Rotation & Connection

もう先週の話しですが、
往年のロルファー、Gael Ohlgrenの一日WSに午後から参加して来ました。

数ヶ月前ですが、彼女の"Natural Walk"も読んでいて、
興味があったので楽しみにしていって来ました。
思っていた以上に色々学べました。
やっぱりロルフィングのWSは良いね〜。

ロルフィングの形がまた一つ明確になった気がします。
やはり、繋がりですね。
そして、身体の代償作用は回旋でおこる
という事も改めて彼女の口から聞く事で、
やはり自分の進んでいた方向であっていたんだと思いました。

彼女が、足、脚を触った時に、
そこから骨盤、横隔膜、頭までの繋がり、
代償パターンを即座に感じられる感覚は、
さすがだな、と思いました。

その後、早速自分のアプローチも変化しました。
ただ、WSで習ったやり方だと、若干自分が強く出て、
やるモードになってしまうので、
身体に委ねつつも、いつもより繋がりに意識を持っていく事で、
変化が変わってきた感じがします。

丁度香川での出張ワークもあり、
海のすぐ側なので、波を感じつつワークが出来たのも良かったです。
AnnaのFluid Dynamicsで学んだ要素と、Gaelに学んだ繋がりを感じる事が、
丁度上手くマッチした感じです。

ついでに、身体も新しい感覚があり、変化しています。
この一週間で、歩き方が変わった気がして、
最初の3日ぐらいは意識していたんですが、
今は大分意識しなくても普通な感覚になって来ました。

進化している感覚は楽しいですね。
[PR]

by hiroisu | 2010-05-25 23:10 | Rolfing

<< Dermatome, Hern... Rolfing & Athle... >>