって面白いよね~とか話をしていると、
レジのお兄ちゃん、それなりに勉強しているのか、何が原因で腰痛になるか教えてくれました。
でも、ちょっと知ったかというか、うざい感じ。
こんなお店に来ている訳だし、僕も腰痛持ちだと思ったんでしょう(普通そう考えるわな)。
彼は、"So, do you have a back pain? Do you have a herniated disk? Have you taken a MRI? You should take a MRI, if you haven't."と言ってきました。
そこで、ちょっといじめたくなった僕は、
"Yeah~, I have a back pain, but it's more like a SI problem."
すると、彼は???といった顔。

さらに、そこには脊椎の模型があって、ディスクが飛び出ていました。
が、その模型、ちょっとおかしい。
普通、上から下にいくにしたがって、Vertebraは厚くなってきますよね?
Spinous Processの形も変わってきます。
それなのに、その模型は、真ん中が一番太く、その下のVertebraの方が細い。
六つぐらいあるVertebraの一番下が、一番細く、見た目もLumbarというよりは、
Thoracic Vertebraっぽかったので、
"I don't think this model is accurate, the bottom one should be thicker than this, don't you think?"
といったら、黙ってくれました。
さすがにAnatomyの知識までは無かったようで、、、。

ま、悪気は無かったんですが、感じ悪かったので、ちょっと楽しませてもらいました。
たまには、マニアな客も来るので、要注意ですな(笑)。

ところで、そのお店の隣は、Foot Solutionという、靴屋。
Orthoticsやら、色々足専用の商品が売っていました。
本物のスプリング入りの靴も売ってて、
StanfordのPh.D., ATCの人がコメント載せてるパンフレットとかもあったり。
いやー、こういう変なお店って楽しいね(笑)。
[PR]

by hiroisu | 2005-10-25 19:55 | Diary

<< My TIME!! vs. Colts >>