It's up to you

結局全ては自分次第。

無料体験を「良い機会だからどんなものか試してみよう!」と捉えるのか、「無料より高いものは無い!どうせ勧誘かなんかするんでしょ?」と裏を読むか(大阪ならでは?!)。日本だとたまに気を使って、「無料体験なんて悪いわぁ。」と言って遠慮してしまう方もいらっしゃいます(苦笑)。

私が無料体験をやっているのは、胡散臭く感じることもできるであろうロルフィングを体験する為の一歩を少しでも踏み出しやすくしてもらう為です。ロルフィングは、本当に受けてみないと分からないんです。話しを聞いても、読んでも訳の分からんことに一万円出すより、まずは無料の方が試しやすいですもんね(笑)。場所が分かって、どんな人がやっているのか知り、話しも聞いて、体験した上で納得して受けて頂きたいと思っています。

アスレティックトレーナーの自分としては、治療目的の人は無料体験で満足してもらって帰ってもらっても全然良いと思っています。もしかしたらそれがキッカケで他の人に話しをして、そこで私のことを知ってもらったり、ロルフィングが広まるかも知れないですからね。

全てのことが自分の考え方次第なんですが、それに気がついている人であれば、すでに自分で良い方向に進んでいるんですよね。。。頭も身体もガッチガチで本当にロルフィングを受けて欲しい人は、変えるチャンスにすらトライすることができないのかなぁ。なんて思った今日でした。

ロルフィング、受けてみません?面白いと思いますよ〜。
[PR]

by hiroisu | 2011-12-15 23:40 | Rolfing

<< SMC Integration >>